ホーム>工房日誌>アート・文化>着物の彩色
アート・文化

着物の彩色

201762618141.jpg着物の彩色をしました。

女の子の赤は朱色がおいやだそうで

私も若い頃は朱色が嫌いでしたが

和風の赤は朱色のことで、

朱色が一番しっくりくることが段々わかってきて

最近は大人しく朱色です^^;

 

で何色にしようかな~?と

昨日は赤朱という色を塗りましたが

名前に朱色が入ってるので

今日は紅色を塗ってみましたところ、暗くなりました^^;

あらよ^^

困ったニャン。

201762618420.jpg今回のお雛様は10月生まれということでコスモスだそうです。

で、コスモスだけ描いてもウワ~というかフワ~というかの感じが出ないので

先に斑点を入れました。

20176261862.jpgどこがコスモスか?と思うようないつもと変わらない絵を描きました^^;

201762618652.jpg葉を入れたのでちょっとコスモスに近くなってきました。

ピンクのコスモスを入れたら失敗するだろうな~と思って入れたら失敗しました^^

ピンクはダメよね。。。(自戒)

201762618819.jpg回転寿司の皿くらい絵皿使いましたっ^^

 

おしまい^^

 

201762618929.jpg先ほど買い物に行ったら団地に七夕飾りがありました。

もうそんな季節なんですねえ。。。。

 

数日前に再放送かもしれませんが

池の水を抜く、、という番組を観ました。

面白かったです。

沼みたいな池の水を抜いて外来種を出して

在来種を増やそうということのようです。

 

ある程度広いのに

少ない種類しかいないのでした。

ほとんど外来種が食べちゃうそうです。

一番大きいのはアリゲーターガーというワニみたいな大きな魚でした。

日本では増えて困ってるのに現地では減って絶滅種になってるそうです。

へえ~~不思議だねえ。。

 

私も好きな鯉も最近では外来種の駆除対象だそうです。

言われてみると、、、確かに。

鯉やフナ、、などといっしょくたに言いますが

フナは在来種で増えてもらいたい種です。

 

後はミドリガメ、ミシシッピアカミミガメです。

 

その他に在来種の魚が一種類だけいただけでした。

そんなもんなんだあ~~。

あふれんばかり色々いるものだと想像してましたが

残念でした。

 

カニやエビや魚やカメや、、と色々なものがいる沼になってほしいものです^^

2017626181711.jpg黒い部分は川の水です。

水際のぎりぎりのところに咲いてました。

宗旦ムクゲですね^^

お茶席に良い感じです。

 

たまに電話で

お稽古についてや注文の問い合わせがあるのですが、

大抵の場合、その後連絡はありません^^;

 

これはどうしてかな~?と考え悩んでいて

私の受け答えに問題があるのではないか、、と思って

愛想よくしてますが、

やはり同じです。

なんだろけ???

 

今日もありまして、

思いっきり甘い声でお答えしました^^

ダメだろうな^^;

 

体験したい。。とおっしゃって

どうぞおいでください。。と言って

なぜにいらっしゃらないのでしょうね。。^^;

 

ほんと、不思議です。

なんて答えてほしかったのかな?と考えてしまいます^^

 

ま、いいんですけど。。。。

 

2017626182152.jpgありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントする