ホーム>工房日誌>アート・文化>建長寺、小泉淳作展。
アート・文化

建長寺、小泉淳作展。

s-DSCN2078.jpg先週鎌倉へ行ったものの大雨で用事を済ませてこれなかったので

今週もまた鎌倉へ行きましたん。

途中建長寺で小泉淳作画伯展をやってるということで

拝観料300円を出して建長寺に入りました。

私はどうも建長寺はあまり好きではないのでいつも素通りです^^;

行ったことないんだけど、長野の善光寺の山門に似てるんじゃないか??といつも思うんですけど、どうでしょうか。

s-DSCN2081.jpg中々良い風情で結構でございます^^

s-DSCN2083.jpgここでやってるんです。(って25日まで^^;)

写真撮っちゃいけなくて、画伯の名前で検索しても天井の龍の画像しか出てこないもんですから

紹介のしようがないというか~。

こちらの天井に龍の絵を描かれたんだそうです。

その絵は私はあまり好きではないです^^;えへ。

グルリに色々な絵や書や焼き物などが展示されてて良い雰囲気でした。

あまりに色々なものを手掛けてあってちょっと多すぎ?みたいな気もしましたが、

私はなぜか京茄子の絵が良かったです。他に大根の絵も良かった。。。

って野菜だけじゃん??

他に風景などはあまり好きではなかったです。

書は結構良いかも。。。でした。

焼き物は、そこまでやらなくても~?みたいな気がしました。鶴太郎じゃないんだしィ。。みたいな。

でも行って良かった^^

面白かったです。

s-DSCN2084.jpgもっと奥へ行って、お庭などが拝見出来るというのでホイホイと拝見してまいりました。

s-DSCN2085.jpgうーーん、ゴルフ場みたいやの。。。。

感動しないす。

s-DSCN2086.jpgこちらの方が感動しちゃいました。

廊下。

お手入れが良いので木目が出っ張って、足の裏に木目の凸凹を感じて気持ち良かったです。

外廊下なのにツルツルで滑りそう~^^

s-DSCN2087.jpgこちらは八幡宮ですが、初詣かと思うほどの人でした^^;

なんで?って紅葉なのかもしれないけど、紅葉が無いのでなんで?って思っちゃうんだろうなあ~。

s-DSCN2089.jpgお嫁ちゃんとおむこどの(白い衣裳)

次のお嫁ちゃんも遠くで順番待ってましたっ^^

s-DSCN2091.jpgあっ、こういうの好きねん。。。

源平池が水抜いてありましたっ。何してるんだろう?

s-DSCN2093.jpgトボトボと海に向かって歩いてたら、可笑しな犬の彫り物がウインドウにありました^^

ちょー可笑しい。中々良いです^^あはは。

ってことで、無事鎌倉の用事も済ませて帰ってきましたが、

すごい人だった!まったく驚きでしたっ。ゲッソリ疲れた^^;

s-DSCN2095.jpg

こちらは今日です。

コンビニに宅急便を出しに行った時のわがイタチ川の清掃風景。年に4回ほどやってるようです。

ボランティアでやってくれてますが、川に入るのは寒いしょね。

多分これは警察学校の生徒さんがやってくれてるんだと思います。笑いながらやってるところを見ると寒くはないんだなあ~。

s-DSCN2096.jpg掃除が終わるとご苦労さま軽食が出るようです^^火の用意もあります。

皆で川をやたら大事にしております。

傍目にはこれも不思議な感覚でしょうけど。。。。

 

関係ないですが、私はコンビニでは買い物しないんですが、

今、セブンイレブンでくじ引きをやってるようなんですけど、すごい率で当たってるような気がします。

私が宅急便を出しにいくと必ずお客さんはコーヒーとか飴とか当たって貰ってるんですよね~。

当たりくじばっかりなのか?^^

s-DSCN2099.jpgおっ、ホシゴイ。

ゴイサギの幼鳥です。大人よりも地味^^カッコいい。

s-IMG_4265.jpg今日は仕事をちょぼっとしました。

変わり映えがしないので画像載せてもしょーがないようなものですが^^;

s-IMG_4266.jpg少しづつ変化させてます^^;

そろそろ干支も始めようかと思ってます。

s-DSCN2104.jpg青森のリンゴを食べるルルちゃん^^美味しいらしい。

リンゴ好きだね^^

バナナも好きだけんど。。

目がポカンと嬉しそう~。

青森のリンゴを食べるとなぜか青森の味がするんですけど~。

向かいの家の人が青森出身で、大昔は木のリンゴ箱にもみ殻の中にリンゴが入って送られてきてました。

それをおすそ分け頂くんですが、青森の味なんだわあ~。

それと同じ味が今だにするのだ。

信州のリンゴとはまた違う味なのだあ。。

そんなことってあるだろうか??と、毎度考えながら、やっぱり青森の味だ。。と思ってしまう。

スーパーで青森のリンゴを買ってもこの味はしません。

どうしてだろう?

