ホーム>工房日誌>2011年10月

2011年10月

五月人形

Img_8407
昨日までの分は漆塗り中なので^^

今日から五月人形を作ることにしました。

元々はImg_8402
←こんな風に

若武者^^と馬を

別々に飾るという形でしたが、

Img_8403
ご主人さまがいっそのこと若武者は馬に乗って弓を使ってる方が良いんじゃないか。

ということで馬に乗ることになりました^^

Img_8404
その後、馬に乗るなら木馬はどうだろう。。。ということになりまして

木馬の絵も描いてみました^^

木馬も可愛いけどやはり足が地に着いた方が良いということで

馬に乗って弓矢を射ってる若武者に決まったのでございます~^^

Img_8408

ついつい巨大になってしまうとマズイので

まずは馬を作って全体の寸法を漠然と決めます。

若武者から作ると馬はきっと大きくなるに違いない^^;

Img_8409

馬は馬としてよりも

若武者が跨るものとして作ります。

座る所が少なかったり、座りにくかったりするといけません^^;

Img_8410

最近やっとノコギリの替え刃をかえたばかりなので

どんな角度からもよく切れて幸せです^^

昔、目立てをするノコギリを使ってた時は

色々な角度からスライスでもなんでも出来たように思うんですけど

最近の替え刃は切れるけど刃が多少厚いのか小細工な切り方は出来ないなあ~^^;

Img_8411

馬は足を1本か2本上に少し上げた形の方が

勢いがあって良いですが、

多少不安定になるので

今回は4本足着地の形でいくことにしました。地震怖いっすからね~^^

Img_8412


足が細い動物の為に木を縦に使ってるので

背中の部分はとても彫りにくくなるので

先に落としておきます。

足と足の間は足が折れるといけないのでなるべく遅めに彫ります。

てなところで今日は捗ったーー^^と思ってしまう木屑の量^^

 

Img_8414

冷蔵庫の奥に

ヤクルトがあったので

飲んでしまうことにしましたが、

ルルちゃんは食べ物が欲しい時の

台に自ら出向いて

スタンバイしてるので

やったんですけど

ヤクルトの口と

ルルちゃんの口は同じ位の大きさの上に

ルルちゃんの嘴の根元が太いから巧く飲めない^^;

昔読んだイソップ物語かアンデルセンかで鶴にお皿でスープを出し

キツネに壺でスープを出すという物語を思い出しましたっ^^

思わず目をつぶってしまうほど飲みづらかったような、、、、(うそ^^;)

感激して目をつぶってしまうほど美味しかったような、(こちらが正解)

ルルちゃんはこういうのが好きですね。。。とても。

今日は少し早めに切りあげてハリに行ってから東京へ行ってきます。

日曜日に帰ります。

暖かい連休のようで助かります。

皆さまもどうぞ良い連休をお過ごしくださいませ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

         bud

 

生徒さん作品ご紹介、女性像

今日はあちくなりましたねっ^^

昨日の雨具を全部干してっと。

暖房だなんだと言ってたのがウソみたいでした。

これは数日続くんですか。

Img_8386

爪がぎぎーっと付いてるところを印象的な色にして。。。

お稽古でこのネコの話になって

落ちていくところ、、と言うのは縁起が悪いので

落ちないぞ。。ってところにした方が良い^^ってことになりました。

私もそう思います^^。踏ん張るトラちゃん。

Img_8387_2

目を修正しました。

バッチリ焦点の合ってる顔になったけど

トリの顔って正面から見るとなんとなく変でおかしい。

Img_8389

やっぱり横の方が良い~。

こういうのを見ながら

さあ、仕事頑張るぞっと意気込むわけです^^

Img_8390

これから暫くは生徒さんの中で

招き猫が流行りになりそうなんだそうで

こちらはやたら気持ちが悪い招き猫です。

じっくり見てもビックリです。きも~~。

Img_8392

上の招き猫の持ち主、Sさんの

招き猫。

こんな風に時計を下げるようになります。

この時計が結構重くて

ヒノキの柔らかいので持ってられるかな^^;

ちょっと犬っぽい顔のネコですが、

そのうちなんとかなろう~^^

Img_8393

生徒さん作品ご紹介、

Hさんの女性像です。

とてもスタイルの良い人になりました。

木肌もHさんオリジナルの雰囲気で

良い感じです。

 

