ホーム>工房日誌>2013年9月

2013年9月

顔塗り。

うちでは洗濯機にご縁が無いのか、大抵は早々と修理?状態になるのですが、

今回も買ってから半年くらいだと思うけど、時間を表示するところが水滴みたいのが溜まっていて

修理してもらうことになったのが今日でしたん。

めんどくさ!だョん。

しかし、修理と聞くとじ~っと見て自分でも出来るぞモードにしないと気がすまぬ。

嫌がる人もいるけど、今日の人は嫌がってる風でもなかったけど手際が良くてあっという間の出来事だった^^。

ついでにネジをウィ~ンと回すと同じようにトリが鳴いてる。。。と喜んでました^^;なるほど。

s-IMG_7632.jpg以前は顔の下地塗りの時は気が重くて、まだ終わらないかよ~という感じだったけど

最近はなぜかそうでもない。

結構楽しい。

そして前よりも速く仕事してるような気がします。

ペーパーかけ。

s-IMG_7634.jpgぼやけました。

小さな鼻なんですが、胡粉を塗ると両サイドに胡粉が溜まってどんどん大きな鼻になっていくので

熱心に周りを削って細身の鼻にします。

s-IMG_7635.jpg五平餅みたいな顔たち。ペーパー掛け終わったところ。

こうやって持つのは意外に難しい。誰かがクルリと横を向いちゃったりするのだ。

一人でこんな写真を撮る為にあくせくしてるのも変なものだ。

s-IMG_7636.jpg一度目5回の塗りを終わってペーパーかけて

二度目の5回の塗りをしてるところ。

少しづつ肌はでこぼこが無くなっていきます。

s-IMG_2134.jpg説明し遅れました。

これが去年作ったおひなさま。

今年はこの下にくる三人官女。

来年は更にその下にくる五人囃子です。

小さなお雛様だけど15人になるので大所帯です。

収納する箱を利用して段飾りになりますの。

だから箱は5人囃子用の幅になってます。

s-IMG_7637.jpg塗ってるのを乾かす間に、こういう器の中のでこぼこを削って綺麗な器にします。

外側は木で彫ったままを生かした塗りになりますが、中は綺麗につるっとした方がやはり良いかなと思って

やっと人差し指が入るか入らないかの穴ですが、突っ込んでグリグリやってます。

s-IMG_7639.jpgまたもやペーパーがけ。

今度は400番でかけます。↑の方のペーパーがけの時は100番でした。(番号が上がるほど細かい)

s-IMG_7640.jpgツルツルしたお肌になってきました。

s-IMG_7641.jpg仕上げ塗りっち。

最近私はお肌は梨地です。縮緬みたいで可愛いし丈夫^^

なぜか左の人は入りたくないと何回やってもそっぽ向くので諦めました。

顔の下地が終わればこっちのものだ^^

後はグイグイと進みますっ。

 

いざ、プールへ!

s-DSCN4138.jpgプール途中のねこじゃらし。

ねこじゃらしは名前も良いし、姿も可愛いすね。

こんなに可愛いのも珍し。

前にいたネコの龍之介はねこじゃらしが好きで良く食べてたけど、最近のうちのネコは葉っぱには見向きもしないので

お土産に取っていくこともない、、、、

 

プール気持ち良かった^^

 

すでに夜の自転車での風は冷たいです。

さぶ~ももうすぐかな^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

三人官女塗り。

s-DSCN4128.jpg雷がコロコロゴロゴロと鳴り通しでしたが、

なんとなく気持ちの良い雨で、家の中に雨が入るのも気にせず網戸にしました。

昔でいうと庇があると良いですが、今は無いスからねえ、、、雨入ります^^;

s-DSCN4129.jpg道路のアスファルトの割れ目とかから草が生えると気になりますが、

夏中、抜こうとすると千切れちゃって抜けない。

今日は雨だから抜けるんじゃないかと出て行ったらやっぱり気持ち良く抜けました^^すっぽりスッキリ^^;

s-DSCN4127.jpgルルちゃんは面白いことがあると食べるのも忘れて遊ぶので、こうやっておかもち風に餌とルルちゃんを乗せて

籠ごと移動します^^;楽ちんやで~~(ルル)

s-IMG_7620.jpg今日は三人官女の塗りを始めます。ペーパーをかけました。

昨晩裏に漆も塗りましたっ。

なぜか今日はお稽古の予約もなく、、、、、塗り三昧です。

 