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2170

コメント(10)

七五三で忙しいヤマドリです、こんばんは、わきた様。
私が生まれる前後くらい昔の、ウチのお宮の全盛時代には、
週末となれば一日に20件以上、結婚式を挙げたそうで、
あまりに混雑しすぎて、お嫁さんを取り違えてしまった事が、あったらしいです。
式が始まる前には気が付いたそうですが。
そんな事を、当時に巫女さんしてた知り合いのバアさんが、話してくれました。
今は結婚式は、1年に20件あるかないか、です。
式だけでは、神社はもうかりません。
参列者が5人でも50人でも、式料は同じだからです。
式と披露宴で儲かるのは、衣装、写真、披露宴の料理の業種です。
神社と結婚式のビジネスは、うかつに手を出すと痛い目に遭うようです。
それでも、工夫と才能とやる気があれば、まだまだ開拓の余地のある世界だと思うけど、私はもういいです。
ゴイサギの幼鳥はホシゴイというのですか。
覚えてたら、見つけた時に知ったかぶりしてみます。

七五三でお忙しいヤマドリさん、こんにちは。

一日に20件以上の結婚式ならお嫁さんを取り違えてもしょうがないですね^^

鶴ヶ岡八幡宮でもあまり儲かるとは思えないです。
一般の皆さんが見える舞殿みたいなところで公開結婚式なんですが、
日に5組くらいしか出来ないんじゃないかなあ。。。
ネットで見ると15万円くらいだったような気がします。

後は、近くのホテルが全部受け持つので
ホテルは儲かるかもしれませんね。

そういえば、横浜の方の神社も結婚式用のビルを建てて倒産したという
神社も倒産するの???という話を聞きましたっけ。

ホシゴイを見たら知ったかぶりしてください。
普通、ゴイサギは夜の方がお得意みたいなので
昼間にはひっそりしてるように思います。
ついでにあの色で、動かないのであまり目だたないです。

声は恐ろしいです。夜鳴くと、何か出るんじゃないか。。。というホラー声です。

こんばんは、わきた様。
バブル期に分不相応な、豪華な披露宴会場建てた神社は、沢山あるようです。
何でも大きく、拡張するのが正しいって感覚の、時代でしたね。
我々はつまり、信者を増やして、お宮も大きくしてって、事でしょうか。
先々代より、先代より・・・そんなの、きりがないじゃないかって、学生時代からさめてました。
信仰の世界も結局は組織力、数の世界に落ち着きます。
だから、新興宗教などがお金を集めるのは、お金が欲しいのもあるけれど、集めた数字の多さに酔うんでしょう。
それにしても、15万円はなかなかのものですね。
お宮も立派なので、それくらいは相場でしょうか。
しかしウチなら、三分の一で出来ますよ。
わきた様、いかがですか?出張祭典も致しますが、交通、宿泊費は別途いただきます。
巫女さんはそちらで手配して下さい。
茶髪は駄目ですが、今は茶髪でない子を探す方が、難しいです。
茶髪の子は、黒に染めてもらいます。
ただ、下手に染められると、白衣の襟のところが真っ黒になって、次使えなくなります。
色んな所で、チマチマ出費が重なる物ですね。

ヤマドリさん、こんにちは。

お寺も神社も商売ではありますが、そういうところを見せつけられるとやはり内心がっかりしますね。
100年経ってもずっとそのまま同じような雰囲気で、、ってことにはあまり魅力をもたれない国柄でしょうか。
そういう良さが理解されないのかなあ。

結婚式代が15万円は高いですか。
随分安いんだなと思ったんですが。
ヤマドリさんところは三分の一ですか、
三つばかりお願いしますっ^^

巫女さんは茶髪はマズイですね。
うちの方ではなんとなくですが、巫女さんのアルバイト。。ってのを聞きます。
結婚式は巫女さんの役目も多いのでバイトではないように思いますが、
髪に花のかんざしをつけてお神酒をあげたり、色々やってます。綺麗ですよ。妖精みたいです。
水色とか黄色の袴をつけてます。

雅楽演奏も生です^^
これも良いものですね~。

人が多くなると出費もかさみますね。
渋く一人でやってるのが良いのかもしれません^^
巫女さんのバイトに娘さんはどうですか?理想的なような~(娘さんが嫌がるかな^^)

こんばんは、わきた様。
三つもご予約有り難うございます。
一年ごとでも、一度に三つでも、良いですよw。

良さは大勢の方が、理解されてると思いますが、雰囲気だけでは食べていけませんから、難しいですね。そんな事を心配しなくて良い所では、雰囲気も残るのではないでしょうか。

綺麗な巫女さんと生の雅楽付きなら、15万円でも納得ですね。
衆人監視というのは、ちょっと気恥ずかしそうですが・・・。
安くて、こっそり二人だけでって時には、ウチをご利用下さい。

基本的には、結婚式くらいなら巫女はバイトですみます。
ほとんどの神社、ホテルの結婚式場は、バイトの巫女さんです。
そんなに難しい内容ではありません。というか、簡単な(いい加減な)作法で動いても、誰も注意しない(知らない)ので、それでOKなんです。

