ホーム>工房日誌>2014年5月

2014年5月

雛人形の手。

s-IMG_1088.jpg昨晩、、からくり君№2の頭を始めました。

顔とか頭の造りは全然問題ないのですが、

おかっぱの髪の毛が上手く放射状に下がらないと隙間が出来るのでそちらが悩みです。

人間でもそうなんですが、

おかっぱにすると前髪と横髪の間が分かれてしまうことがよくあります。

これは人形にも言えることなんだと今回初めて知りましたん。

なんとか分かれないようにするにはどうしたらよいか、、と考えてます^^

s-IMG_1089.jpgs-IMG_1090.jpgキツネの絵も描いてみました。

はて去年作ったんだけど、どんなだったかいな??

s-DSCN6129.jpgベランダに植えてある中で、一番、、、と思うのはこれ。

名前を調べてみたら、オルレイヤというものらし。

花はレースフラワーみたいで、葉は人参みたいですけんど、虫がつきません。

人参みたいに青虫のべっとりしたのが付いてるとショック!でございますが、

虫がつかなくて、手入れが要らなくて、綺麗な花が咲くんだから申し分ありません。

ついでにこぼれ種で生えるという好きなタイプのお言葉なので大満足です。

s-DSCN6130.jpgもう一つ、こちらも私の好みです。

調べてみますと、タナセタムというものだそうです。

カモミールと小菊の中間みたいな花です。

もっと日当たり良くして広いところに植えるとかなり大きくなるようです。

丈夫で虫無し、良く咲くという理想的な花です^^

葉の色や形も菊とはちょっと違ってオシャレどす。

s-IMG_1092.jpg今日は手と扇を作りました。

手が毎度のことながら指が短くてちんちくりんやん。

s-IMG_1093.jpg男の頭は、上の冠を付けると曲がるのです。

曲がらないように気を付けても完成時には曲がるのです^^;

気をつけよう。

s-DSCN6132.jpgカメがストレッチしとりました。

s-DSCN6135.jpgニワゼキショウ可愛いです。

抜いて家に持ち帰って植えてもすぐに増えます^^

青と赤とあるけど、、中々両方同じようには増えないです。

s-DSCN6137.jpg近所の家に植わってたブルースター。

これも綺麗な上、楽です。

そのうちまた植えてみよう~^^

 

s-IMG_1097.jpg

あれま、大分出来てしまった。

刀と冠の小さな部品と裏を彫れば終わりです。

この調子ならガツガツとからくり君を頑張らなくても大丈夫かもしれないです^^;

 

すでに箱も出来上がってきましたし、、

着々です^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

鎌倉へ。

s-DSCN6114.jpg昨日はもうどうしても漆を買いにいかないとどうしようもない状態になったので

いざ鎌倉!でした。

途中の峠の崖の上からウツギが咲いていて綺麗でしたっ。

急な坂の途中で数人のおじさんたちがスマホのナビとか地図とか色々広げて

道に迷ってる風だったので、道案内大好きな私は聞かれもしないのに

どちらにいらっしゃいますか?などと声をかけたのでしたっ^^

こんな急坂に来ちゃって鎌倉街道はどこだ??ということだったらしいです。

坂を登って降りたところが鎌倉街道だと説明したらすごくホッとしたような感じでした。

それほど厳しい坂で、この先どこへ行っちゃうんだろう??と思うのも解りますっ^^

s-DSCN6115.jpg鎌倉彫会館ってのがありまして、そこで漆を売っています^^

こういう時は誰にも会いたくないな~と思うけど

何故か知り合いに会うのだ。

そして何しに行くの?と言われるので漆を買いに。。というと

漆なんて、そんなの買わないでもっといいのがあるから、分けてあげるよ。。ってことになるのだ。

それが怖い^^;

s-IMG_1081.jpg確かに質は落ちるんですが、こういう便利なチューブ入りなので

普段あまり使わない人にとっては全然便利です。

気前よく良いのを分けてくれる人は、大抵桶で買ってるので

ご飯茶碗に小分けしてくれるのです。

茶碗に漆を入れて持たされても結構困るんだなあ~^^;

