ホーム>工房日誌>アート・文化>いよいよ絵も
アート・文化

いよいよ絵も

今日も秋っぽい~~~

なんとなく爽やかな日でしたっ。

駅前がお祭りだったので

我が家の前も人通りが多かったです。

毎度思うけど

こんなに人住んでたのね^^;って。

201793181414.jpg下地をどれくらいしたら良いかってのは意外と難しいかな~と思ってます。

少ないと数年すると木が痩せてくるので

絵具まで一緒に痩せてしまいます。

多いと、段差が無くなってくるし、

剥離することもあるので

様子みィみィ^^

201793181558.jpg赤^^

今回は桃の花を描くので

赤は洗朱って色にしてみました。

赤も種類が多くて、、、

似てはいるんですが

乾くと随分雰囲気が違ってしまいます。

201793181731.jpg上の方は赤朱って色でぼかしにしてみました。

下からぼかすことが多いんですが

今回は上からぼかしました。

201793182333.jpg下から白を入れてって

さらにぼかし^^

201793182425.jpg氷いちごと氷抹茶みたいやの^^

201793182523.jpgなんだかまだ小汚いですが、

花がいっぱい乗るので大丈夫かも。

201793182635.jpgお稽古はMさんお一人でした。

8月は自発的に夏休みをとられたので

家を出る時間も忘れてしまった。とのことでしたっ^^;

笑えね~~^^

 

これは面白いですねえ。

良いって意味じゃないですけど

面白いこと考えるな~~^^って。

201793182825.jpg盃なんです。

風神がついた盃で一杯飲む。。。ということらしいです。

お酒が入ると風神がゆらゆら揺れるんでしょうか。

 

風神を平面に彫るのも大変だと思いますが、

少しへこんだ面なので更に大変です。

そして、紐や細かい部分、目とか指とか、、も全部一緒に彫っちゃうので

とんでもないことになってるようです。

順を追って彫るってことが大事で

まずは人体です。

紐などは付属なので後で良いんですが、

なんか忘れたみたいでイヤなんでしょうね。

 

私も彫ってみたい^^

 

お稽古でしたっ。

20179318322.jpg

襟塗って

20179318355.jpg桃の花はピンクなので

どうしても変にういた感じになってしまって

桃の節句ではあるんですが、

私は梅や桜が多いです。

 

何回かはご要望で桃の花にしたことはあるんですが、

イマイチかな~?と自分内では思ってます。

今度はピンクの入れ方を工夫して頑張ってみてみるつもりです。

ということで白で先に塗っておいてから

ピンクを入れてみようかと思ってます。

 

男の雛さんはピンクにはしないかも。

どう考えても合わない^^;かと

急に安っぽくなっちゃうんですよね~。

20179318391.jpgご近所には今は花は咲いてません^^;

ので写真は撮れなかったです。

 

クマの上に犬を乗せたら良い具合に収まったので写真撮りました^^;

 

ブレーメンの音楽隊みたいなのを一度彫ってみたいと

ボワ~~ンとずっと考えてます。

可笑しそう^^

彫らないかもしれないけど、面白そう。

 

トーテムポールみたいな、、

上に積んでいく彫り物も面白いです。

 

 

ワンチがおむつをしてから

方々がなんとなくシッコ臭くて

ポワ~~~ンと匂ってます。

あちゃ!と思って洗濯するけどキリないです。

少しどこかから漏れるんでしょかね。

 

そのうちお互いに上手くなると思います。

治るかもしれないし。。。。

 

ま、下痢よりはずっと良いです^^

上には上がある。

下にも下がある^^;

 

 

ありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

コメントする