ホーム>工房日誌>アート・文化>年会員になってしまったイングリッシュガーデン。
アート・文化

年会員になってしまったイングリッシュガーデン。

珍しく良い天気が続いた三連休でした。

s-DSCN5640.jpg帷子川(かたびらがわ)

イングリッシュガーデンの年会員(3千円)になりました^^今年は通うつもりになってます。

6回通わないと元取れません。

 

いつも関東学院のところの坂が辛いので

昨日は井土ヶ谷から保土ヶ谷を通って行ってみました。

こちらも坂でしたが、大したことはありませんでした。

遠くの立派な建物が気になりました。

s-DSCN5642.jpgまだ花が少ない季節ですが、色々鉢物などを寄せて春っぽくしてありました。

s-DSCN5644.jpgのんびりと午後出るもんですから、写真は影が出来て良くないです。

写真を良くするなら朝一番に出ないといけませんです。

 

 

s-DSCN5641.jpg面白いベンチ。

s-DSCN5645.jpgデージー。写してみると肉眼で見るのとは大分違って面白い^^

s-DSCN5649.jpgピンクの雪柳だそうです。

s-DSCN5650.jpg桜はこの一週間で大分膨らみました。

これから少しピンクが見える位の時は嬉しいです。

s-DSCN5651.jpgアネモネ。

最近のアネモネは色が複雑で素敵ですが、写真だと正確な色にならなくて残念す。

s-DSCN5660.jpgちっちゃい水仙。

こんなのが無造作に咲いてるのも可愛いです。

s-DSCN5663.jpgヒヤシンス。

ヒヤシンスというと水栽培かプランターみたいに思うけど

こういう他の植物とごちゃごちゃに植えるのも野趣があって良いです^^

s-DSCN5665.jpgs-DSCN5670.jpgこれは珍しい感じのヒヤシンスで、

あのヒヤシンスのパーマヘアみたいなコテコテ感がなくてスッキリしてます。

s-DSCN5677.jpgバラの芽吹き。

パワーを感じます。

s-DSCN5679.jpgちょこっと飾ってあった卵と小鳥。

作れそうだ^^

s-DSCN5680.jpgイングリッシュガーデンは住宅展示場の中にありますんですが、

隣に結婚式場もあります^^

途中から皆さんぞろぞろとガーデンに移動してお茶になるらしいです。

s-DSCN5681.jpgガーデン内では飲食はいけないので

外に出てだだっぴろい通路でおにぎり食べましたっ。

向こうはすぐに横浜駅です。

一人でおにぎり食べてもなんともなくなったのだ。

そのうち路上に座って食べるようになるかもしれませぬ。

s-DSCN5684.jpg帰りがけ、天王町というところに迷い込みました。

名前忘れた細長い神社。

向かい側に一番上の写真の建物がありました。

野村不動産の建物でしたdown

この辺りは古い東海道が通っていてちょっと面白そうでした。

s-DSCN5685.jpgこれは可笑しい。

なんとも言えない名前なので写真撮りましたが、

帰って調べてみると交通違反の反則らしいです^^;なるほど~。

キップ切られた人がお金払うところなんですね。

そういう場所があるのね~^^

s-DSCN5686.jpg

保土ヶ谷で東海道線の踏切渡る。。。

川とか線路を目印にして走ることが多いですが、

案外向こう側に渡るのが大変です。

特に東海道線のような大きな線路の場合は中々渡れません。

歩道橋だと更に大変です。

踏切があって良かった^^

s-DSCN5687.jpgいつもの大岡川、弘明寺(ぐみょうじ)辺り。

古い木とボンボリ。

ここは良さそうなんですが~~~、BBQで足の踏み場も無くなるので

花の盛りは中々見れません^^;

ついでに肉焼く煙でモウモウになります。あはは~。

 

ガーデンはこじんまりとしていて言うなれば自分ちの庭みたいな感じです。(ウソ)

季節を外すと人がいないので好きなベンチに座って花を見ながらのんびりするのに

恰好の場所ですの。

自分で庭作るとそんなことやってられないほど草が生えます。

人の庭が一番^^

s-IMG_0349.jpg今日の仕事です。

そろそろ腕付けてあげないといけないんだけど、

服のヒダに必死です。

まだまだ変化なさそうです。

s-IMG_0350.jpgヒダは大変です。

s-IMG_0351.jpg気分を変えて、からくり頭をペーパーかけることにしました。

まずは、隅々が胡粉で埋まってるので彫刻刀で切り込みを入れます。

s-IMG_0353.jpg400番のペーパーかけます。

s-IMG_0354.jpg目が小さいようでしたので、少し長くしました。

綺麗なお肌になりました。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2585

コメントする