ホーム>工房日誌>アート・文化>さむい、、、
アート・文化

さむい、、、

今日は寒くてどんよりした日でした。

世の中静か~~になっちゃったような気がしますが

うちの近所だけですかね^^;

20161025174118.jpg単純な形のものなので

お肌を叩きノミで削り直して

肌荒れにしました。

その方が触っても木らしいし、

見た目も迫力がでます。

20161025174224.jpg顎とおでこを削って

丸みを出しました。少し角っぽかったので^^;

20161025174326.jpg色塗ります。

20161025174424.jpg水色なので

下地として白を塗ります。

白を入れた方が発色が綺麗になります。

どうしても木に直接塗ると色が沈んでしまいます。

20161025174555.jpg倒れられた^^;

20161025174627.jpg遠くで焼き芋のようにおなりになってる。。。^^

 

歯磨きみたいな大きなチューブのほとんど使ってしまいました。

それでも隅々まで入らない^^;

 

一回目は塗るのに時間かかりますが

一回塗っちゃえばその後はそんなには手間かかりません。

しかし水色なので

ペラっとした感じになりそうなので

用心してます。

 

新聞紙敷いたのに白飛ばしちゃったし、、、、チッ^^;

 

水色の絵の具なんてそんなには持ってないのですが

他には多分使わないと思うので

良さそうな色だなと決めてから

ネットで買えば良いかな^^って思ってます。

普段水色使わないスね~~~。

 

20161025175445.jpg寒くなると股にルルちゃんを入れて遊ばせておくと便利です^^;

ルルちゃんが温かいだろうし

この場所で色々壊してれば問題ないし~。

20161025175741.jpg左側にはミロちゃんが

漬物石みたいにズシッといます。

何があっても動かないぞ!的に頑張ってます。

後ろにはトラちゃんがいます。

右が空いてるんですが

ワンチが来たいらしいけど

ワンチが近くに来るとルルちゃんがものすごい勢いで

攻撃するので

ワンチだけ暗い別の部屋か玄関で寂しくいます。

 

ルルちゃんが鳥かごに戻ると

直ぐにワンチが出てきて

ルルちゃんがいたところに入ります^^

みんな寒いらしい^^;

2016102518051.jpg川の中の景色。

向こうはセイタカアワダチソウですが

手前のシュシュッってのはフトイです。

フトイはイのところがイグサのイで

畳のイグサのイです。

太いイ草ってことかな。

水の中から生えてるけど気持ちの良いものです。2016102518433.jpgこの前載せた名を知らない花は

綺麗な薄紫なんですが、

カメラでは上手く色が出なくて

今日は違うカメラで撮ったけど

やはり色が上手くでませんでした。残念^^

20161025182346.jpg

10年くらい前にネットで知り合った北海道で代々木彫りをしてる人が

今では木彫りでは生活できなくなって

廃業して違う仕事をしてたので

ほとんど付き合いは無かったんですが

この度、嫁が家を出て離婚に至ったそうで

急に気分的にヒマになったらしく

連絡がこまめ^^;にきます。

 

でヒマして酒飲んでてもしょーがないので

木彫りを始めるようにと進めたら

案外素直に初めて

あーーー、これ、自分はコレが好きだったんだな~~と思った。。と言うのです。

20161025182436.jpg

代々やってる家なので

材料も確保してあるし

仕事場もあるし、

木工も出来るし、木彫りも出来る。

すべての条件が揃ってるのでやらない手は無い。

 

というわけで昔みたいにフクロウなんかの北海道土産を作らずに

一品物作ってネットで売れば良いョ。と

厳しくアドバイスしてさしあげました^^;

 

離婚も悪いことばかりじゃないよ、、って証明に

良い作品作ってほしい^^

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

コメントする