ホーム>工房日誌>2011年10月

2011年10月

兜 ルルちゃんヒーター入れる

今日は寒いですね^^;

うちは石油ストーブがあるから大丈夫。。などと思っていたら

足元見てか、灯油が値上がりするそうで、

なんだそれっ?って感じですよ。。。ムッ。

Img_8539_2

昨日はシッポがあらぬ方向へ向いてたので

今日無難な角度に直しました。

Img_8540_2

本物はシッポの付け根にも飾りがあるようなので

私も早速真似してみます^^。

Img_8541_2

あ、やっぱりこの方がカッコイイ^^

Img_8543_2

兜の角を作ります。

ヒノキだとこのサイズでこの細さでは折れるので

楠を使います。

Img_8544_2

穴も先にあけておかないと割れるので

あけます。

Img_8545_2
Img_8548_2

あはは、強そう~。

Img_8542_2

今日は寒かったので

お稽古の時間

ルルちゃんにはヒーターサービスしましたっ。

仲良し兄弟みたいに

並んでる

るるちゃんとヒーター^^同じ色やの。。

Img_8550_2

Uさんのリンゴの蓋物です。

リンゴかな?と思うような

形になったので

上下二つに切り分けました。

小さなノコギリで

綺麗に切って、、、、

驚きです^^

Img_8551_2

Kさんのお地蔵さまです。

今日は手を切らずに

終わりましたっ^^

可愛らしい雰囲気になってきました。

Img_8552_2

Kさんは縮緬細工を長く習ってるそうで

彫刻刀のカンの入れ物がガラガラうるさいということで

フエルトで中敷きと中蓋を作ってこられました。

蓋には縮緬細工の取っ手も付いてます^^

Img_8553_2

実と葉だそうです^^

実は1センチくらいです。

すげ~~。

Img_8555_2


おお、段々強そうな雰囲気になってきてるけど

それにしても馬の顔が小さくて、、、

あっ、小顔過ぎっって言われてしもた^^;

直すぞ~^^

Img_8559_2

うちの行儀悪いネコたち^^;

モテてると錯覚しますが、

やはりそうではない^^;

これが大変で

最近ではコソコソと

外に出て空を見ながら食べる始末です^^;

躾悪し。。。。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      maple

馬、気味悪招き猫^^

今日の朝はちょっと寒くて、不安(なぜに?)になったりしましたが

午後からは暖かくなりました。

冬の布団を出して寝てるので

夜中に暑くて布団をふっ飛ばすこともあります^^;

安定しなくて風邪引く人も多いでしょうね。

Img_8527

今朝は珍しく早起きしちゃって

7時台から仕事始めたので

8時台にはすでに眠くなっちゃっうというていたらく、、、^^;

その後ず~っと眠くて、早起きなんて良いものじゃないなあ。。。とまたもや思ったのでありましたっ。

馬を彫りました。

顔の紐とか、胸とお尻のフサフサと鞍の間に隙間を作ったり、

足を整理したりしましたけど、足はまだ太いか^^;

Img_8528

裏っ側は彫りづらいやね。。

Img_8529

今日のお稽古です。

以前、やらしー顔の

赤い招き猫をご紹介したら

私も持ってます。。と

やらしー顔の白い招き猫を

持って来て見せてくださいました。

なんてやらしー顔なんだろ^^

招き猫というよりはキツネに近いような怖さですよね。

六本木ヒルズで買ったんだそうな。。。あへ~。

Img_8532

そういうもののコレクター

Gさんのアザラシの中側です。

おっ、綺麗になって

完成間近か^^

この丸四角型が

丁度高崎のだるま弁当に似てると

言うのですが、

まったくその通りです^^そっくり。

Img_8533

内側だけだと何か分からないので

外側の写真も^^

三段腹はちょっと不自然かな。

(二段腹か^^;)

段腹が自然に見えるように

彫るのは結構難しいです。

天然の三段腹を持ってる人は違和感ないですよね^^

Img_8534

Mさんのワンちゃんです。

首のところの毛を彫りました。

首輪をしてるけど

毛が長くて見えなくて

体が宙に浮いて落ちて行くところなので首の毛は逆さに向いて・・・・・

ってところです。

ま、説明されても逆毛とはっきりは分かりにくいですが^^

けど、その下の腕に繋がるところの謎のウエーブのところは私は好きです^^

Img_8535

首輪には後ろ側もある^^

かるーく段差がある。という程度です。

確かにこうなります^^

うちのネコなんて首輪しても

全く見えませんもんね~。(だからしない)