Img_8395

髪の毛の表現も

さりげなく素敵だし、

お尻なんてすばらしーーー^^

力みが無くて

柔らかいながらきりっとした空気もあって

巧いんだな~~^^

すばらし。

最後に目が入ってきましたが

これはちょっと似合わない感じで

やはり最後に一発、目を入れるってのは難しいかも。。

Img_8398

Iさんの桃。

とうとう蓋物にすることになって

切断しました~。

本物の桃よりも小さい大きめの

プラムくらいです。

蓋物にして何を入れよう。。?と

いうことでしたが

何を入れなければいけない。と思うのは日本人だけだそうです^^

と前にお店の人に聞きました。具体的に何を入れると書かないと売れないんだそうです^^;

Img_8399

Kさんのオサガメです。

いまのところ

ジンベイザメの柄ですね^^

なんとなく立派になってきました。

中々良さそう~。

Kさんは江の島水族館に行ってウミガメの餌やりをしてきたそうです。

なんと餌はキャベツだったそうで、ウミガメもそんなものを食べるんだー?

陸ガメじゃないのにね。。。。

Img_8400

まだ四苦八苦してるけど

もう少し明るい感じにした方がいいなあ。。。

と考えてるけど誰も興味もたないす^^;

Img_8401

小さな動物。

何と言えないほど小さいです。

彫るのは良いけど、どうやって接着したら良いか謎です。

昨日読んだ文章に、

最近の若い女性は口紅を持たない人がいて

え?と思って周りに聞いてみると案外多いんだそうです。

昔は化粧品の代表と言えば口紅だったです。

かくいう私も口紅を持たない、流行りの人です(うっそ)

カップについた口紅を汚い指で毎度擦ってる姿なんて気持ち悪いし、

かなり不潔ですよ。

人の使ったカップの口紅を洗うのも気持ち悪いものです。

なんでああいうものが流行になったのかなあ~。

なんて改めて思ったのでした。

関係ない話でしたっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     bud

生徒さん作品完成、冬の少女

今日は昼間寒くて雨。と何回も天気予報が言ってたので

心の準備ができてました^^

なるほど寒い雨の一日でした。

始めて床暖をつけて好評でございました。

ルルちゃんもお稽古の時はヒマで一人なのでヒーターを入れてやりました。

ところがお稽古終わってみてみたらヒーターは壊れてたみたいで電気が通ってなくて可哀そうなことをしました。

ま、まだヒーターが要る温度ではないですが^^;

Img_8362
Img_8372

今日は朝早く起きたのですが、

まだ早すぎると思って

もう一度寝たのが失敗で

次に起きたら9時半では

ないかいな^^;

それから超~大忙しでしたっ。

ネコの首とシッポの接続部に胡粉を何回か塗ってその上からキツネ色を塗りました。

Img_8367
Img_8368

手間かけてますが

思ったように良くならない蕾。

白浮きしています。

黒の線がいけなかったかな^^;

しつこく頑張るつもりです。

Img_8369

今日のお稽古は5人でした。

Yさんの枝豆^^

大笑いでした。

とってもそっくりで何回見ても笑える。

色をつけたら更に似てて可笑しい^^

何回でも茹でた枝豆の中に

混ぜて試してもらいたいです。

Img_8375

同じくYさんの愛犬ハルちゃん。

今日はベージュとこげ茶を塗りました。

黒い犬ですが、

ただ黒を塗ると

こうじゃないな~って感じになります。

こういうこげ茶色なんかを

下地に塗ってから

黒を使っていくと

それらしくなっていきます^^

Img_8379

これも同じくYさんの

横浜駅のトイレ近くにある

有名な作家の銅像の真似です^^

中々期待できる雰囲気が漂っています。

妙に可愛い~。

屋根の上に長靴を履いて乗ってるんですが、

長靴の辺りが難しいかも。。。

 

Img_8378

完成~。

Uさんの冬の少女です。

少し明るい顔になりました。

若いのにほうれい線があるので

皆で笑いました。

お陰でちょっと年寄り臭く見えます^^

クマちゃんはこの前の方が可愛かったように

思います。

今日はいぶかしげな顔をしてるね^^;

