ホーム>工房日誌>アート・文化>三渓園
アート・文化

三渓園

今日は三渓園に行ってきましたっ。

暑かったです~^^;

でも風はまだ冷たくて気持ち良かったです。

2015530191022.jpg三渓園は横浜の本牧にあります。

原三渓さんという方のお宅です。やたら広大です。

足の便が良くなく、車も駐車できないので不便なんですが、、私は自転車なので問題ないです。

普通入るのと反対の入口から入ると自転車を置いておけます。

この岩肌のところまでが三渓さんが住んでおられた頃は海だっただと思います。

だから景色がすごく良かったんじゃないかな~。

今は埋め立てて高速道路と東京ガスのタンク群があります^^;

2015530191448.jpgどこへ行こうかな~と思ってたら以前勤めてた先から電話があって

息子どのがここで展示会してるから時間あったら観に行って~と言われたので

時間あったので観に行きました^^

2015530191617.jpgシモツケの白。綺麗^^

シモツケは霜が付いたみたい、、と思うのは間違いで、下野の国のしもつけです^^。

2015530191656.jpgお金持ちの原さんが色々なところから良いものを移築して社交の場に使ってたらしいです。

ここも前に何回か写真撮りましたが、彫刻が素敵です。天女さまがいるの。

201553019186.jpgいい感じだけど、中国人ツアーと一緒になっちゃったのでなんだかケンカ腰の言葉が行き交ってました^^(フツーのしゃべりなんでしょう。。)

2015530191949.jpg昔のタダでくれたカレンダーのような図。

結婚式が出来るのか、、、何組も衣装のご夫婦がいらっしゃいました。

なぜに傘をさす?

2015530192116.jpgすっきりとしとります。

2015530192444.jpgこういうのもいいな、、って思うんですが、、一度彫ってみたいなっ^^;

2015530192528.jpg

ここが一番大きい池です。

いつも同じように舟があってそこにトリがいるから不思議っす。

 

池は沢山あって

蓮池とかスイレンの池とかもあります。

山もあります^^

外にも池というか沼もあります。スイレンぎっちりです。

201553019279.jpgなぜかショウブはこの色一色でした。

他のはまだなのかもうすでに、、なのか、どっちかな?

暑い日にはショウブは似合わないです。

201553019284.jpgこちらもカレンダーのような、、、、

なんで傘さすの??

それも写真撮る時だけです^^;

201553019293.jpgこんなお堂の中で展示会してました。

案外良いです。

床がちょうなで削った板が擦れて平になったけど、その痕が水玉模様みたいに少し凸凹してて良い感じでした。

息子どのは私が勤め始めた時はオマルに乗ってたのに、すでに40歳過ぎて白髪も沢山出てきました。

月日を感じるなあ。。。。

見る度に、オマルに乗ってたのに。。。と言ってしまう。

すでにそういうことを言っても恥ずかしくもなんとも感じない年頃になってしまいました。

4人の展示会でしたが、ひいき目で息子どののが一番良かっただ。

2015530193516.jpgさつき展もやってました。

見事なのがずら~っとでしたが、ほぼ通り過ぎました。

私も昔やってました^^;

祖父が戦争中も大事にしてた古いさつきを私が枯らしてしまって止めちゃった^^;

今では見ない品種でした。惜しい。

こういう展示を見てると、古い木だと思いますけど、今風の流行の花なんですよね。。

どうなってるのかな^^;

201553019384.jpg帰りの崖。

すごい高さなんです。

貝とか獲れたんでしょうねえ^^;

崖だから海に出れないか^^

 

こういう景色が残ってると、、なんだかもったいないな~と思ってしまいます。

反対側見ると高速道路の憂鬱^^;道路の下はまっくらけ。

まあ、しょうがないんですけど。。。。。。。

 

帰りも暑かったです。

日焼けが気になる季節になりましたっ。

 

 

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

コメントする