というわけで誰にも会いたくなかったけど、二人に会った上に案の定同じ質問をされたのでした^^;

s-DSCN6117.jpgで、残りのからくり頭の髪の毛のことを考えていて

薄~い和紙があったら、それに毛を貼って頭に付けたらどうだろう??と

誰でも考えることを私も考えました。

和紙和紙・・・・と思って、そうだ!鎌倉に和紙屋さんがあったな。。ということで

行きました。

相談してみると、、s-IMG_1080.jpgこれが一番薄くて繊維が強い和紙だということでした。

しかし、お値段がーーーーー

ほぼA4サイズ一枚で500円だそうですcoldsweats02

ま、一枚買えば一生使えるから良いんですけどサ・・・・・

ということで一枚買いました。

なんと漆濾し紙だそうな。

ああ、漆を買う時に一緒に買えば良かったじゃん^^。と後悔しましたが、

最近は漆濾し紙も和紙100%のは少ないというか無いくらいじゃないかと思うので

まあいっかな。

そういえば、昔漆工房で濾し紙をやたら大切に使ってたのを思い出します。

高かったんだなあ~。

キャンディーの包み紙みたいに両方を少しづつ絞って中に入った漆を濾すんですが、

一気にやると紙が破れていけないのでコツコツと時間をかけて絞って濾してました。

漆は色々大変ですわあ~。

s-DSCN6119.jpgなかなか美味しい天然酵母のパンやさんの可愛いネコの絵。

s-1400378283801.jpg京都と言われるとそうかな?と思うような八幡宮の裏の道。

s-DSCN6127.jpg早く帰ったので朝買っておいた花を植えつけして、

s-DSCN6128.jpgやや老朽化してきた板に決心してペンキを塗りました。

やはりペンキはベットリはしてるけど、長持ちしそう~という予感はします。

わたしは、こういうのをコツコツと塗り続けるのが案外好きなようで、

また半年に一回塗る予定しとります^^

白っぽい色にしたので海辺みたいな照り返しでやたら眩しいです。(目に悪し^^;)

s-IMG_1083.jpg今日の仕事でっす。

リアルな顔のお雛様は久しぶり?なんですが、

品よく可愛くなってきたような気ィします。

s-IMG_1084.jpgそろそろの部品たち。

s-IMG_1086.jpg手があるお雛様も久しぶり^^

s-IMG_1087.jpgでっかい扇。

扇は手で持つのが普通ですが、

持たせると手が壊れやすくなるので持たせないようにします。

手というのはどんなものでも一番壊れやすい^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

猫まめすけ、完成。

s-DSC_0281.jpg猫まめすけ、完成しました。

売り出す前に売れちゃいました^^;

s-DSC_0282.jpgs-DSC_0283.jpgちょっと後ろに自信あります^^

ミロちゃんが良く、、シッポをピピピと動かして自慢げにお尻を見せて去っていくことがあるので

そんな感じです。

お尻に自信の無いトラはそういうことはしません。

 

まめすけはテレビの番組に出てくる柴犬ですが、

唐草のバンダナをしています。

私くらいの年代だと唐草の風呂敷に荷物?かお弁当を入れて首に巻いてると思いますが、

まめすけを見るとただのバンダナです^^;

荷物は入れないらしい~^^;

