ホーム>工房日誌>アート・文化>神社のキツネさま、完成。
アート・文化

神社のキツネさま、完成。

三連休が終わって、、このまま明日からの平日もお休みの方もいらっしゃるんでしょうが~、

とりあえず次の連休まで、普通の日^^ですネ。

s-DSCN3198.jpgそこらに勝手に生えて咲く野ばら。これって良いなあ~。。。。

バラは作りすぎかも。。。元の花も良いじゃないですかねぇ・・・・・

s-DSCN3201.jpgとか言って、作りすぎのバラも楽しい、、、我が家の第一花。

咲く前に枝を棒にくくりつけたら、なんと横向きに咲いちゃって惜しい^^;大輪だったのにィ。。。。

s-IMG_6030.jpg暫く放置しておいた、神田の神社のキツネさまは、胸を減らして完成でっす。

彫り目も見えるように外の光が入るところで写真撮ってみました。

s-IMG_6041.jpg慣れちゃったこともあるのかもしれないけど、意外と可愛い。

神社じゃないけどこういうのを飾っておくのもシーサーみたいで良いかも、、などと思いました^^

s-IMG_6042.jpg正面はどう見てもまだ犬だけど、胸が減った分まあまあになりました。

少し背丈が違うなあ^^;(ご愛嬌^^)

犬で言うなら忠犬っぽいです。

結構重いので、二匹を両手で持つとやっとこしょ、、という感じで、是非に触って可愛がってもらいたいと思ってますが、

はたして、神社さまの反応はいかに、、、、?一応心配ではあります。

 

s-IMG_6050.jpgマリア様も3日目になってくると腕が疲れてきて、進みません^^

虫の穴は消えてくれるかと思ったけど、ワリに深い。

無理して深彫りするとそこだけ虫穴を無くす為に深彫りしたな。。というのがバレバレになるので

とりあえず無視します。が、すでに深彫りしてしまったのだ^^;

s-IMG_6051.jpg

ロザリオの十字架の上にはキリスト様も貼りついてるので厚めにしておきます。

ここらは固いし、あまり面白くもないところなので、遅々。。。^^;

s-IMG_6053.jpg楽しみの足指。

豪快にハの字に足を開くのもどうかと思うけど、、案外マリア様は開いてます。

もっと自然に上下、、というか片方を奥にしたいと思うけど揃ってしまった。

足の甲にバラの花が付いてるマリア様も多いんですが、一番上の文章にもあるように

バラは元々一重の花で、今みたいな豪華なバラになったのはマリア様の頃ではないと思うんだけどな~^^;

ということでバラは付けても付けなくても良いと言われているので、付けませんでした。

ビーチサンダルみたいになっちゃうんだと思う。。。(言うことが古いかな^^;)

s-DSCN3202.jpg仕事終わってから、ベランダ塗りをしました。

昨日塗り始めたらペンキ?が足りなかったので、それからえんやとっとと自転車で3キロほどのホームセンターまで

買いに行ってなんとか8時の閉店に間に合った^^。

チャポチャポいうペンキの缶をぶらさげてまた3キロの道を帰ってきまして

今日は盛大に塗りました。

 

いつもと違って、私が外で動物たちは中。

どちらにしても人のいる方に行きたがる羨ましそうな動物たち^^

s-DSCN3203.jpg多少暗くなってきちゃったけど、

とりあえず、塗れて良かった^^

木は手入れすると長持ちするんだよね~~^^

年に2度塗って気分良しです。年中塗ってると楽に塗れるし。。。

慣れないと向こうの方にペンキの缶の蓋を置いてきちゃったりして困ることがありますが、

慣れると、最後のところは家にお尻を入れて塗って、お終い^^という具合に手際良く出来ました^^

すぐに乾くので明日は動物は出ても良し。。今日はダメし。

 

ということで、見事3連休気持ち良く晴れて良かったです^^。

 

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2303

コメントする