クリスマス辺りに丁度良いお人形です。

ご本人大満足で結構でございました~^^

Img_8380

同じくUさんの

リンゴの蓋物。

まだ微塵もリンゴとは

感じられません^^

リンゴよりも桃の方が簡単よ~。

溝が一個ありますもんね~。

円だとどこもここも合わないと

蓋物はみっともないことになりまする。

Img_8381

Sさんの仏像。

そろそろ仕上げに入るというような状態です。

この仏さまは

手足が大きいので

もっと品良く小さくしました。

しかし、出来上がると立派なものに

なるでしょうね^^

Img_8382

今日初めてのKさんの

小さな仏さまです。

Iさんの仏さまが気に入ってると

いうことで

真似します。

今日はあちこち小さく手を切って

バンドエイドだらけになりました^^

Img_8384

Mさんの愛犬ちゃんです。

今日は首の首輪をしてるけど

毛が被さって見えない。

というところを彫りました。

これは難解なので

しばらく続きそうです。

特に前の首のところは被さってる毛が下から上に向かってるんだそうで、

これまた難しいですね^^;

Img_8385

ずっとお預かりで

色が変わってきて

皆さんず~っとある。。と

言うので

とうとう作り始めてみました。

木と動物。

島の上に木が生えていて

向う側には動物がいる。というのが小さすぎる為、お預かりになって

私が作ることにしたんでした^^;

がんばろべ^^

ということで今日は自分の仕事はあまり出来なかったにゃ~^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

 

袋のネコ、女の人の顔、、

先週は寒くなることに慣れなくて

眩暈がしたりして、鬱々としてましたが、

今週はもう慣れたとみえて、

気持ちいい~と感じながら生きてます^^

Img_8342

佐川急便の袋に入って

満足してるトラ^^。

袋を見ると入りたくなる季節らしくて

皆さんのバックにも毎度お邪魔してます^^

今日の昼も

トラちゃんの頭に紙袋を

スポッとかぶせたら

ず~っと大人しくしてて

面白くなかった。

そういう状態が好きらしい^^

Img_8346

素鼠、という色を塗ってみたネコ前の山。

絵の具の名前は色々あって

読めないのもあるんですけど^^;、かなり面白いです。

ちなみに反物の染料などに使われる名前とは少し違うようです。

Img_8347
Img_8350

左の顔は暑苦しい感じがしたので

白をちょぼっと入れて

涼しげな顔にしました。右。

ほんの少しで随分感じが変わるもんだなあ^^

Img_8348

この前白木で仕上げたドングリのピアスですが、

一つは白木のままで良い感じでしたが、

こちらは塗った方が良いということだったので

塗ってみました。本物のドングリを付けてると思われるとガッカリなので

多少色をつけてみましたが、地味というか渋いです。

若い人ならもっと明るくても充分可愛いですけんど。

Img_8349

まあ、こんな感じです^^

今日のお稽古はお一人でしたっ。

明日は多いです。

Img_8351

お一人でも作品は沢山よ^^

Tさんの女の人のレリーフ。

練習とも言えます^^

私が目のところをつぶしました。

目は早々と彫ると

失敗しますので

眼球の丸さだけ彫った方が

良いです。

Img_8352

こちらは口をつぶしましたっ。

というか

顎が大きかったので

削ってたら口も消えちゃったす。

口が巧くいってたので

壊すのが怖かった。。

ということでした。

よく分かります^^

途中で巧くいっちゃうとそれ以上触れなくなって固るんですよね^^;

だから途中で綺麗にしない方が良いんです。

途中は全部中途半端な状態にしておいた方がいいです^^

Img_8353

この人は

細~い首がついてましたが

切り落としてしまいましたっ^^

彫り易いところまで

修正しました。

Img_8354

これはピンクレディーの

ケイちゃんみたいな人ですね。

鎖骨がヤバいっす^^;