年代の差を感じました。

ちなみに、猫まめすけは荷物っぽくしてしまったのでした。

s-DSCN6104.jpgまめすけ出荷のコンビニ近くの家のアザミ。

アザミいいなあ~。

s-DSCN6105.jpg川の中に沢山桑が生えていて、実が色づいてきました。

前は面白がって食べたけど、最近は食べないなあ^^;

s-IMG_1075.jpgのんびりと雛人形を作ってるといけないんじゃないか、、と思い始めました。

こちらのキツネさまとからくり君の頭あと2つは期限が7月中なので

並行して頑張らねばいけないのでした。

s-IMG_1077.jpgからくり君の頭のサイズがイマイチぴんとこないので

粘土で作ってみました。

顔の造作はテキトーですが、顔幅と奥行と高さをキチンとしてしまえば良いと思ってはいるんですが、、

なぜかしっくりと頭に入りません。

材料をそのサイズに切れば良い話なんですが。。。。

夜も粘土を続けてやってみようと思いますぅ。

s-IMG_1079.jpg雛人形の後ろの方、、、を彫りましたん。

後ろにシラタがあるので堅いっす。

面白くないところだけどやらねばなるめ~~、、という感じです。

s-DSCN6108.jpg夕方大船まで歩いて作品を包む紙を買いにいきました。

クスノキが花盛りです。花は全然つまらない花ですが、香りがなんとも言えません。

毎年書いてますが、本当に気持ちの良い香りで

甘いとか、、そういう感じじゃなくて、、爽やかなシャワーのような香りです。

木全体に花が付くので、木の下に入ってもにおわないです。

少し離れたところの空気がにおってますの^^

s-DSCN6106.jpgうちの玄関に咲いてる花が二種類混ざってしまったんですが、

見事な花束みたいになって綺麗です。

お互いに我勝ちに、、と思ってるらしい^^がんばれがんばれ^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

生徒さん作品ご紹介、犬筥

s-DSC_0300.jpg写りの悪いミカエルさまが良く写ったのでもう一度写真載せますです^^

四角いけどタルトみたいな額なので中にチョコレートがぎっちり入ってる。。。みたいな感じです^^;

s-IMG_1058.jpg雛人形男の顔。

s-IMG_1060.jpg雛人形女の顔。

s-IMG_1066.jpg後ろ髪を付ける。

s-IMG_1063.jpg生徒さん作品ご紹介、

Kさんの犬筥。

お母さんへ母の日プレゼントになるそうです。

次にも同じものを作ってお義母さんにもプレゼントするそうです^^

横が10センチくらいあるので、ちょっと立派です。

絵は繊細なので、他の繊細じゃないところをカバーしてます^^;

s-IMG_1073.jpg同じくKさんの鬼っこ。

蓮の花びらに乗った仏ちゃんのつもりで彫ってこられましたが、

台座が花びらにしては少し分厚いので、雲にすることになりました。

雲なら上に乗ってる仏ちゃんもたくましそうなので一本小さな角を付けて小鬼にすることになりましたっ^^

いいじゃ~ん。

s-IMG_1069.jpgSさんのイタリアの少女像の顔。

苦心の甲斐あって、、木とは思えないような柔らかな肉付きになりました。

複雑な微笑もなんとかなりそうです。

よく頑張っていらっしゃいます^^

s-IMG_1071.jpg少女の頭に小さなリボンが付いてるんですが、

それ一個でも何個も試作してますので余りました。

カバちゃんに付けることになりました^^

良い考えです^^。

首がくびれてないので馴染まないような気もしますが^^;

 

という今日は小田急沿線の生徒さんお二人でしたっ。

仲良く鯵寿司買って帰路につきますです。長旅です。

お一人はポイント貯めてタマにロマンスカーでお帰りになるそうです^^

豪華ぁ~^^。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

生徒さん作品ご紹介、フクロウ

s-IMG_1045.jpg雛人形の男の頭を彫りました。

s-IMG_1049.jpg写真で見ると少し曲がってる^^;

