ホーム>工房日誌>アート・文化>繧繝柄
アート・文化

繧繝柄

s-DSCN0654.jpg土曜日は思ったほど天気も悪くなく、なんとか雨降らずにすみました。

久しぶりに北鎌倉の方へ足ならしに^^

八重桜が良い具合です。

若い頃は八重桜は好きじゃなかったけど、最近ではこれも良いなあ。。と思うようになりました。

葉との色合いが美味しそうで綺麗^^(って桜餅とそっくり^^;)

s-DSCN0655.jpg白いシャクナゲ。

後ろの南国の木との対照が素敵^^

(昔の松竹大船撮影所の公園で)

s-DSCN0656.jpg白やまぶき。

黄色よりもひっそりとしてて好きです。

種は黒い丸で可愛いです。

s-DSCN0657.jpg途中見かけた、ちょっと可愛いポストの家^^

つつじが満開になるともっと可愛いんじゃないかと思ふ^^

s-DSCN0658.jpgこちらもピンクのシャクナゲ。

今はシーズンなんですかねえ、どこも綺麗なシャクナゲが咲いていました。

s-DSCN0659.jpg北鎌倉の山。

北鎌倉は山が綺麗なところだと思う。。

柔らかい若葉の頃はなんとも言えない美しさでいいもんです。

鎌倉に行くとそうでもない。。針葉樹が多くなるからかも。

うちの方の横浜市に入っても山は色気がない。

北鎌倉だけ美しい^^

s-DSCN0660.jpg六国見山の入口。

雪のように桜の花びらが散っていて良い感じです。

上を見上げればもみじの若葉。

s-DSCN0662.jpg珍しいような珍しくないような、、、浦島草。

面白いような気味悪いような、、、気もする。黒い花って珍しい。。

s-DSCN0668.jpgアマドコロ。

天然もののようです。

段々珍しい草花が減ってきて寂しい限りです。すぐ後ろまで笹が迫ってきてる。。

s-DSCN0666.jpg六国見山から見た海。昨日はかすんでいて良く見ないと海と分からないけど

逗子マリーナからヨットが出てるのが見えました。

s-DSCN0665.jpg山桜は散り際も美しいというけど、、葉とのバランスも良く、ハラハラと花吹雪が見事でした。

こういう点はソメイヨシノとは違うなあ。。。

と軽い散歩ながらちょっと山を味わって帰ってきてから昼食とってプールへいきやした。

久しぶりィ^^

もう寒くなかったです^^;

ついでにホームセンターでバラの苗を買いましたん。

我が家の狭いベランダには3本までしか植えられない・・・・

目の前のお宅がお寺みたいな構えなのでそれをなんとか目隠ししたい、、とずっと考えていて、

蔓性のものを何か植えたいと思ってたけど、、

やはりバラにしてみるか、、、と思って買ってみました。

s-DSCN0671.jpg今日は雨が降るといけないので朝5時起きをして植えました^^

トラも早速お手伝い~^^;

s-IMG_2002.jpg去年のうちに蔓が絡む鉄の支えを買っておいたら、もう錆びてきてるので

さび止めの塗料をせっせとスプレーしたら自分の手も黒い斑点になってしもた^^;

肘までポチポチ柄です^^

花が咲くのが楽しみです。ホホ^^

この季節の楽しみはやはり園芸だなーーー^^。

しかし、皆さんは野菜に走ってるようです^^;

s-IMG_2003.jpg今日の仕事でっす。

菱餅の色を直しながら、台の色を塗ります。

s-IMG_2004.jpgちょっと色がおかしく写ってしまった^^;

上の逆さになってる写真の方が本物に近いです。s-IMG_2005.jpg

繧繝畳(うんげん)というんだそうな。。

天皇皇后と上皇しか座れないんだそうです。

初めてなのでとにかく色を入れてみます。

s-IMG_2006.jpg色の選択が賑やか過ぎるかもしれない^^;

s-IMG_2008.jpg一応色を入れたので柄を入れます。

大体はひし形が多いですが、小さいので◆にならない^^

とりあえず全部に柄を入れて、ケバケバしかったら、色を変えていきます。

どこでどう収まるかはやってみないと分からない~^^

 

明日も台を続けます。

 

ありがとうございます~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1986

コメント(4)

足ならしって・・今回も自転車で行ったんですか?
確かに大船から先の山は雰囲気が違いますよね。

わきた様、こんばんは。
この厚畳、柄違い(繧繝柄でない)ですが、毎日座ってますよ。
座り心地は、畳に正座した感じと同じです(当たり前)。
なので、ご家庭でも体験出来ますよ、畳があれば。
柄の縁は畳と同じで前後に付いてます(四方に付いてるのもある)が、
最近、片縁がすり減ってきたので、前後反対にして使ったりしてます。
リバーシブルで便利。
畳の目を縦に使うので、横のリバーシブルは出来ません。
縁のすり減った所から、詰め物の厚紙や発泡スチロールが見えてます。
素人では修理出来ず、普通の畳屋さんでも修理出来ない、とかで、そのままですが、
座ったら隠れるから、良いやって感じです。
裏は、普通の畳と同じです。
厚みがあるので、かなり重たいですよ。
掃除する時は、とても邪魔です。
・・・また、ミヤビなコメントをしてしまいました。

カズさん、

足ならしは歩きですよね^^;
自転車でいきました。
その後反対方向の港南台のプールに行きたかったので
歩かなかったんです。足がなえます^^。

大船の先のほんのちょっとだけ山が違いますよね。
葉山の方に行ってもまたちょっと山が違うなあと思ったことがあります。

ヤマドリさん、こんにちは。

さすが、そういう畳に座ってらっしゃる方もいらっしゃるんですかあ。。。。すげー。
縁が違うんですよね。。繧繝は座れないんですね。。
確かに縁が擦り切れてきても直してくれるところが少なそうで困りますネ。
発泡スチロールも見えてきたとなると案外新しいんですね、、、
縁は切れやすい??

北鎌倉の有名なお寺でも
100畳くらいのところを縁が白地に黒だか金だかの紋みたいな柄の畳が
どどーっと新しくなってると、お金も大変そうだし、手間も縁の布も大変そうだな~~と
思ってしまいます。

厚くても薄くても畳の座り心地はあまり変わらないんですね^^
ずっと昔に床のネタが腐ってる家に遊びに行った時に
フカフカした畳で、家に帰ってきてその話をしたら母がそういう畳は悪い畳なんだ、と
言ってました。
堅い方が良い畳なんですかね^^

厚畳はいかにも重そうです。
まあ、雅な方はご自分では畳を動かして掃除をするということは無いでしょうが^^;

コメントする