この間生徒さんが、我が教室は休んだ分月謝を取られないのでず~っと続けられる。。。^^;と言ったら

違う生徒さんも、そうそう^^休んだ分取られたら辞めちゃう。。。。などと^^;おいおい^^

で、お稽古で収入が少ない分はせっせと注文受けて働いてね^^と厳しいお言葉を・・・・・

ありゃほ~~~~。

私も何か習いに行く時に休んだ分を取られたら行きたくないのでそうしてますが、

普通は取られますです^^;

しかし、出席した分だけ払うやり方だと休みたい放題になるので、まあ良いことと悪いことと。。。。

まあ趣味なので無理してやってもしょうがないのでやりたいと思う人がやれば良いかな。。とは思ってるんですがぁ。。。。

色々と難しい問題です^^

しかし、月謝を取られないという理由だけで来てるんだったら寂しいなあ~^^;へへ

 

s-IMG_7621.jpgパーツ別に並べて、胡粉が必要なものから塗り始めました。

特に接続の棒が無くなりやすいので(すでに一個無くなってる^^;)

またどこの棒かというのも分からなくなるので棒に場所を書いておいてます。

s-DSCN4131.jpg今日の天気は漆を乾かすには良いけど、胡粉は乾きにくい^^;

胡粉を乾かす間に違うこともします。

s-IMG_7625.jpgなかなか良くならない人魚さん。

目を開けたり閉じたりやってます。段々奥目になっっていっちゃう~^^

s-IMG_7626.jpgHさんからお預かりのハナちゃん。ペーパーをかけました。

なんとなくこれ好きです。

目と鼻を黒っぽくして、耳の中をピンクにして、編み込みのセーターを着せる予定です。(そういう柄の絵)

ハナちゃんちにあげなくてもご自分の家に置いておけば良いんじゃないかな~^^(手放さないで^^)

s-IMG_7630.jpg5回ほど胡粉を塗ったところ。

これでペーパーかけます。

今日は塗りだけです。

s-DSCN4133.jpg途中サンタクロースのデザインを考えていたらルルちゃんが来たので

サービスにマッサージしてあげました。

s-DSCN4135.jpgルルちゃんは裏返しになるほど慣れてはいませんが

腰の辺りは痒いそうです^^;

自分で尻尾を束ねて持つところが責任感があって良い^^

長いシッポは大変よね、、、クジャクも大変だろうね^^;

 

どんな嵐になっちゃうのか心配な一日でしたが、夕方は雨も上がってもう降りそうもないみたいです。

雨が上がると名残のセミが鳴き始めます。。。

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

女神さま彫り上がり。

今朝は地震があって大きな雷があってどさ~っと降って驚きましたっ。

s-IMG_7594.jpg亡くなったお母様の代わりになる女神さま。

顔が優しくなったので背中側にいきます^^

s-IMG_7596.jpgs-IMG_7602.jpg大根の半分が置いてある。。と何回も思ってしまった^^;

さて、切れるでしょうか、、、一分(3mm)の小刀。頑張って研ぎましたが。

一応鉛筆で背中側に全部の字が入るように書いてみました。

お母様のお名前とおじいちゃまおばあちゃまの戒名と亡くなった日付です。

s-IMG_7598.jpg変にたくましげになったルルちゃん。

足なんて軍鶏だね^^;

毛が生える時期なのでトゲみたいのが頭に出てて更に人相悪し^^

s-IMG_7604.jpgお稽古です。

Gさんのこけしの招き猫。

これくらいなら彫れるだろうと思って持ってこられたんだそうです^^

彫れますね。けど可愛いですね、、このこけし。(こういうのでもこけしというんですね^^)