彫ってる時は分かりにくいですが、完成するとバレバレです。

帽子が曲がってるし、、頬も左右で違う^^

s-IMG_1054.jpg生徒さんに言われて気づきました。

刀を忘れてました。穴を開けたので今度は忘れないと思う~^^

s-IMG_1047.jpg生徒さん作品ご紹介。

Iさんのフクロウ。

Iさんは始めての作品ですが、前にはちょこっとやってたそうです。

味のある良いフクロウでなんだか嬉しい。。。

大きな猛禽類のフクロウの足をこんな風にリアルに彫れる人も珍しいです。

胸の羽の処理というか彫り方も良い感じで、素晴らしい~と思います。

s-IMG_1052.jpg同じくIさんの次の作品、

木の妖精みたいなものだそうです。

聞いただけで面白そうでゾクゾクします^^

くねった体みたいな幹に大きな目が付くらしいです。

おもしろそ~~~。

すでにくねり具合がすばらしい^^

s-IMG_1051.jpgYさんの兜のお人形。

お父さんだけ何も無くてひがんじゃうそうなので、こちらを作ることになりました。

兜の構造をよーく見ていただいて、そこから作り始めます。

思いの他顔が小さくなると思うので、体はそれに合わせて作ります。

s-IMG_1057.jpgいよいよ次回終わりになるらしいMさんのわんちゃん。

目がーーーーーーー、

目が変わりましたっ。

なんと黒目の中の、瞳以外のところを彫って凹ませてありますっ!

黒目の縁は残ってます。

なんということでしょう~~~!という彫りです。

しっかりこちらを見てるじゃないですか!!という目になりました。

あや~~、ビックリです。

 

本当に次回は終わるんでしょうか。

もう彫る所がないそうです^^;

 

色々面白い。。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

生徒さん作品ご紹介、ネコ。

s-DSCN6096.jpg東北のお客さんからチマキを作ったので^^ってクールで送ってくださいましたっ^^

デザインが可愛い~。

チマキって食べたことがないので、どういうものなんだろう?と

クルクルと巻いてある熊笹を取ってみると、蒸したもち米のようでした。

黄粉も添えられてあったのでおはぎの黄粉バージョンみたいなものかな。。。

普通はどういうものなのか、、、これが一般的なものなのか良くわかりませんが、

嬉しい^^楽しい^^です。ありがとうございましたっ。

s-DSC_0251.jpg

ミカエルさまの額装も出来上がってきました。

額装は一度やり直しして貰ったのでその分時間がかかりました。

s-DSCN6100.jpgやり直してもらった前の額もオマケにくれました。

お皿みたいだけど額です。

こちらはウォールナット。

新しいのはタモです。

私はタモが好きなので、タモ一辺倒で頑張ってますが、

額やの小林氏はそう説明してるにも関わらず、勝手にウォールナットにしておきました。って。

え!

案の定、ナメクジみたいなヌラリとした仕上がりになってたので即送り返しました。

考えてみるに、、

小林氏はいつも作品と同系色でまとめる。。という考えのようです。

私は反対色を使いたいと思うので、永遠に意見は合わないのだ。

しかし、腕が良いので他のところに頼む気はしません。

だから毎回やり直ししてもらってます^^;

s-DSCN6101.jpgで、閃いて、ゆきおを入れてみると中々良いのです。

早速送ってくっつけてもらおう。。。^^

臨機応変!いいなあ~。

s-IMG_1029.jpg雛人形の頭を作り始めました。

s-IMG_1030.jpg横からの図。

s-IMG_1036.jpg面長のつもりですが、まだ丸いようです。

s-IMG_1028.jpg顔を抱え込んで寝てるトラ。

s-IMG_1038.jpgTさんのキリストさま。

雰囲気があってステキです。

色塗り途中です。

s-IMG_1041.jpg生徒さん作品ご紹介、

Tさんのネコちゃん。

クスノキの端材で作りました。堅かったそうです^^;

なのに手足を切り落として面倒なことをして作ってますが、

切り落とさなくても良かったかと思います^^

ヒジョーに平和な顔をしてて可愛いです。

お腹もぽんぽこで気持ち良いです。

s-IMG_1043.jpg桜玉。

円柱から球になるところです。

今のところ綺麗に出来てます^^

s-IMG_1044.jpg雛人形は大分出来ました^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

雛人形の着物。

s-DSCN6092.jpg食事しながら自動的にカゴが移動する便利な食堂車^^

s-IMG_1021.jpg頭乗せてみました。

細面がご希望です^^

s-IMG_1022.jpg一応角材でも頭部があるのと無いのとでは大分感じが違いますぅ~。

s-DSCN6091.jpg私?に向かって大きな声で鳴くこのシジュウカラは、

どうもブロック塀の中に巣があるらしいので、

私に警戒の声で鳴いてたのかも^^;