昔ホテルの結婚式に出張して、そこのバイトの巫女さんの動きとか、ちょっと違うよなんて、優しく教えてあげたら、あとで支配人から苦情の電話がかかってきて、ウチの巫女にいちゃもん付ける神主送るなって言われたらしい(母談)。ので、バイトちゃんの方が正しいから何でもOKなんですよ。

巫女にも色々あって、保存会のような感じで、地元の学生に普段から浦安の舞を練習させてる地域等もありますが、巫女だけの正規職員採用は、あまり聞きません。大きな所はあるかもしれませんが。

女性の神主は大勢居ますが、巫女ってだけでは、神職免許が無いのでお祭りは出来ません。
娘には、巫女の衣装着せて正月には札所で働かせてますが、私が昔そうだったように、お金は一切渡してないので、バイトではないですねぇ。手伝いです。

なので、今年の正月は「バイト」がしたいって、云ってます。自分で見つけるならば、良いよっていいましたが、ちゃんと見つけてくるのやら。娘には自分の道を歩かせますから、巫女の仕事はさせませんよ。(父さんが嫌がります^^)

綺麗な巫女さんと生雅楽付きなら納得ですか^^
雅な音楽は中々良いものですよね~。

八幡宮は前にも書いたと思いますが、
静御前の舞殿で結婚式をやるんでございます。
当然、皆さんから見える高さになっていまして、ついでに四方から見られるようになってます。
今時の若者の見られたい。。という気持ちにピッタリかと思います。
終わると、若宮王路を人力車でうごきますです。
ご親族の方のほうが新郎新婦よりも見られる席で緊張しているようにお見受けします^^

これも前に書いたかもしれませんが、
八幡宮では国学院の学生巫女さんアルバイトを募集してるのを見て、、驚いたことがありました。

神主さまは神職免許があるんですか。国家試験ですか?坊さんにはありませんよね?

娘さんにも同じようにしないでバイト代を払ってあげたら良いじゃないですかあ^^
ま、しっかりしてると思うので他に楽しいバイト見つけるかと思いますけど^^
巫女の仕事じゃない方が良いです。
どこまでも親子で顔合わせてるんじゃ子供が辛いすよね^^

わきた様、こんばんは。
神主さまは、国家機関の神社庁さまから免許を交付されます。
働く神社が決まっていれば、つまり、そこの神社の宮司の推薦があれば、
「どんな人」でも一ヶ月程度の講習会で、一番下の位(免許)が貰えます。
一番下の位でも、その神社に他に人が居なければ、立派な宮司気取りです。
推薦も、ただ名義を貸すだけの推薦だってありますから、中には怪しい人もいますよ、当然。

試験もありますが、落とす為の試験では無いので、余程人間的に問題が無い限り受かるのは、昔の自衛官募集みたいです。もっとも、今の自衛官募集はかなりの競争率です。
坊さんの事は知らねども、仏寺庁なんてのは無いですね。

娘のバイト代は、差し入れで食べれるチョコやお菓子です。娘は実はオヤツ目当てでバイトしてます。そこにオヤツがあれば、山にだって登る子です。

娘は、どこまでも親子で顔を合わせていたいって、タイプです。嬉しいけど、喜んでばかりはいられませんね。「女の子は思春期になると、男親を嫌うようになるんだ。」と、年上の役員さんに酒の席で云われたので、「いや、ウチは逆に好かれちゃって・・・」と、言い返したら、怒られました。「キミは人の話を素直に聞きなさい。」って^^。

ともかく、ちゃんと一度は自立してもらう、つもりです。

ヤマドリさん、こんばんは。

神社庁というのがあるんですか。始めて聞きました。
とすると、位が何段階かあるわけですね?
ヤマドリさんは最高位?ってことですか。

へえ~。

娘さんはヤマドリさんが思ってるのと違う面があると思うな~^^ホホホホー^^
そろそろ、トリとか犬とか飼って気持ちを逸らしておいた方がいいですよ。へへへ。

こんばんは、わきた様。
私の持ってる神社庁の位は、下から2番目くらいです。
もう一つ、教派神道系の位を持ってて、そちらは中間くらいですが、
どちらの位があがってもさがっても、仕事にも給料にも、何の影響もありません。

娘は時々、私の事を呆れたような眼で見る時があるんです・・・やはり、そうなのでしょうか。今日は「最近のアニメで一番アゴの尖っているキャラクター」について、熱く議論を交わしましたが、やはり意見が一致しませんでした。

飼うなら、猫がいいです。

ヤマドリさん、こんばんは。

色々な位があるんですね。知りませんでした。
仕事にも給料にも影響ないなら、位にも興味がわきませんね。

娘さんに蘊蓄をたれてるようですが、
娘さんは殊勝な顔をして聞いてやってる。。ということを忘れないようにした方がよろしいでしょう。

ネコの3匹くらい飼って娘よりネコが可愛いと思えたら
娘さんがヤマドリさんに熱く接してくれるようになるかもしれませんが、
そういう時はネコ命になって娘さんには興味が無くなってるかも。。。
というのが良い図だと思います。

コメントする