ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、サラリーマン
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、サラリーマン

今日は一日静かな雨だった予定でしたが、午後はすっかり晴れてしまいました。

けど、しっかり午前中にたっぷりと降りました^^

 

最近一日に3度は見るサイトに柴犬のチコってのがありまして、

可愛い顔をしたワンちゃんなんだなあ~^^

一日に何度も更新してるのでいつ見ても新しい^^

しかし、飼い主さまの溺愛ぶりは多少フー、、みたいなところもあるし、

一日中犬にかまけていられるのもすごいな~と思ったりしないではないんだけど

それにしても犬ってのは見た目は色々でも洗ってしまうと皆同じ形の犬になるし、

やることもほぼ同じなのを発見する。

ここでこうやって欲しいとか、これはここに隠したいとか、こんなところの匂いを嗅ぎたいとか掘りたいとか、

コピーみたいに同じじゃ。びっくり^^

ついでに甘える仕草とか食べ物ににじり寄っていく姿とかもそっくり^^;驚きおどろき。

しかし、最近思うに

犬は座敷で飼うと汚いにゃ^^;

大体犬は汚いものがお好きだ。他の友達のおしっこの匂いとか、色々クンクンして触って鼻をくっつけて^^

それで帰ってきて布団に入ってるんだから、日本家屋にはちょっと向いてないかも~。

しかし外飼いは今さら可愛そうな気もするし。。。。

抱っこして外を散歩するしかないけど、誰の散歩?ってことにもなるし^^。ホホ^^;

s-IMG_1493.jpgHさんのサラリーマンの完成です。

前回彫り上がったんですが、ニスみたいな塗料を塗って完成だそうです。

やや醤油おせんべいみたいな色になったと言うことでした^^;

なんでも会心作だそうで、大笑いしました。良かったです。(中々そう言ってくれる人はいないので^^)

酸性雨に打たれながらバス停でバスを待つ中年男性だそうですが、やや管理職っぽい雰囲気になったので

タクシーかもしれません。

s-IMG_1494.jpg

私が個人的に後頭部のヘアスタイルが気になってるのでもう一度後ろ側の写真も載せます。

いるいる、、、、という感じのヘアスタイルです。

独特の訴えるものがあって良い作品だと思います。

なるべく思う通りの作品が出来るように周りで熱い視線で応援します^^

s-IMG_1495.jpgで、このHさんは経歴が面白くて話すと長くなるので省略するんですが、最近ではネパールのホテルで支配人を

されてたそうです^^。その時に買ったという水晶のペンダントを見せて頂いたのですが、

とっても素敵だったので画像載せますです。

うちの高級ミンクのコートの上で撮りましたの。。。。(ミロの背中だべ??)

水晶というと日本では徹底的に磨き上げますが、この水晶は上半分は濁っていて下はガキガキっと

氷を削ったような雰囲気です。そこにオパールとか紐などで素敵なデザインに編んであります。

身を守るものだと言われて買ったそうです^^守られているようです。

s-IMG_1499.jpg新しくもう1つサラリーマンを作るそうです。右のはネパールの農民の木彫りです。こんな風に仕上げたいそうです。

s-IMG_1500.jpgこちらはIさんの般若です。

おでこが綺麗になってきて、それらしくなってきました。

あまり時間かからないで仕上がりそうです。さすが^^

s-IMG_1502.jpgIさんは木彫りと並行して革のバック作りを習っていらっしゃいますが、

こちらは最近商売を始めました。俄然楽しいようです^^。上のバックは先生のデザインでオリジナルではないそうですが、こんなんを沢山作っています。

皆さんどんどん作品が売れるようになるといいなっ^^と思っています。

勿論ご自分のためだけでも良いです。売りたい人は売る。売りたくない人は売らない。

あげたい人はあげる。それぞれで良いのだ^^

s-IMG_1492.jpg

とうとう(泣く~)、燭台に移ります。燭台の台座。

s-IMG_1496.jpg

灯を紙で囲ってあるところ。

s-IMG_1497.jpgざっと組み立てたところ^^。

接着してからそれぞれを細くしていきます。

私はこういう組み立てがうまくないので曲がることが多い~^^;

s-IMG_1498.jpg

曲がっとるやないか、、とお思いでしょうが、曲がってないと信じて接着しちゃったところ。

慌てて削って直すんです^^;

台座もちょっとごつい感じがするので明日また繊細にしてみようかと思っています。

 

てなことで今週は辛かった^^

なんとかお稽古も無事済んでめでたし。でした。

 

明日は燭台を綺麗に削って、塗りたいです~。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1938

コメントする