立ってる下に潜って見えなくなりまする。。

面白いところに巣を作るんだねえ・・・・・雨は大丈夫なんでしょうか。

s-DSCN6090.jpgこの前、汚い小鳥屋さんを発見しました。

窓ガラスを拭いたことがないみたいで中がみえないので気がつきませんでした。

よーく覗くと鳥やウサギやヘビもいるみたいでした。

お客さんが出てきてなにやらすばらしいヒマワリの種を持ってるのを発見eyesign01

慌てて私も入ってみると、、なんと枡で計ってくれるエサでした~。

これで2枡^^。20センチ角くらいの大きな枡です。

使い込んですり減った枡が懐かしい。

昔近所に種やさんがありまして、豆やトウモロコシや種を売ってました。

今でも鎌倉に行くとそんな店があります。

s-IMG_1023.jpgお着物は枚数が多いので線を彫るのが大変どす。

s-IMG_1024.jpg後ろは薄いので裾の枚数が二枚にしか出来ませんでした。

彫り難っ^^;

s-IMG_1025.jpgまめすけも元気です。

s-IMG_1026.jpgコトリも彩色ちょぼちょぼしています。

s-028kara.jpgからくり君が体にくっついたという写真です。

顔が少し小さいということなので写真撮って送って頂きましたっ。

小さいとしてもほんの2mmくらいのものです。

寝癖が気になります^^;

着物を縫ってもらってる最中だそうで、着物着た姿も見たいです^^

こんな状態で弓をピュンピュンと射るそうです^^すご~~い。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

バラの咲き具合、

今日は母の日でございますね。

s-DSC_0245.jpgうちは母というものはもういませんし、

いてもうちの母は母の日が大嫌いだったのでーーー^^;

関係ないですが、

姪が友達に頼まれて母の日の花束を作ったので一応写真撮りました^^

 

昨日今日と良い天気で気持ち良かったです^^

私は腰と膝と背中まで痛くなってきて、どうなるのか?という感じでしたが

せっかくの天気だし、、バラの咲き具合も気になるし^^で自転車で走り始めましたら

膝が痛くてペダルが動かせないのでダメだな、、と思ってるうちに

渡れるはずの信号がモタモタしたので渡れずにいたら、

左右どちらを見ても車が来ないので

普段にあるまじき、信号無視して渡ったのでした。

そしたらなんと婦警さんが待っていて^^;「信号は守りましょうannoy」と怒られたのでありました。

あっちゃーー

今後絶対に信号無視はしないぞ。。。と決心して8キロくらい行ったところで

今度は小さな男の子がお父さんに

「赤なのに渡ってる・・・」と言うではないかいな^^;

「いけないねっannoy

あっちゃーーーーまたやったのでした。

膝が痛いとこういうことになるんだなあ~と関係ないことを結びつけました。

ついてない日みたいなので引っ返さないとパンクしたりすることもあるので、、、、と思って

そのまま進んだのでありました~^^

s-DSCN6058.jpgそれでもなんとか行けたのだ。

会員さまのイングリッシュガーデン。

人が多かったです。当たり前ですが。

s-DSCN6059.jpgしかし、メーンのバラのアーチはまだまだでした。

s-DSCN6079.jpgほら、、、まだ緑です^^;

s-DSCN6060.jpgここは、私が小さい頃流行ってたようなバラはありません。

赤や黄色の背丈くらいのバラですね、、ああいうのは無いんです。

微妙な色合いのものが多いです。

もう少しオールドローズがあっても良いような気もします。(と生意気なことを言うようになった。)

