ホーム>工房日誌>アート・文化>若いメンバーの木彫り教室。
アート・文化

若いメンバーの木彫り教室。

今日は寒かったでしゅー^^;

雨が降りそうでしたが、降りませんでしたあ。

今晩も寒いのかな??

そろそろ肩も凝り気味になってきてペースダウンをしてますが、、

お稽古は若手で盛り上がりましたっ。

s-IMG_3938.jpgSさんのお茶をする招き猫。

招き猫がお好きなお茶の先生にプレゼントされるものを頼まれたものだそうです。

まずは無難な薄いクリーム色を着物に塗って、帯は柔かい和風の赤っぽい色を塗りました。

着物の柄が問題らしい^^。

s-IMG_3939.jpgこちらはとうとう2百万円を持った招き猫。正統派です。

札束にはちゃんと絵も描いてあってリアルぅ~。

小判の字は書き直ししてるところです。ホホ。

s-IMG_3941.jpgピアニストの招き猫。

蝶ネクタイも付いて、ピアノの脚もネコ足になって^^;

私は特に椅子が好き~。

良く出来ています。

ピアノは黒なのでちょっと威圧感があります。どういう感じにするのか楽しみです。

s-IMG_3943.jpgKさんのフグです。

黄色地に水玉模様の作ったみたいな箱フグが実際にいるんですが、

その色合いで塗ってみるようです。

うっすらと黄色が塗られました。

s-IMG_3946.jpgちょっと空気が抜けたみたいな雰囲気のGさんのアザラシ。

この厚みじゃないと中間のアザラシ箱に入らないので薄くなっています。

しかし、両手に魚などを持ちますので、また少し厚みが出るかと思います^^

大分彫り上がったところで上下に切って蓋物にします。左側がノコギリが入ったところです^^

s-IMG_3944.jpg顔があまりに四角いので今日は直してる途中です。

ヘビの目だけ漆を塗って黒っぽくしようかなと思っています。

ちょっと彫り目を強くしてボコボコした感じにした方が触った感じが良いかも。。と思っています。

s-DSCN1870.jpgルルちゃんを下から撮りました^^

ルルちゃんは寒がりなのでもう夜中はヒーターです。

ヒーターつけて寝ると日中やたら元気で困ります^^;

けど、大人しくする為にヒーター無しってわけにもいかないので

ヒーターつけてヌクヌク寝てもらって、昼間は元気に悪いことをしてもらうのが一番すー^^;

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2144

コメントする