ホーム>工房日誌>アート・文化>楠のお地蔵さま完成
アート・文化

楠のお地蔵さま完成

楠の小さなお地蔵さま完成しました。

201678174835.jpg楠は彫刻としての味がでやすい木で

彫りやすいんですけど、存在感が出ます。

彫りにくくて存在感が出るのが普通なんですけど^^

 

20167817506.jpgで、ツルツルにしないで

少し彫り目を立ててみました。

更に味わいが出るかと思います。

201678175115.jpgさすがに顔の中心のところは細かく彫ってますが

他はこんな感じです。

201678175254.jpgで、今日もこちらの仏像を彫りました。

上のお地蔵さんと同じ木から取りました^^

20167817542.jpg楠も色々ありまして

これは珍しく程よい木なので気持ち良く彫れます。

適当に堅い^^

201678175513.jpg海外に行く予定なので(仏さまがです^^)折れるといけませんので

持っているハスの蕾は後付けしないで

彫り出しました。

201678175634.jpgまあまあ良い感じで進行してます。

仏像は透かしというか、穴を開ける部分があるんですが、

これは最初に開けたくなりますが、

最後の方に開けないととんでもないことになります^^;

脇のところとか、

手の下のところは体とは離れるんですが、

まだまだ穴開けないのです。

粘ってから開けます。

201678175917.jpgホタテのサラダかと思った。。。

生徒さんが前にカタツムリの卵を貰って飼い始めたとおっしゃってましたが、

こんなに大きくなったそうです^^;

きゅうりの輪切りと比べると解りやすい。

ホタテの1年目みたいな感じです。

いや~~~~、こんなんどうするんだべ????

毎日せっせとレタスやキュウリを与えてるようですが。。。。。

お疲れさまです^^。

私は要りませんです。

 

この前フェイスブックで読んだんですが、

口が開いて塞がらない。。という記事でした。

 

高知県でネコの赤ちゃんの鳴く声がして

地元の人とかレスキュー隊まで出て助け出したというお話だったのですが、

その後、保健所に預けられた子猫たちは

午後にガス室で安楽死させたそうです。

 

なんかな~~~~~~

なんだろう??

 

ボランティアの人たちの手間を減らす為。。ということだそうですが。

 

酷い話だ。

 

 

 

昨日マッサージに行く途中にお寺がありまして

その掲示板に

 

生は偶然 死は必然

 

てな文章が書かれてました。

なるほど~。

確かに。。。。

 

色々と変な空気の世の中になってきました。

私はやたらお地蔵さまの注文が多いので

なんとなく不安になってます。

 

 

今日は過ごしやすかったです。

たまにこういう日があると助かります^^

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントする