ホーム>工房日誌>アート・文化>小さなお地蔵さま完成
アート・文化

小さなお地蔵さま完成

2017130184014.jpg高さ6センチで消しゴムくらいの大きさです。

持ち歩きされるということですが

2017130184225.jpg奥行が結構あるので

どちらかというと安置型です。

持ち歩き用はもっと薄いのが楽です。

2017130184639.jpg後ろ可笑しい^^

 

今回は光背に後光みたいな線を入れてほしいということでした^^

クリクリと撫でて可愛がってください。

 

2017130184959.jpg大分美しいお肌になってきました。

2017130185048.jpg別段どうというところはないですが、

左右揃える。。。ってことに力入れてます^^;

 

作ってる途中は結構神経使って左右揃ってるか気にしてますが、

彫り上がると、まあまあかな、、と思います。

しかし彩色されると

左右ガタピシしてるのがよーく見えてきて

ガッカリしたりします。

木の時に左右がピッタリ同じに出来てるかどうか、、が分かると良いんですけどね~。

2017130185645.jpg

男雛の後姿。

2017130185812.jpgいよいよ頭乗せます。

頭が無いと寂しいです~^^;

201713018591.jpg他の材料確保。

扇、冠、笏、髪の毛

です^^

 

小さなお雛様は

注文主さまの考えが広がって

桐箱にも絵を入れることになりました。

こっち側は春景色、向こう側は秋景色にして

ほとんどのシーズン飾っていただけるそうです^^

アイディアですねえ。

20171301916.jpgいつぞやの川のねこちゃん。

20171301928.jpg今日の川のねこちゃんズ。

今日はお仲間だねえ。。

走ってるし。

温度ですかね。

走れるほど暖かい^^

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

コメントする