ホーム>工房日誌>アート・文化>豪雨
アート・文化

豪雨

今日は豪雨という感じの吹きなぐりの風雨だったり、

日が出てみたり、ほんわり霧雨だったりと目まぐるしいお天気でしたが、

一日中風は強かったです。

でも気温がやや低かったのでホッと一息つくような感じでした。

再生するぞ~~。

荒れ模様のお天気だったせいか、パソコンが夕方から夜にかけて暫く通じませんでした^^;

Img_3705

超やらせネタです^^

こんなところで脱皮するわけねー。

しかし、案外簡単に

壁にくっついてくれたので

面白いかなと。。

一応皆ぎょっとするようで

一瞬蜘蛛かゴキブリかと

思うようであります。

Img_3706

今日は久しぶりに

海もの得意のHさんが

彫り上げた手長エビを

(これは海ではなく川ですが。。)

入れ物に入れると

どこかが折れる心配があるので

大事に手で持って来て見せてくれましたっ。

ヒゲの部分は

竹ヒゴを温めてたわめて

作ったそうです。

エビとかカニとか昆虫とかは足が細いので苦労します。

ついでに折れやすいときてるので困りものですけど、

そうなると作ってみたいという心理が働いて^^

Img_3707

エビの腹の下の部分に

足とは違う

泳ぐのに適してるものが

くっついてますねえ。。

あれなんかも

しっかり出来ていて

そうそう、こんな風になってる!なんて

思っちゃいました。

ハハ、お見事です。

Img_3708

こちらは違うHさんのニケです。

段々形になってきました。

翼も同時に進行しています。

 

本物はパリにあり、、

そう簡単には見に行けないですが、

ついでにやたら高いところにあるので

細部が見づらい。

写真は決まった方向からしか撮らないらしい。

というわけで

ここはどうなってるんだろう??という場所が

いくつか出てきます。

そしたらホームセンターにこれの石膏像が売ってたんだそうです^^

なんと46万円とかだそうで、要らない要らない^^;

でもお陰で細部が見れる。。と思ったら

やはり本物と同じく、ちょっと高い所に置いて下から見上げる。。という形だそうで

分からないところは分からないまま^^になりそうな~具合です。

Img_3704

今日もモタモタと二の腕のところの穴を

開けたんでした。

一番小さな刀よりももっと細く削りたい時は

苦労しますね~。

Img_3710

顔はへのへのもへじ型の顔でしたが、

今日は多少とも見れるものとしました^^。

顔と手足の指くらいは自分の好みにしたいです~。

もう衣のヒダなんかも彫り始めないといけない状態となってきました。

なんとなくアラ彫り中だったような感じなんですが、

知らない間に進行してるのね。。。

まだプロレスラーみたいに胸厚いすね^^;

彫ってて面白いです。明日も続きます^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも読んでくださってありがとうございます。rain

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1449

コメントする