s-DSCN6062.jpgs-DSCN6064.jpgバラが咲いても他のも咲いてるので更に賑やかです。

s-DSCN6067.jpgs-DSCN6069.jpgs-DSCN6070.jpgこれは芍薬です^^;花は似てるけど・・・

s-DSCN6071.jpgいちいち名前は見ません。

見ても覚えられません。

s-DSCN6074.jpgこれは大きな木です。マロニエです。

s-DSCN6075.jpgジギタリス。

背が高いので豪華ですけど、心臓の薬です^^;

s-DSCN6078.jpgs-DSCN6080.jpg白いコーナーにくるとほ~っとした気分になります。

少し寂しげではあるんですが、清潔感に溢れてて良いです。

けど、自分で植えるなら色々な色を植えてしまいそうです。

s-DSCN6081.jpg白バラの一重や一重に近いものの蔓バラは好きです。

いっぺんに咲いちゃうところが残念かな。。

s-DSCN6082.jpgこれはしべとの対比が面白い。。。。

せっかくの良いバラなのに、しゃがんで写真撮ってるオヤジの頭が臭くていけません。

毛が無くても頭は洗わないといけないョ。脂はあるからね!

s-DSCN6085.jpg写真は3分の2は捨てても沢山ありますので長々ですがすみませんです^^;

s-DSCN6089.jpg庭続きの結婚式場のお庭。

なんだか可愛らしい飾り付けです。

 

ということで、無事に帰れて良かった^^

見頃はまだ先のような感じです。1週間か2週間後かな??

横浜駅天理ビルの前から出てる無料バスはマイクロから大きなバスになってました^^

私が宣伝してもしょうがないんですが、

一見の価値あり^^です。

今月中にまた行きたいです。

s-IMG_1016.jpg今日の仕事です。

首に巻いた荷物はこの角度からは見えないネコ豆助の顔。

s-IMG_1018.jpg

雛人形。

着物をチコチコと彫りまする。

s-IMG_1019.jpg永遠に彫りまする。

 

ホームページの通販のところは

カードでお支払をあまりしてほしくないモードにしています。

カード手数料とカード委託会社の手数料を沢山取られるからです。

カード以外でお支払い頂いた場合はほぼ1割引きですっsign03

カード以外がお得でっす。

よろしくお願いします~^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

招き猫セット完成。

大気が不安定で雹など降ったところがあるそうですが、

我が家地方では風は強かったものの不思議なものは降りませんでした。

s-IMG_1009.jpg昨晩のうちに首の荷物に色を塗って柄もざっと描いて接着をしておきました^^。

s-IMG_1012.jpg雛人形女。

下絵などは描かないんですが、

これから彫る線は描きます^^

何回も描きます。消しゴムなどは使いません。

削れば消えます^^

s-IMG_1013.jpg男。

無難に進行しております。

s-DSC_0225.jpg招き猫セット完成しました。

高さは8.5センチでした。

s-DSC_0228.jpgクスノキです。

クスノキは彩色するよりは白木の方が味があって良いように思います。

木!という感じです。

導管の穴が開いてるので塗料を塗るとピンホールみたいな感じになるんだと思います。

s-DSC_0231.jpgちょこっと彩色してある部分はアクリル絵の具です。

少し色が入るとイキイキとしてきて生意気なことを言いだしそうです^^;

一応ネコなので手足先は白っぽくしてみました。清潔そうに見えます。(個人的な見解)

結果論ですが、

強いおかあちゃんとおどおどしたおとうちゃん、、みたいな感じですが

今の若者も全体にそんな感じではあるので、良いことかもしれません。

そういうことを意図したわけではありません。偶然す~。

s-DSCN6053.jpg川の中の桑も実がいっぱいでした。

桑は川の土手でもすぐに芽を出して大きくなります。

s-DSCN6054.jpg今、大切にしてるベランダの植え込みにトラがどか~んと入って寝てたらしくて

そこら中の草花がなぎ倒されて折れてしまってガックリでした。

今日からは外出禁止です^^;

