ホーム>工房日誌>アート・文化>イチョウ、、、
アート・文化

イチョウ、、、

そろそろイチョウも良いんじゃないか、、^^と思って、、、

s-DSCN4722.jpgまずは桜。

本物はチラホラ赤や黄色も見えて綺麗なんですが、この写真は茶色だの^^

s-DSCN4723.jpg途中の公園のイチョウ。

すくすくと良く伸びました^^

s-DSCN4725.jpgいつも賑やかな横浜スタジアム。

s-DSCN4727.jpg日本大通りのイチョウ。

やはり綺麗でしたっ^^

s-DSCN4729.jpg木の下にもぐっても中々良いっす~^^

s-DSCN4731.jpg混んでました^^

イチョウの木の下の白いものは、パラソルが入ってるケースらし。

なんでこういう頃に外でお茶を飲むようにしないのかな^^?お客さん喜びそうですが。

s-DSCN4734.jpg赤い靴号も入れてみましたっ^^

s-DSCN4741.jpgイチョウを終わると海~。

s-DSCN4745.jpg冬の海の色になってました。ワリに綺麗で少し澄んでました^^

s-DSCN4747.jpg夜も綺麗そうですが、寒いので待てない^^;

s-DSCN4750.jpg古そうな土台も入れて写真撮ってみました。

s-DSCN4751.jpgクリスマスの飾りが赤っぽかったワールドポーターズ。

s-DSCN4752.jpgイギリスの田舎のような写真にしてみましたの^^

s-DSCN4755.jpg一人寂しく夕方にパンなど食べてる私^^;寒いけどうます^^

s-DSCN4756.jpgよさこい大会をやってました。

横浜は年中よさこいをやってますが、全国的にもまだ流行ってるんでしょうか。

それにしてもよさこいは、ラジオ体操よりも体に良さそうで楽しそうだ^^

 

久しぶりの横浜で楽しかったです。

横浜にも紅葉があるんだにゃあ~^^;

それにしても人が多かったです。そして皆さん案外薄着でした。

昼間は暖かかったですからね^^いいね^^。

s-IMG_8779.jpg

今日の仕事でっす。

双子ちゃんのお雛様は、男の着物の色だけ指定があります。

褐返しと赤墨・・・・・・・・?

はて、これ色の名前??というくらい知らない^^;

で調べてみると、複雑な色で、、、うーーむ。。。。。

ということで、まずは赤墨からやってみようと思いました。

s-IMG_8781.jpg赤い着物じゃなくて、ほぼ黒なんですヮ。。

しかし、昔修行中に師匠が、喪服を染めるにはまず赤や紫に染めるんやで^^;と言ったのを忘れない^^

(染物の産地だった。。)

黒一色だと味気ないので、先に好みの色を乗せますです。

この場合は、赤墨なので、赤が入ってても全然問題ないです。

s-IMG_8784.jpg紫を乗せてみました。

あまり感じない。

s-IMG_8786.jpg黒を乗せてみました。

感じる。。^^;

全部黒にすると、それは黒なので、間に少しは赤も残すんです^^;

この上からまた紫でも乗せてみようかと思います。

近くなれるかな、、、赤墨に。

s-IMG_8787.jpgこれに合わせて女の着物は自由だそうなので、

考えちゃいます。

s-IMG_8790.jpgとりあえず、洗朱を塗ってみました。

どんどん乗せるので、特別何色でも問題ないけど、、黄緑とかはマズイっしょ^^;

 

昨晩、帰ってきてから、編み物と版画をやったら今日は目がかすんで日中良く見えなかった^^;

目は大切に^^

 

イチョウは綺麗だったので大変満足いたしましたっ。

 

 

ありがとうございます~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2483

コメントする