うーーん。

Img_8355
と、ここまで

練習です。

こちらが本番です^^。

大きいです。

縦が40センチくらいあるかと思います。

綺麗にイトノコで刳り抜いてあるので

もう失敗はありません。

どう彫っても良くなりますが、

更に良く彫れるようにじ~っくりと粘って

彫り上げる予定です^^

懐かしいカメオみたいな雰囲気ですね。

色々な彫り方が出来ると思いますが

人間をしっかり彫り込むか、花を魅力的に彫るか、

お好きなバランスで彫れます。

厚みも2,3センチあるそうで奥行きを残さずにバッチリ深彫りすることにしました。

私も顔を彫るのが好きなので面白かったです^^

しかし顔は難しいすね。

そうそう、ニュースで言ってましたが、

包丁をバックに入れて持ってた料理人が電車が急停車したら他のお客さんに刺さってしまった。

ということでした。

切れる刃物は飛び出しますから

うちでも電車で通う方は刃先が思いがけず袋を裂いて飛び出すので

厳重に刃先を巻いた方が良いすよ。。と言ってます。

彫刻刀を纏めて陶器のカップに入れて持ってる方もいらっしゃいます。

(これだと刃先を傷めそうですが^^;)

とにかく皮とか布とかビニールは何重でも一気に切れて飛び出しますので気ぃつけてください^^

Img_8356

蓮の蕾を磨いて

彫り目を出したところです。

Img_8357

うめそ~なものではあります。

栗とニンニクとユリ根を混ぜたようなものだ^^

細い白い線を胡粉で入れてみます。

胡粉は多少もたつくので細い線は難しいから

墨をすって黒い線にしました^^;

Img_8358
Img_8360

ちょっと地味過ぎか^^;

もう少し格闘してみます^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

わきたけいこの木彫の世界

      maple

野菊、蓮のつぼみ、、、

更に空気はキンモクセイの香りいっぱいになりまして、

家の中にまで入ってきます。

優雅だの~^^

Img_8330

今日は丁寧にネコの顔を描きまして

目玉も入れて丸く削りまして

目玉の木の色はすぐにやけて更に黒っぽくなる予定です。

Img_8331

背中側の色はこんな感じでもいいかな。。と

思ってますが、

前側はも少し白っぽくすっきりした方が良いかもしれまへん。

Img_8332
背中に細く線を入れてみました。

おかしなもので

同じ筆を使って同じように描くと退屈なものになりますが、

点あり線あり、筆も色々つかうと

なんとなく賑やかで楽しい感じになります。

Img_8334

今日は久しぶりに

めっきり大人しくおしとやかになった

ミロちゃんが

仕事台の上で頑張るので

そのままにさせて

みろちゃんの体の上で

仕事しました^^;

体の上で仕事すると勘違いしてるのかとても喜んでゴロゴロ言ってくれるので

良い子です^^

Img_8336

 

Img_8335

ネコはさておき(彫りものの話^^;)

山の色が決まらないので

うーーん、、とうなっています。

さあてどうしたものか。

Img_8337

蓮の蕾を塗ります。

なんとなく良い雰囲気なので

個人的に期待してます^^

Img_8338

茎の付け根辺りがこげ茶色で

段々に上に向かって白くなっていくように

したいと思っているので

土台のぼかしをやってるところです^^

Img_8339

この写真だとまだ効果が出てないです~。

綺麗にぼかしが出来ると良いけんど。

Img_8340

ああ、秋の花。

野菊です^^。

少なくなりました。

昔はそこらじゅうに咲いてたのに。

楚々とした姿と咲きすぎない量がいいです。

こってりと咲けば良いってもんじゃなし~。

本物は綺麗な薄紫でしたけど、この写真だと白やん^^;

Img_8341

シッポじゃない^^;

右手が落ちている^^

トラはどこのノラネコよりも

ノラネコです^^;

お腹が空いてるのかなあ、、と

思っても

ミロちゃんもいるので

あまりトラだけにやるわけにもいかず、いつも同量で食べさせてますが、

足りないみたいです。

ミロちゃんは足りてるみたいです。

別の部屋で食べさせるしかないか。。。

複数飼いは良い所と難しい所とあります。

知らなかったなあ^^;

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

     maple

 

キンモクセイ香る ステンレスのサビ落としなど

Img_8327

金木犀が香る今日この頃、

皆さまいかがお過ごしですか。

なんて言う、手紙の書き出しが

ぴったりな時期ですね^^。

毎度のことながら

キンモクセイは突然香ってきます。

あれ?と思うと

ほら、もうこんなに咲いてるんですっ^^

空気というのは同じでも良い香りがすると深呼吸してしまいます。

花とかサンマとか?(うっそ^^)