こうやって考えると

グルリに首輪を彫るなんてのはウソっぽくなる。。ということもあるのだー。(長毛種の場合です。)

という気の長いお二人のお稽古でしたっ。

気が短い、長いというのは面白いですね。

気の短いという中には飽きっぽいというのもあります。

教室に入ってくる方の中に私は飽きっぽいです。と最初に自己紹介する人が結構います。

そういう人は自分で言うだけのことあってすぐに辞めていかれます^^;

気の長い人は私は気が長いです。とは言いません。

今日のお二人はいくら長い時間、同じことをやっても飽きないんだそうです。

これは素晴らしいことですよお。めったにいません。

本当に感心しちゃいます。

それぞれ飽きない時間で彫り上がらないといけないですけど

気の短い人はウルトラマンみたいです。

時間内に作らなければいけません。

それ以上だと投げ出します^^。

自分がどれくらいの時間で飽きるかを知ると、それに合わせて作れば良いので便利かと思います。

ちなみに私も飽きっぽいです^^;

前は一カ月くらい大丈夫でしたが、年齢とともに最近では三週間くらいかな~って思ってます。

いいことないねっ^^;

Img_8536_2

馬もそろそろシッポが欲しいというので

シッポ作ります。

Img_8537

生徒さんが馬の顔が小さい。。と言うので

なるほど。。その通りっ!

ちょっと小さいな。っと~。

大体がポニーに乗ってるような形ですけど

ポニーは顔は大きいもんね~。

うーーむ。

馬の顔だけ替えるかな?

もうちょっと様子を見てから決めよう。

Img_8538

あはははははは

馬のしっぽの角度が違うではないかいな^^;

これだと犬じゃん。

後で穴を開け直して修正します^^;

やはり顔小さいなあ。。。。。

せめてシッポくらいの大きさがないと寂しいかな。

Img_0683

なにやらとても可愛らしい入れ物に

入ったお菓子。

お菓子はふつーだけど

袋で買っちゃうんでしょうね^^

Img_0686

一眼レフで撮った

魅惑的なミロちゃん^^

ミロちゃんの目は

とても綺麗な金色で

ついでに黒目が小さいもんですから

金の部分が多くて

トカゲの目みたいです。

この写真では珍しく黒目が大きい^^;

良いんだか悪いんだかわからないけど、

金色の部分は金屏風みたいな感じです。成り金っぽい^^

(褒めてるのかけなしてるのか全然わからん)

とりあえず、

明日は兜の角と矢など、小物を作ってみよう~。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

       maple

馬 トラのドライフード など

馬 トラのドライフード など

Img_8519

昨日郵便局へ行ったら

こんな風に吹きだまりが出来ていて

これは紅葉じゃなくて

枯れ葉の落ちたものですね。

ここだけ、

もうこんな季節か。。。って雰囲気でした。

Img_8493

プール用の水着を

長く着てて

ゴミ焼却場の市民プールは

塩素が強いらしく

なんだか弱々した生地になってきて

突然プール内で

お尻の縫い目がパクッと切れると

ヤバいので

新しいのを買いましてん。

レジで試着しなくても大丈夫ですか?って聞かれて

これは入りそうもないな、、という意味かな?と深く考えて、、、、

しかし、これはLサイズでこの上は無い。

とするとこれが入らなければ買うものがない。

って試着してもしなくてもこれしかない。

で買ってきたわけです。

やはりプールに行く前にひっそりと家で試着をしてみて、、、

多少ハムソーセージっぽかったので自分はとうとうXLの世界に突入してるのかな、、、と

一人寂しく思うのでありました。

プールの塩素でそのうち伸びるべ、、、と期待していますが。

Img_8499

今日はもう取り壊しましたが、

ミロちゃんがえらく気に入って

段ボールの主となっていました。

そうなると

トラちゃんだってどうしても入りたい。

けど絶対に入れてくれない^^;

未練がましく周りをウロウロするけど

気配だけでシャーって威嚇の声をあげたりして^^

ま、弟分は我慢するしかない。

Img_8516

そういうトラちゃんは

この前獣医さんにやせっぽち。。

と言われたのでしたっ。

ちょっと意外でした。

そんな可哀そうなことにしてたのか、、って。

で、食べるとお腹を壊すと

言ってみたら

ドライフードだとネコ缶よりは壊さないということだったので

早速帰り道にドライフードを新しく買い込んでしこたまやったわけです。

そしたら急に砂袋みたいになっちゃって動きまへん。

動かないと言うよりは動けない。。ってことでした。

お陰さまで

その夜下痢し始めて^^;おいおいっ。

その臭ぇーのなんのって、、、夜中というのに窓とか戸を全部開けて

換気扇もフルにして

それぞれネコを洗う係、トイレを洗う係ととんでもないことになりましたっ。

ああ、徐々に慣らす。ということを忘れてた私。。。。。

ね、急にやってもそうなるよね^^;。。。

Img_8522

突然仕上げ彫りを始めてしまってるぅ~。

鞍の部分なんか綺麗になっちゃった。

足も彫らねば、、、

Img_8523

馬のフサフサの飾りも綺麗になってきました。

胸懸、尻懸)というそうな

何と読むのか分からん^^;

