ホーム>工房日誌>アート・文化>犬筥
アート・文化

犬筥

昨晩は雪が降るかも。。と脅かされて、みなビクビク^^;

しかし、雨でした。

今日は少し暖かかったかと思ったけど、寒いという人やら雪とか晴れとか、もう色々でしたっ^^。

結局夕方は綺麗に晴れて夕焼けも出てさっぱりすっきりした良いお天気になりました。

s-IMG_4861.jpg

今日は犬筥です。

犬筥は京都の方ではお雛様に一緒に飾ることがあるらしいですけど、一般的にはそれほど知名度が高くはないようです。

美智子さまが愛子さまがお生まれになった時に贈られたというのでちょっと話題になったようです。

犬は安産とか子沢山とか主人に忠実とか主人を守る。。とか色々な意味があって、それでお雛様のお守りとして

頑張ってるようです^^狛犬さんみたいなものかな^^;

で、入れ物になっていて中にお守りなどを入れたりするみたいです。

一般的には貼り子が多いみたいですけど、金箔を貼ったりして豪華なのもあります。

 

てなことで、私が作ってる犬筥は京都の田中彌の犬筥をちょいマネしております。

他の古いのは怖いのが多いです^^;

何個か作ってるうちに自分なりの丸っこい形になってきました^^

s-IMG_4862.jpg犬の種類としては狆だそうで、とすると耳がちゃうね。。

って今度、耳の下がったのを作ってみようかな。

s-IMG_4863.jpg首輪を臙脂に塗ってみました。少し暗いかな・・・・・

そのうち朱にするかもしれません。

s-IMG_4867.jpg黒くする部分をとりあえず薄い墨で塗ってみました。

狆だから黒いブチがあるんですね、、、、やっと納得した^^;

s-IMG_4868.jpg柄などの由来を一々解明したいんですけど、、、

解らないことも結構ありまして、、分からないまま作るのは良くないのですが。

中の柄は鶴亀とか松竹梅とか、縁起の良い図案です。

なぜか、短冊みたいな枠取りしてあるのが多くて、、、これは短冊なのか何なのかわかりませんが

楽なので私も四角枠です^^

s-IMG_4869.jpg黄色に塗ったところは、最終的には金になるところで、下地を兼ねています。

豪華になるんだなあ~^^

右が鶴子で左が亀男だねっす。(オスメスあります^^)

絵になると急に元気になってヒョイヒョイと描けるのであっという間だあ。。。^^;

s-IMG_4864.jpgお稽古でっす。

Tさんの捨てる木に彫ったみんなたち。

なんだかすごーく可愛いものなんです。

グルリ写真を撮りましたっ。

s-IMG_4865.jpgs-IMG_4866.jpgなんやらかんやら脈絡なく彫ってあるんだけど、それぞれが可笑しくて可愛い。

確か、元々は顔の練習だったのかも。。。です。

クマちゃんとかウサギとかそのまま彫りだしても良いくらいです。

なんか、嬉しいものなんですよね~^^

捨てる木だったんですけど、こういうのだと心置きなく彫れるんだそうです^^

そういう気持ちも分かりますね。裏紙だと良い絵が描けるとかね。。^^

s-IMG_4874.jpg苦しくても中々飽きない?ダビンチ。

久しぶりです^^

似てきてるんだけど、品が無いなあ。。。なんて言ってたんですが。

口がヘヘンとひねこびてるところがいけないかも^^。

木でふっくら、、というのは結構難しくて、少しづつ取るとフワッとした感じも出来なくはないんですが、

口のところなんてフワフワがまとまったようなもんだから^^;大変ですわ。。。

s-IMG_4871.jpgYUさんの雪洞。

次女さんのお雛様を作ってるんですが、

元々長女さんにはお雛様がある。。。ということで持ってない次女さんのを作り始めたところ、

長女さんもコンパクトなこのお雛様が欲しい。。と言われたそうです^^

その上、次女さんに赤ちゃんが生まれることになって、女の子^^ということで

そちらにも雛人形を作ることになったそうで、、、さあ忙し^^

あはははは、、、すっごく大変です。頑張って。。(と言うしかない^^;)

s-IMG_4872.jpg私が作ってるのよりはずっと大きい犬筥。

頭も大きくて可愛いです。

絵が悩みらしいですが、南天にするというので、、、(トイレ脇じゃあるまいし、、、、?みたいな気持ちにもなりました^^)

簡単で豪華に見えて労力は少ない。。というのを何か考えねば^^

s-IMG_4875.jpgMさんのワンちゃん。

今日は後ろ足の肉球を彫ったんです^^

肉球があるとこんなにも可愛くなるのかと改めて思います。

台が付いてるのですごく彫りにくいところですが、やはり良いですねえ^^肉球。

 

てなことで、お稽古でしたっ。

面白いっ^^

 

ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2220

コメントする