いやあ、幸せな香りです。

外に出るにはぴったりの気温になったところなのに

ドカンとお休みの真ん中に町内会の集会で^^;

どこにも行けないのでした。泣く~。

仕方なく植え込みのお手入れなど。。

Img_8316

あれれえ、、

こんなところにやたらメンコいサイズの

アゲハの幼虫がいざ、さなぎにならんとしてるところでしたっ。

それにしても小さくて

モンシロチョウのサイズにも

なれないんじゃないかと思うほどの2センチくらいでした。

昔は嫌いだったけど、最近はそれなりに頑張ってるんだな。。と思って見れるようになりました。

そういう気持ちで見てみると案外そこここにさなぎの抜け殻なんかが付いていていと哀れなり^^

Img_8317

近くのスーパーで

懐かしいクズ餅が売ってたので

買ってみました。

これって美味くないよな~~^^;

川崎大師のお土産なんかで

昔はよく貰ったりしたものですが、

父が大好きで食べろ食べろっていうけどなんとも美味しくなくて辛かった。

母はこういう食べ物はイヤね~~~みたいに露骨に言うので益々嫌いに^^

しかし、そんな話も40年くらい前なので妙に懐かしくなってしまいました。

関西には無いんだそうです。

関西の人に食べてもらうとこれはわらび餅だと言うんだそうな。

そして同じ名前の別の食べ物があるらしいです。

なんたってさ、ブデンとしたこんにゃくみたいなところに味が無いもんだから~。

100%黒蜜と黄粉で食べてるようなもので、じゃあ蜜と黄粉を混ぜて食べたらいいじゃん。ってなもんです。

なのに朝からモリモリ食べてしまった。ゲップー。

こんなものでお腹をいっぱいにして良いのだろうか^^;

Img_8309

それに引き変え

この逆光黄色男は

美味しいリンゴを満足して

食してるようであります。

マズいリンゴだと

方々に思いっきり散らします。

美味しいと落とさない^^;

良く出来た男です。

Img_8318

今日の楽しみとしては

かなりオタクではありますが、

(元々オタクなのでどうってことはありませんけど、)

ステンレスの錆磨きです。

買ってきました。

強力錆落とし^^

ピカールってのを

探していたらこちらの方が安かったのでそれを買ってみましたっ。

これが台風でできたサビです。

ステンレスにはサビが出ない。のですが、

貰いサビと言って、ゴミかなんかを元にしてそこにサビが乗ってしまうってことが多々あって

ステンレスのお風呂とかシンクなどにもポコンとサビが出ることがあります。

そういうのを落とすものです。

Img_8320

これがね~~、

あっという間にこんなに

綺麗になっちゃってハァ~~。

思わず寒空に一人笑みを

浮かべてしまいましたっ。

いやあ、すごいすごい。

どんどん来いって感じです。

看板とポストと表札を磨きましたが、ほんの何分って感じでした。

これはいいなあ~、

思いっきり燃えました。

なんでこんなことで燃えるのかと思うほど面白かった^^あは~。

Img_8328

今日はまず、

五月人形の若武者の絵を描くのに

ああでもないこうでもないと

あっち見~こっち見~して研究しました。

とりあえず構図をメールで送って持ち物は何にするか、どういう姿にするかを検討することにします。

しかし、絵はヘタよ~~。

こんなので完成が見えるか、、、と思うんですけど

あまり絵をちゃんと描くと本番ではイヤ気がさしちゃうので簡単な絵でお粗末ですけんど

送ってしまいました^^;

それに時間を食ったので

ネコどんは大分遅くなってから始めました。

Img_8329

ネコの色が中々決まらなくて

毎度色が違いますが、

何回も塗ることで丈夫になるし、薄っぺらな感じが無くなるので

良しとしなければいけないです。

もっと黄色みが強いネコにしたいなあ。。。

と思いながらも山の方も塗ってしまった^^

いまのところ、赤い山だ^^

ばっちり、天気予報通りに寒くなってきましたっ。

モコモコ着るぞ~っと。

風邪引かないように気ぃつけてくださいね^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      bud