他に額のところにもあるのですが、

これは狭すぎるのでカットします。

Img_8524

今日は足を作ってエンヤコラでした。

途中HPの業者さんと打ち合わせ、、も

入ったりして

時間取られるかなー?と思ってたら大したことなかったので

それなりに進みましたっ。

Img_8525

馬が細くなってくると

武者どのは大きく見えてくる。。。

こちら様も細くせざるを得ないか。。

Img_8526

動物の4本足は

腹とか股のところを彫るのは結構大変す。

今回は足はそれほど細くしないつもりなので

まあまあですが、本物みたいに細くする時はかなり怖い、、(折れないかと心配しながら)です。

今日は意外と仕事出来たなあ~と自画自賛^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

         maple

 

柿の実が楽しい鎌倉へ

Img_8518
今日は夏日でした。

暑かった~。

お陰でネコの寝方もこんな風でしたっ。

Img_8517
漆が少なくなったので買いに行かないととずっと思ってたんですが、

楽してネットで買ってみるかなどとも考えたんですけど

1200円の漆を買うのに送料が800円だというので止めました^^

ということでいざ鎌倉へ。

久しぶりのような~気もします。

近くながら鎌倉は秋でした。紅葉はダメみたいです。残念です。

Img_8501

これは途中の大船にある

常楽寺の山門です。

いつ見ても

ひなびた感じで

大船も鎌倉市ではあるんですけど

鎌倉や北鎌倉の雰囲気とはちと違う~。

Img_8515

かやぶき屋根で

雨宿りしたので

お庭の方の写真も撮ってみました。

家庭的に手入れされてて

良い感じ^^

柿が風情がある季節になりました。

方々の柿を撮ってみました^^

Img_8505

ちらほらです。

Img_8506

これは浄光明寺の近くのお宅です。

空気がシンと静まりかえってる

という感じでした。

Img_8510

これは北鎌倉駅裏のお宅です。

木が大きいので

見事です。

Img_8511

これは雨宿り常楽寺の近くの柿です。

小さいけど色が濃くて

とても可愛い^^

きっと全部トリが食べるんだろうなあ。^^

以上柿の実のある景色でしたっ。

Img_8502

こちらは

亀が谷坂を上るところの

石垣のシダ類です。

とても綺麗に揃ってて

同じ方向向いて

同じ色^^

上の方はイワタバコ

なっておりますんです^^

Img_8508

鎌倉八幡宮です。

紅葉はまだまだですが

夏の緑とはちょっと違う~。

Img_8509

あれ、結婚式でございますね。

金色の装束の雅楽を

先頭に歩いてます^^

雅び~~でございます。

お嫁さんは年上と見ましたっ^^;

(余計なお世話^^)

ご親族も

やはりこういう式の場合は洋服よりも和服の方が見てて素敵でした。

和服は緑に映えると思う~。

結婚式はいつ見てもいいねえ^^

七五三もいいけど^^

天気予報で雨だ、大雨だと言うので

人出も少なく、

ついでにそれほどは降らなかったので良い鎌倉見物ができました。

気持ち良かった^^

Img_8520

今日の仕事は

武者どのを馬に乗せることでした。

足の内側を削ったり

馬の背中を細くしたりしながら少しづつ乗っていただきましたっ^^

Img_8521

また馬の続きを彫ります。

顔が短けーな^^;

タテガミと耳も作りました。

馬の顔は手綱を付ける紐類が付くので少し太めにしておかないと取れません。

大抵の場合手綱は本物の紐で付けてあるんですが、

私は木に紐が付くのが好きじゃないので付けませんです。

しかし弓の弦はしょうがないかな。。って思います。細すぎる。

てなことで

少しづつ進んでいて中々面白いです。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

        bud

五月人形 獣医さん

明日から大雨だというので

夕方トラを獣医さんに連れていったけど途中ですでに大雨に当たってしまって^^;

