ホーム>工房日誌>アート・文化>右大臣左大臣 出来上がり。
アート・文化

右大臣左大臣 出来上がり。

秋らしい日になりました。

おにぎりを持って山歩きなんてしたいような気分ですねー。

ネコのみろちゃんがうちに来てから丁度1週間経ちましたが、

すでに大きくなりました^^;

片手に乗るサイズでしたが、もう乗りませんな。

そして赤ちゃんらしいオドオド、、とか戸惑う仕草は何もないです。

ネコにも現代っ子があるんでしょうか。

何をするにも堂々としててマイペースです。

お腹が減ればミャーと言って請求してたくさん食べるし

食べたら自分でさっさとトイレに行くし、

トイレでは丁寧に埋めてるし^^;

ドヒャーっと遊んだあとはコロッと寝てるし。。。

夜中もこの調子で勝手に生きてます。

昨日から階段に目覚めたか、二階にも自分で行くようになりました。

とっても偉い。

それに引き替え、、、、我がワンチは

精神的ショックがあるのか

おねしょし放題^^;

もう4歳なので量も当然多く笑えない状態っす。

殺してやりたいほどムカつくこともありますっ。

とにかく匂いを完全に取る掃除は大変で

それが夜中の2時だったりすると、もうどうしてよいか解らない状態っすね。

尻の始末の良い動物を飼いたいものじゃーーー。

右大臣左大臣が出来上がりました。

Img_3214_2

小道具が多い分豪華に見えます^^

変わった色で私は結構気に入っていますが。

Img_3242_2

今のところ、総勢でこれだけできました。

人間はこれでお終い。

後は道具類です。

いぬばことか雪洞とか菱餅とかです。

これらが入るとまた豪華になると思いますが。。

それにつけても悩みなのは台というか箱です。

入れ物になってる箱を台として使うのは去年作ったひな人形で

名案だと思ったので今年もそうしてみたいと思います。

なんたって、

豪華段飾りをお持ちのお宅では出し入れが面倒なのが悩みでしょうね。

これをさっと出してパッと飾れればもう少し愛される。。というか。

一箱に収まってて出せばその箱がもうせんの下で台になってれば空の箱をしまわなくても済む。

こういう風になんとかしたいと思っています。

どちらにしても20年も経てば

お内裏様しか飾らなくなってる可能性は大なので

お内裏様だけは別箱のままで良いかと思うのですが。。

お雛さまは部品が多い為

どうしても落としたり、引っかけたりするとどれかしらが折れてしまうことがありますけど

そういう場合、おとうさんが直してやるべ。。と

お風呂用の接着剤などを持ってきてベットリとくっつけてくれるものです。

これははみ出した接着剤が中々取れないー。

折れたと思ったらすぐに送っていただければ直しますのでーー。

変な修理しちゃった方が直すのに手間かかりますから~。

というわけで私は今年一年は雛人形だけを作ってたんけ。。。。

という感じですけど

まだまだ年末まで続きます。

フー。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1074

コメントする