ホーム>工房日誌>アート・文化>真夏のような日。
アート・文化

真夏のような日。

s-DSCN3350.jpg我が家では今頃になるとナメクジが花を食べちゃうという被害が出るので

ナメクジの薬をまきました^^

一見、化学肥料みたいですけど、ナメクジがこれを食べて死ぬらしい薬で

まいた次の日は花が食べられてないので、効果は多少あるようですが、全滅はしないので

根気よくやらないといけないです。

もーーー、ナメクジめんどくせ~~のです。

s-DSCN3352.jpgお昼に郵便局がてら買い物に行ったら、こんな花を売ってたので買ってきました。

おかしなことに、ハエが寄らない花。と書いてありました。

普通の花だってハエ寄らないよ?と思うんですが、どういう差か今トラちゃんが研究中です^^;

ハエが寄っても寄らなくても良いのですが、見たことがないタイプの花だったので買ってきたのでした。

s-DSCN3353.jpg今日はどういうわけか、ルルちゃんが自主的にカゴに入ったので、びっくり^^どこか具合でもわりーの?

うちに来て5年くらいにはなるかと思うんですが、

元々成鳥だったので、今は7歳か7歳半くらいかな。。来た頃よりは少し年取ったかなと思うことがあります。

しかし、一般的な人や鳥よりは全然元気です。

寿命は15才と書いてあったので、例外もあるとは思いますが、半分きちゃったねえ・・・・・

s-DSCN3354.jpgで、その後初物の枇杷を差し入れしてあげました^^

年に一度だから忘れちゃうらしくて、用心深く近寄らなかったのでしたが、少し舌を長めに出してなめてました^^;

あまり好きじゃないみたい^^好きじゃない方がいいけどね、、おばちゃんにとっては^^

初物とは思えない398円というお値段で可笑しい^^

北海道のかぼちゃが入った夕張メロンとは大違いだ^^;

 

s-DSCN3349.jpgミロちゃんが、爪研ぎ器の上にどーんと座ってるのが羨ましくて順番を待ってるけど中々順番が来ないと思ってるトラちゃん。

 

s-IMG_6330.jpg最近ちょっと人気が出てきたマリア様です。

皆さんが前は少し覗き込むような感じで見て通ってましたが、

最近では膝をついて大切そうに見てくれることが多くなってきました。

見る時は回転台に乗せてるのでグルリと簡単に見れます。

軽く回転させて見るということは今後は無いと思うので、いまのうちに散々回転させておきます^^

彫る時も便利かというと、力を入れるとクルッと回ってしまうので使えません。

s-IMG_6334.jpg台とか足元の辺りは彫りにくいのですが、少しづつ彫って綺麗にしていってます。

s-IMG_6332.jpg大分前にHPを見てくれて知り合いになったRさんが、ガンと心臓で余命1年と宣告されたということで

来てくれて、なぜかお客さん私一人の前で唄を歌ってくれました^^;

20キロほど痩せたというので、誰か分からないほど細くなってましたが、

3年位前から歌手目指してギターを習って、作詞作曲で弾き語りをやってくれましたが、結構イケるのでビックリしました。

余命を使って思う存分皆さんの前で歌うんだそうです。色々やりたいこともやったし、、楽しくもあったし、

今はモルヒネのお陰で痛くもないし、、、ということで死ぬことも、ま、いっかな。。と思ってるそうです。

 

色々な生き方があるもんです。

まあ、死ぬまではその人の人生だから、生きざまと一緒に死にざまもある意味自分なりの色にしたいものです。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2325

コメントする