ホーム>工房日誌>アート・文化>8月も終わり。
アート・文化

8月も終わり。

あれ、暑かった8月も今日でお別れ、、明日からまだ暑い9月が始まる。

ついでに電気料金も上がるそうで、電気なんてもう使わないぞーーー。(と絶対に言えない。。。^^;)

 

明日はパパの命日だけど暑いのでお墓参りには行かないことにする。

遠くから失礼します。。。。って横着になってきちゃって^^;

 

s-DSCN1448.jpgトラちゃんの足。

毛が変に伸びておかしな足です。ミロちゃんの足はとても美しいんだけど、、、、どうしてこう違うんだろう。。。

s-DSCN1449.jpg暑苦しくそこらに転がる毛ものたち。

跨いで歩いてもどうってことありません^^;

s-DSCN1451.jpgちょっと繋がってみたい弟分。繋がればミロちゃんは怒ると思う~^^

s-DSCN1454.jpg最近近所のスーパーで買った安いフライパン。

だけどキョーセラなのだ。

なんとなくインテリ臭いフライパン^^

安い料理には安いフライパンが惜し気無くて良いですっ^^;

s-IMG_3302.jpg今日はこれを熱心にやりました。

顔がまだひん曲がってる^^;

手も左右で長さがちゃう。

私は熱心な仏教徒では無いので、各宗派の仏像などは苦手だし、置くと場違いのような気がして

恐れ多いんだけど、仏像自体は好きです。

今風の庶民的な仏像があってもいいじゃん?って思います。

ウルサイ制約とか決まりを横に置いて、単純に気持ちを癒してくれる仏像が本来の姿じゃないの?って思ってしまう。

技術的に未熟だからそういう風に言い訳してるのかもしれない。

けど、それはそれで良いのだ。(などと自分に言い聞かせる^^)

s-IMG_3303.jpg前姿はまだ漠然としてるけど、横はいつものように案外魅力的です。

お厨子の中の高さが20センチくらいなんだそうで、これは18センチです。

ふと手を合わせたくなるような仏像がいいね^^

s-IMG_3305.jpgこれもちびっとやりました。

彫り込んでいって縞が消えちゃうなんてことはないだろうな??と心配になってきちゃいました。

そんなはずはないけど。。

木の杢などはそういうことがあるから大変なんですよね。

足を長くするつもりだったけど、もっと短いものにして縞を有効利用しようと考え直しました。

s-IMG_3308.jpgコツコツとほじってるうちにノコギリ使わなくても足と足の間が貫通しそうだわ。

s-IMG_3309.jpg柔かい木と違って、尻尾が細くなってきても折れそうな心配がないので楽です。

ヒノキでこの細さになると折れるんじゃないかと心配でオチオチやってられないです。

s-DSCN1453.jpgミロちゃんはもともと黒目がやたら小さいんですが、昼間はほぼ無いに等しい^^;こわ~~。

画家のモジリアーニなんかも案外ネコの目を見て黒目を描くのはよそう。。と思ったかも。。って思っちゃう^^;

s-DSCN1455.jpgその点とらちゃんは、、、、と言いたいところだけどほとんど目をつぶってるので見えません。

私が欲しかったグリーンの目になってきて、、嬉しいです。

ネコは本来の目の色になるまで2年くらいかかるんだわあ。。。。

自然のものは本当に突飛な配色だったりして、美しい。。と夕方の空の色なんかを見てて思ふ。。。

人間ももっと色々な目の色があれば面白いのに^^

 

明日から9月かあ。。

もう年末まですぐですね。急がなきゃ。。。。(何を??^^)

 

今までは仕事をその年中に終わらせようとして急いでたんですが、

今年から来年でもその次でも区切らないことにしました。

もうすでに今年中に出来ない仕事も溜まってきちゃった^^;

気にしない。。。ようにしよう。

 

毎日コツコツです。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2097

コメントする