それでもなんともないらしいので、早くからそうすれば良かった。。惜しい。。。。

 

口の中火傷しました。

昨日、冷凍庫に保存してた柏餅。。。(買うと食べきれない)

をチンして食べようと思ったら、ルルちゃんが急いで飛んできたので

外側の餅部分をやろうかなと思いましたが、喉詰まらせるといけないし、

ついでに中にアンコが入ってるのに外側だけやると騙されたとすぐに気づいて

荒れるのです^^;

ので、チンしたアンコは熱い。。って思いながら慌てて口の中(私の)に放り込んだら

ものすごく熱かったのでした^^;

我慢出来ないほど熱かったので出しました^^

火傷が残りました^^;

 

ヨウム(ヨウムはオウムみたいな鳥ですが、おかしな名前と思っていたら

洋鸚鵡ということらしいです。なるほど~)のモカちゃんのブログを読んでたら

最近飼い主さんに背負われて(籠ごと)あちこちにハイキングに行くらしいですが、

その日だけは最後に100%ジュースを飲ませてあげるんだそうです。

と、モカちゃんは「ジュース、うまっ!」

って言うそうな^^;可笑しい。。

s-IMG_1014.jpg唐草を直して、荷物は完成です。

豆助は唐草柄のバンダナを巻いてるみたいですが、

私は昔風、ちゃんと荷物が入ってます^^;

可愛い。。。。

s-IMG_1015.jpg綺麗にし始めています。

そろそろ頭が欲しい頃です^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

雛人形の体。

最近、朝シジュウカラがやたら美しい声でさえずってくれるので

まるで高原で目覚めたような感じで幸せです。

鳥の声が聞こえるのはいいものです。

 

s-DSC_0236.jpg朝、トラがスイレン鉢の縁を怪しげな足取りで歩いていたので

落ちるな。。。。と思って見てたら

やはりバランスを失ってシッポだけドボッと落ちました^^;(本人は気づいてないらしい。)

まあ、全身じゃなくて良かったんですが、

そのビショビショのシッポを全然気にせずに家の中にはいってきて、、

s-DSCN6050.jpg水道水と違って生臭いらしい。

本人もワンチもせっせと匂いを嗅いでいる。

その後も気にせず歩きまわるので、とうとうシッポを拭いてやったら

心外だったらしい^^;(こっちが心外や。。。)

変なネコじゃ。

s-IMG_0995.jpg雛人形です。

後ろが長いですが、材料としては正方形です。

s-IMG_0998.jpg今日はなぜか5時台に目が覚めたのでそのまま仕事をしてみたら

ルルちゃんがまだ寝てて気楽に出来ると思ったんですが、

仕事の音を聞いて遠くからルルちゃんも参加すると大声で呼んでいる^^;

まだ寝てていーーーョ。。。って思うんだけど

勤勉な性格で^^;

結局ルルちゃんも早起きしましたっ。

s-IMG_1000.jpgジーさんネコの顔を変えたので

なんとなくピンとこない雰囲気になり、、

夜中に色々考えていたのですが、

荷物を持たせてやることにしましたっ^^

(柴犬の)豆助みたいに。。。

ネコ豆助です。^^

s-IMG_1002.jpg男の雛さんも大分形になりました。

s-IMG_1003.jpg二人とも大分出来ました。

s-IMG_1008.jpgHさんの大野くん。

そんなに似てないけど鼻筋は綺麗です。

普通、アイラインの中の目玉はグルリと一律に1mmくらい落としますが、

下の方向を見てるなら、下を深く取って

上を見るなら上を深く取ると黒目を作らなくても目玉の見てる方向が決まります^^

って説明をしました。

今は少し正面より上を見てますが、

本物は下の遠くを見てるので、左右の目線が揃って下を見るように

工夫して彫って貰いたいです^^;

難しいスね^^

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村