ホーム>工房日誌>アート・文化>小鳥
アート・文化

小鳥

今日もそこそこ天気は良かったですが、朝は寒いくらいでした。

21度だったんですが、、、、冬だったら普通にストーブの気温ですぅ。

s-IMG_2585.jpg今日は黙々とペーパーかけました。

ペーパーがけは辛い作業ね~~^^;

240番と400番です。400番をかけるとアラが急に目立ってくるので

また240番に戻ってかけ直します。を繰り返します。

s-IMG_2584.jpg台の方も綺麗に彫りました。こちらはペーパーかけません。

私の好きな茶饅頭っぽい形でうまそー^^

 

先日、トリを飼いたいと思ってるというご夫婦がうちのトリを見てみたいということでいらっしゃいました。

そのお宅では犬2匹と鶏を3羽飼ってるそうです。

毎日せっせと卵を生んでくれるとか^^それもいいなあ~^^;

で、ルルちゃんを見て、こんな綺麗なトリがいるのか~というようなことを言って憧れ目線で見てました。

ルルちゃんは最近は人見知りなので大人しげにして内またで歩いて、舞妓さんのようでした。

ところが30分もすると慣れてきちゃって、段々会話の中に入りたくなったらしく、

肩にとまって口の中にクチバシを入れたりして普段の社長ペースに戻ってきて

そして例のギャアギャアというとてつもない声で鳴き始めました。

すると夫婦して口をあんぐりしながら、こりゃダメだ^^と異口同音に言ってるんですが、それも聞こえないくらいでした^^;

とにかく何も聞こえないくらい大きな声で騒ぐので早々に退散しましたとさ^^。

私は耳が慣れてきてギャアギャア言ってもさほどではなくなりましたが、最初の頃は鼓膜がビリビリと揺れるのを

感じるくらいでした。すっげー声なのだ。

s-IMG_2582.jpg今日のお稽古はお二人でしたっ。

Gさんのアザラシ、チビたち。

今のところヒトダマみたいですが、やはり小さいだけあって彫り進行が速いです^^

s-IMG_2583.jpgこちらはアザラシ大の方ですが、辛いペーパーがけです。

Gさんは辛くないそうです。が、これだけ大きいと(20センチくらい?)綺麗にペーパーかけるのは

かなり大変だと思います。

鼻の辺りは別に色を塗る予定です。

s-IMG_2588.jpgUさんの雛人形の色付けです。

着物はクリーム色と赤で、桜の花の柄にする予定だそうです。

色は良い色が出るまで重ねていくと剥げることもなく良い具合になりますので

最初に良い色に塗らない方がいいくらいです。

なんでも、最初に綺麗にしたり、最初に良い色を塗ったりすると、それから手が出せなくなりますので

最初は見たくないような変な色を塗ると、速く隠したい。。という気持ちが働いて

せっせと次の色を重ねることができます^^

s-IMG_2589.jpgこちらもUさんの犬箱です。

首輪をもっと締め上げないと締まりがない感じになるのと

首も少しは細くないとおかしいです。

首輪があるので彫りづらいんですよね。

s-IMG_2586.jpgフワフワした雰囲気になってきましたが、クチバシくらいは必要か?などとも考えています。

赤いクチバシにしてみよかな^^;

s-IMG_2587.jpg後ろはこんな木目です。やや弱いですけど、面白いガラになっている。

s-IMG_2592.jpgハヤブサの足で昨晩も色々悩んじゃったんですが、

今日はこんな感じで良いかな、、、というか こうしかならないかな?と思っています。

体が太いのかなあ。。。。。?何か変だなあ~。

s-IMG_2590.jpg雛人形の彩色のニカワが残ったので私もダビンチさんに色を塗りました。

裏側は漆を塗りました。

大きいので乾かす場所が無くて困りました。

この時期お風呂に入れておけば乾くかと思ってましたが、甘かったです。乾かなかった。。

ゴミ袋を利用してなんとか乾かしました。

手本がデッサンみたいな感じなのでこちらもさらっとした色で仕上げたいと思っています。

うすーくした絵の具で木に吸わせました。

薄いのを吸わせると濃い色を塗るより色が落ちないんですわ。。。

 

ありがとうございます。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2042

コメントする