ホーム>工房日誌>アート・文化>連休の谷間
アート・文化

連休の谷間

私は休みじゃないけど、外はなんとなく休日のような静けさで

なんとなくゆったりとした気分になる。

犬の散歩に出れば、花ミズキとか藤が満開で美しい。

最近、相棒ってドラマが流行っている。

たっま~に見て、面白いナ、、、と思ったことはあったけど

ここのところ劇場版が公開になる為に昼間の時間に嫌ってほど再放送している。

これを見始めるとハマる^^;

面白い。。。

大筋のストーリーが見えてきて、ああそうなってたの。。。と理解できてきた。

水谷豊はいつも巧いっ。

ショーケンとやったなんとかの天使?の頃からお馴染みだけど

結構売れてない時期も長かったように思う。

火曜サスペンスみたいのに出てた時期もあったなあ~。

それでもいつも丁寧に演技してて私は好きだったけど^^

ものすごーく前、赤いシリーズ(知らない方も多いでしょうが、、、)の頃だったか

水谷豊がピアニストの役をしたことがあったのだ。

その時に獄中で鍵盤を描いた紙に向かって演奏するのだけど

たしか、ラフマニノフだったと思うけど

驚くほど手の演技が上手くてびっくりした。

本当に弾けるのかと思うほど巧かったんだ。

ピアノとかバイオリンとか指揮の演技って難しい。

それだけで興醒めすることが多いってもんだ。

けど水谷豊のそれは完全に弾いてるように見えた。(が弾けないらしい。。)

いまだに妹とあの時の水谷豊は巧かったね^^なんて話をするくらいだから

お互い頭にこびりついてるんだ^^;

ドカンと受けてくれる時期が来て良かったな~~などと思っている^^。

ついでと言ってはなんだけど岸部一徳。。

この人もタイガース(野球ではない^^)の頃からお馴染みだけど、

まったく演技に程遠い雰囲気の人だったけど売れてるなあ~~。

人生どうなるか解からない。。という見本みたいな人だわ。

タイガースの中で誰が売れて誰が売れないか、、と言えばやはりこの岸部のサリー(古っ!)が売れないと思ってたから。

顔に表情がないし、特別特徴もないけど

なにかしら可笑しい。

ついでに嫌な奴なんだけど憎めない。。みたいな演技がぴったりだ。

実際悪人が悪人然としてるのはもう流行らないので

こういうヌーーっとしたとらえどころがないってのがウケてるんでしょうね。

これが高橋秀樹だったらクサダサいもんねーー。

タケノコの時期だけど一回しか買ってない。

わざわざ皮を剥いて茹でて煮ても誰も食べないからだ^^;

独活(ウド)なんかも美味しい季節だけど

これまた誰も手をつけないので買えない。

先日こごみっていう山菜を買ってきたけどこれも量が多くて最後は結局捨ててしまった。

今頃はこういう山菜が美味しい季節なのにね~~~。

近所の柿の葉が新芽で美味しそう~~^^

柿の葉が数枚出てきた柔らかい枝ごと折って天ぷらにすると美味しいでーーー。

連休にはこういうものを食べたいじゃ~~ん。

そうでもないかよーーー?

うちじゃあ、この季節になるとカツオ一辺倒だ。

毎日毎日カツオの日々が続くのだ。

紫蘇、ミョウガ、生姜、小ネギ、胡瓜、大根、、などをたっぷり乗せてサラダみたいにして

食べる。

美味しいけど、毎日だと辛いなー^^;

今日は天気も良いし、どこかへ行くには最高だろうなあ。。

ヤケそう~~^^

私は仕事だーー^^;

Img_2206

とっても狭い庭の植え込みだけど、花盛り^^

畳一枚分くらいしかないと思うけど、それでも世話は結構大変です^^;

今のところ充分な広さだな~~。

仕事しなくなったら広い庭でせっせと庭仕事^^もいいけど~~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/997

コメントする