ホーム>工房日誌>アート・文化>首長族
アート・文化

首長族

姪が変わったところを旅するのが好きだという友達から

お土産として首長族のマフラーを頂いたんだそうだ。

Img_1147

絹と表示はしてないけど、絹のようだ。

結構風合いもよく、色合いもよい。

姪は首長、、、と聞いただけで気持ち悪くてできないという~。

もちろん妹もこういうのはダメなタイプなので

私がちゃっかり貰うことにした。お友達、ごめんなさい^^;

首長族なんていうだけで、なんだかウキウキしてくるじゃん?

首に金の輪をどんどん沢山はめていって首をながーくしてる姿よ。

おもしろそーー。

が、一応どういう風に作ってるかは分からないので洗うことにした。

洗ってさっそく使ってるーー^^。

なかなか良いんですわ。

 

デスクトップのPCが調子悪いので

ノートパソコンでブログを書いてるのだけど

やりにくい。

やりにくい上に歯まで痛くなってきた^^;

変な肩こりになったんだと思う。

一気にパソコンを変えてしまってたら、もう慣れてた頃なんだと思うけど

未練がましく両方使ってるので中々慣れないのだ。

Windows98の時は漢字が素晴らしかった。

XPは頭悪いなーーーと思ってたけど、Vistaはアホやねん。

わざわざ使わない漢字を出してくれる。

そこまで苦労してるかい?と思うほど、普通使う漢字を出してくれないのだ。

おちょくっとるんかい?と思うほどだわ。

気がつかないうちに変~~な誤字になってる可能性あり。

あのさあ、、、、、、、、って毎度思っちゃう~。

ペリカンを作ってるのだけど、

体と首を別々に作ってるので

とりあえずはどういうものになるのか見当がつかない。

胴体を作ってる時はクリスマスのチキン料理みたいで

なんとも情けない風情なのだけど、

首のほうも首だけ持って彫ってると異様な感じだ^^;。

それぞれ作っていてもラチあかないので

昨日仮留めしてみた。

今まで後ろの方にある足がバランス悪くて

前のめりにコケッと倒れていたものが、首をつけたら立つんだ。

Img_1153_2

おかしい。。。。

前が重くて倒れてたものが前を更に重くして立つわけないじゃん?

とは思うのだけど立った!

不思議だあ~~。

なにはともあれ、立ったので台を作らなくても済むんじゃないか?と希望がわいてきて

一応嬉しい^^。

小規模にばんざーい^^。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/923

コメントする