s-IMG_7611.jpgGさんの金箔。

小さくカットした金箔を重ねて貼ってるのでなんとなく柄になってて

ペロンと貼ったものよりも良いみたいです。お手間は大変だと思いますが。

やはり金ですねえ~^^と毎度そういう話になる。

s-IMG_7605.jpgKさんのお地蔵さま。

ご姉妹にプレゼントされるそうです。一個余るので娘さんにもプレゼントです^^

それぞれ違っても良いのですが、まあ同じでも良いです。

なんとなく可愛くなりそうです。

s-IMG_7609.jpgあはは、、、何か分からないと思いますが、

Kさんの仏像の台座です。

薄い板を何枚も重ねれば良いのですが、一本でドカンと彫ることにしました。

ウエディングケーキみたいなものです^^

かなり大変だと思います。

s-IMG_7613.jpgMさんのわんちゃん。

右後ろ足の毛を彫ったそうです。

完成だと思ってもまた触り始めて更に良くなっていくので不思議です。

足は細くしてます。

というのも一本足で立ってるので折れたらいけないということで

最初はずっと太くしてました。

もう最終段階なのでやっと細くして周りを調整してるところです。

s-IMG_7607.jpgあは、、でけた^^石碑みたいです。

お名前なので全部出すのは申し訳ないので一部です。

途中から機械的に彫れるようになりましたっ^^

明日もう一度刀を研いで、綺麗にしようかと思いますが、

案外綺麗に彫れたのでした。ほっ。

まさかの誤字が無いといいなあ~^^;

 

 

今晩は漆を塗って明日から雛人形の塗りだわ^^

 

明日は、お稽古の予約今のところ無しです。

お暇でしたらど~ぞ~^^

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

三人官女、お道具、彫り上がり。

s-IMG_7576.jpgお供えの三方を少し小さくして、、なんとなくスッキリしました。見た目も気分も。

お陰で奉書が布のようにタランとしてたのが少ししゃっきりして紙っぽくなったので更に良かった。

鳥も魚も小さくして(どのくらい小さくなったか分からない^^;)

接着する穴の位置も変わったので作り直して、、こんな具合になりました。

 

s-IMG_7579.jpg鯛が嫌味ない程度に大人しくなったのは良かったです^^

s-IMG_7580.jpgお箸を忘れてるわけではないのですが、どうやって接着しようか考えてたので

作るのが遅くなりましたが、とうとう作らざるを得なくなって作りました^^

失くすといけないので割りばし状態にしてみました。(二本が一本になっている。)

で、当然そうなるだろうと思ってたけど、入らない^^;;

ギュウギュウと押し込んでみました。

細いものをどうやってお盆に付けるかなあ~と思ってたけど、、なんと

先に箸を置いて茶碗類を後で接着すると、茶碗の膨らんだところで箸が押さえられて

その後抜け出せないのでした。ラッキ^^

s-IMG_7581.jpgさあ、次の難題。

この柄杓みたいなものをどうやって体に留めるか。。。ということで

ほそーく棒を二本作って両手(正しくは両腕)に穴あけて入れてみました。

腕にも棒が乗る部分がレールみたい溝を彫ってあります。

これでいいかな。

細い棒なので役には立ちそうもないけど、これを金属などにするとなぜか取れちゃうのです。

不思議です。同じ素材が取れにくいような気がします。

溝切ったところも接着剤を入れるのでまあまあでしょう。。。

s-IMG_7582.jpgお稽古です。

Hさんの大野くん。。。

これは難しそうだぁ^^;

また、イヤなところに肩があるしィ。。。。

ま、気長になんとかしましょう^^。

s-IMG_7592.jpgIさんの蔵王権現。

毎度同じことを言ってすみません。が、可愛い^^

愛くるしい^^;

すべてのパーツが変に可愛く出来ていて可笑しい。

それなのに本物と見比べると結構そっくりなのです。なんで?^^

また暫くアフリカだそうです~。

s-IMG_7586.jpgあはは、なぜか出来ましたっ^^

あれこれ直して接続も出来ました。接着は塗った後にします。

お膳が少しガタピシしてるのでそれを直そう。。。

s-IMG_7590.jpgあはは。

こちらも結構面白いセットです。

あれこれ考えましたが、

着物は白にしないで薄い色にして軽く柄を入れることにしました。

 

明日は女神さまをやろう~。

 

今日も暑かったです。

竜巻から考えると暑いくらいで文句を言っちゃいけない。

 

よその国の顔色を見ながらやっと重い腰を上げて汚水処理をしよう、、なんて

中国のことなんて言えないじゃん、、、て思うほど似てるんでしょうね、やってることが。外から見ると。

芯が通ってなくてガッカリさ。。。

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

お供え直し。

昨晩は「半沢直樹」の前に日曜美術館で「藤城清治」をやっていて

どうしようかなあ・・・・と思ったけど見てしまって、その後に今度は「市原悦子」を見てしまって

あーーあ、目が疲れたのでした^^。

 

藤城清治は大好きというほどではないけど、小さい頃母が愛読してた「暮らしの手帳」に連載で出ていて

なんとなく懐かしい。。木馬座なんかも見に行ったこともあったりして^^

現在89才ということでしたが、現役のバリバリで仕事の速いこと^^

宮崎さんが70ちょっとで引退してる場合じゃないかも~^^などと思ってしまいました。

2998702229_b9a092a92f.jpg素晴らしく良いんだけどちょっと苦手な部分もあるのでビミョーなんですが、

最近の被災地の作品とか、この広島原爆記念館などはとても良かったです。

手法に深みが出て子供向けっぽい部分が減ってなんとも言えない、、写真では訴えられないようなものを

感じることが出来て感動しました。

見て良かった。

「市原悦子」もあんなに若く見えて77才ということでビックリ。

舞台人として仕事を生活の一部にして暮らしてる姿は

年配になっても真っ直ぐ現役を通してる凄さとか、心根とかこだわりとか、、、、色々が違うんだなあ~と感心したのでした。

 

やはり人間は続けないといけない生き物なのだ。。と思うのです。止めちゃあいけない。

(勿論それだけではないのですけんど^^;)

s-DSCN4125.jpg空は秋ですねえ~^^

広く青く美しい。雲も楽しい。

s-DSCN4123.jpgいつもお世話になってる自転車も磨いて油をさしてあげたのでした。

1万円くらいの自転車に乗ってた時は、ものすごく速くサビが出てきてあっという間にキーキーいうようになって

思うように操れなかったけど^^;

この自転車は一生ものと自転車やさんの修理の人が変わる度に言われて、へえ~と思って軽く聞いてたけど

磨いてみると変に楽しいのです。

多分部品のモノが良いのだと思う。

海に行けば水洗いをして拭き上げる。

砂埃になれば拭いて油をさす。

なんて今までやらなかったことをやってる私。。。

s-IMG_7570.jpg三人官女の髪の毛を接着してからウインナーみたいにしました。

これが微妙に曲がったりするんですよね^^;

s-IMG_7572.jpg右の人は曲がってる^^

首の穴が真っ直ぐじゃないと顔は曲がってないけど後ろは曲がってるということもありまする。

こういう髪型は別に独自に考えたわけではなく、普通にこの通りなのです。

長さが違うから縮小版になっておりますが。

s-DSCN4085.jpg冷蔵庫の下から沢山ぬいぐるみが出てきて、変に喜んでるトラちゃん。

その後、一個づつ咥えて移動してました^^

s-IMG_7574.jpgかなり決心して、お供えの三方を小さくすることにしましたっ^^;

とすると更にトリと魚も小さくしなければならないかもしれない。

やるしかないべ~。

s-IMG_7575.jpgやればどうってことない。

直す時に、えーーーー!?と思わないようになることも訓練かも^^;

なるほど~。(自問自答)

s-DSCN4088.jpgワンチは9才になって、、、

若い頃からシッコ漏らしと運子もテキトーなところでするという厄介なヤツですが、

そのまま老年に入りまして、今度は老年性のシッコ漏らしに突入しますが、ずっとなので境目は分かりません^^;

ガラスの板を敷いたお陰でどこへ漏らしても人間用トイレマジックリンで拭いちゃえば楽ちんです。

週に一度はガラス板を漂白剤で拭くのですが、その匂いがこの2人はすごく好きだそうで困ったものですヮ^^

 

苦しいと思ってた三人官女ご一行さまも

そろそろ彫り上がりじゃあないですかあ^^。

 

時が解決してくれる。。。。。(違うべ^^;)

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

逗子

昨日も今日も同じようにアチーでしたが、

これもそろそろ最後かな^^などと思うと我慢も出来るってもんだ^^

s-DSCN4083.jpg土曜日は鳥かごの下のトレイだけ毎週洗うですが、

タマには上の籠も洗って干しますです。

結構汚くするのだ。

ずっと以前は中にトリも入れて一緒にホースで洗われてたけど、今はそういう失礼なことはしません^^;自由意思に任せてます。

s-DSCN4091.jpg昨日は暑いのでどこへいったものかな~?と考えて久しぶりに逗子に行ってみることにしました。

途中、北鎌倉の昔 木のお風呂桶やさんだった店の木の桶のメダカ。やたら元気でいっぱいいます^^

うちのは卵産み過ぎてかメスはほとんど没してしまいました(涙)

s-DSCN4092.jpg北鎌倉のお寺の土手に生えてきた彼岸花。そろそろそういう季節かあ~^^

s-DSCN4094.jpg北鎌倉から鎌倉へ抜けるところの小袋谷トンネル。

このトンネルは親切な設計のトンネルだと思う。。。空気が抜けて排気ガス臭くならないのと、陽も入るので気分が落ち込まないです。

s-DSCN4095.jpgなんとなく久しぶりの鶴が岡八幡宮。

八幡宮を突っ切って大町に出て海に行こうかと思ってます。

前はこんなではなかった、、、?イチョウ型の絵馬。いいんじゃないですかねえ^^

後ろの大木から出た芽は当然のことながらすべて無くなりました。

s-DSCN4097.jpg若さまはいかがでしょう。

ちゃんと育ちますか。難しいかもね。

いっそのこと、広いんだから種をバラバラ蒔いちゃって実生にしたらどうだろう。。実生なら丈夫ですがあ。

s-DSCN4098.jpg珍しく結婚式はやってなかったので、お供えが気になるので写真撮ってみました。ふむふむ。

やはり、果物や野菜も大切だなあ~。

少し高いところにあるので良くは見えないんですが、昆布がなんとなく立派なような気がしました。

s-DSCN4099.jpg今年の続きで来年やる五人囃子は普通の鼓や太鼓のにしようか、はたまた雅楽にしようか迷ってるので

一応火炎太鼓がお暇のようだったので写真撮らせていただきました。

案外ちゃっちいのだ^^;

打つところも修理してあげないといけないのではないか。(余計なお世話^^)

s-DSCN4103.jpg大町の滑川(なめりかわ)。

近いんだけど人目に付かないところにあります。

良い雰囲気にも見えるけどカラスだけが行水してました。

何かいるだろうか、、大したものはいないんだろうか。

s-DSCN4104.jpg

大町の海に近い方のお店にあったプルメリアの鉢。

海に近くなるとこういうのも咲くみたいです。

うちのは咲かないので捨てようかどうしようか迷ってるところなのでこういうのを見るともう少し頑張ってみるかと

思ってしまう。

しかし、1mくらいの丈にならないと咲かないらしい。成長しやすいと書いてあるけど

うちでは冬場家の中に入れてはあるけど、寒さが強いかで夏、中々回復に至らず、すぐにまた冬が来てしまうという

悪循環です。

s-DSCN4105.jpg材木座の光明寺。

海にすごく近いけどこういう建築材は塩でも結構傷まないものなんですかねえ。。偉いものだ。

s-DSCN4107.jpg材木座の海。

久しぶりだなあ~。

ここはなぜかウインドサーフィンの人ばかりです。

驚くほど遠浅で笑えます。

あんなに遠くに、、、、と思っても立つと膝くらいなのだ。

s-DSCN4108.jpg鎌倉市から逗子市に移るところのほんのちょっとの敷地は、両方から手が入れられてないような感じで

昔のままの景色で好きです^^

s-DSCN4109.jpgトンネルを通るのがあまり好きではないので、この微妙な海岸線を自転車持ってポンと逗子市に入りまする。

s-DSCN4113.jpg急に景色が変わって逗子マリーナ。

高い木がサワサワと気持ち良いです。

一時廃屋みたいになってたマリーナのマンションは最近は結構人が入ってるらしくて

少し活気がでてきました。

s-DSCN4117.jpgマリーナ。

いつも行ってる横浜の方のマリーナと違って貧乏くさくない^^;

s-DSCN4121.jpg逗子の中心や葉山の方を見る^^

水が綺麗です~。風が強かったので防波壁の上からもしぶきがきて顔が濡れてしもた。

舐めたら塩辛かった^^(当たり前^^;)

s-DSCN4122.jpg南国風で良いです。松とはまた違った良さかな。

しかし、海はどこへ行ってもバーベキューの炭の匂いがすごい^^

まあ、良い匂いではありますんですが。

 

大荒れになるようなことを言ってたので用心しちゃったけど、良いお天気でしたっ。

面白かったな~^^

 

s-IMG_7554.jpg今日の仕事です。

顔が少し四角いかな。

s-IMG_7556.jpg後ろの髪の毛。

束ねたところの下は、今回数か所また束ねます。

真ん中の人は束ねるところが短いので二か所だけにします。

s-IMG_7560.jpgとりあえずつけました。接着はまだ。

s-IMG_7557.jpgこうやって入れます。

s-IMG_7555.jpg少しづつ小さくしてます^^

可愛く思えるほど小さくならない^^;

 

 

今日も良く働いたぁ~と満足する^^

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村