とんでもなく大変だった^^

Img_8496_2

代々使ってるカゴにも

ゆったりと入って

のんびりしてるトラ。

獣医さんがことのほかトラのことが

好きなようで

聴診器をあてながら

トラちゃんがゴロゴロ言うから

聴診器が聴こえないよぉ^^などと言ってトラの頭に頬ずりしていた^^;(おいっ、頬ずりすなっ^^)

(頬ずりの上に更にチューもされそうになっただ)

しかし、ミロちゃんを連れていくとけんもほろろ^^;

他の獣医さんにまわされてしまう~。

前の龍之介も好きだったようで、龍ちゃんりゅうちゃんと言って

ずっと触りまくっていたなあ。。。。

難しいなあ^^;

で、トラは去勢手術が出来るかどうかの検診だったけど

またもや数か月様子をみることになった^^;

ついでにお腹の方の毛玉がひどくてどれが毛玉でどれがタマか全然分からない。。などと

まあお叱りを受けたわけだ^^

そうだろうと予感してたので誰が行くか、譲り合ってたけど、、毛玉が多いと行き辛いのよね^^;

(ちなみに毛玉とは手入れが悪くて毛が絡んでフエルト状になっちまうこと)

Img_8484

昨日は久しぶりに綺麗な

段ボールが来たので

早速横に倒しておいたら

案の定すぐに住民が出来た^^

その後ずっと入ってる。

Img_8488

こういう写真を見ると

穏やか~に見えるけど

本当は

ルルちゃんがものすごい声で

鳴きたてて耳を覆いたくなるくらいなのでありました。

けど、隣のトラは

慣れっこになっていて別に~~って感じで寝てられるのだ。

Img_8489

みろちゃんは

深く寝ているようだ。

その証拠に目が開いている^^。

辻褄の合わない話だけんど^^;

Img_8490

今日は足を作ります。

ちょっと心配じゃ。

Img_8491

長靴じゃない^^;

あぶみの部分もあるので

今の所長靴状です^^

Img_8492

あぶみを作った^^

Img_8494

思いっきり足を開いてくれないと

馬をまたぐことができまへん。

ところがこれ以上は開かないです。

あらよ~。

Img_8495

やっぱりこれ以上落ちていかない^^;

さあ、馬を削るか、足の内側を削るか、、、、

両方かも^^;

てなことには時間かかるような予感がいたします。

調整ってのは時間かかりますね。

こういう時点で馬を彫りあげておかなくて良かった^^と思うわけです。

彫りあげてあったら、せっかく彫ったのによ~~って後悔しちゃうもんね~。

足をちゃんと接着しちゃってから少しづつ削って落とし入れていくかなあ。。。

などと考えて今日は終わりっす。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

    bud

 

五月人形 五十肩

はぁ、今日は木曜日だ。

週の中で一番疲れが出る日なんだ。

今週は良く働いた^^けど疲れてくるとスピードが鈍ってきてハカいかない^^;

今日生徒さんが片方の腕が痛いと言う~。

聞いてみると正しく五十肩だわ。。。

そういえば、私の五十肩はいずこへ・・・・?

なるほど五十肩はすごーく痛いのに知らない間に治ってすっかり忘れてしまう~という

その通りの流れ^^

そして症状も皆真似してるみたいに同じ^^

普段はなんともなくてひょんなことで後ろへ手を回そうものなら飛び上がるような痛みで

暫く泣いちゃいたいような感じ^^(今だから笑って言える。。。)

そうそう、そういう感じで夜中なんかとてつもなく痛い時があったりして、、、

そういえば私は3年位我慢したように思うのになんで忘れちゃうんだろう^^;お粗末さまです。。

家人の家のものすごーく近くで今日は放射線量が高いというニュースがあって

おお、あそこか^^;みたいに懐かしく見たのだけど

ああいう、あまり掃除をしない鬱蒼とした垣根の家なんかは危ないのね^^

な~んて思いました。

消えないとはいえ、やはりコマメに掃除しないと溜る一方なので

小奇麗にしましょ。

Img_8471

若武者どののお顔^^

兜のツバのところを少し下げて

顔を小さくしてみました。

Img_8472

これで綺麗にしていけば良いです。

と言ってもすぐに躓く、、

はて甲冑の首の辺りはどうなってたかな?とか

後ろのひも結びはどうだったか?とかです。

Img_8475

今日初めてのWさんの

サンタクロースです。

木彫りの本をコピーして

持って来てくれたので

とても分かり易いです^^

初心者でも出来る。という

サンタクロースだそうで、

確実に12月までには間に合いますです^^

お疲れと途中で指がしびれてしまったそうでおやつの時間でお帰りになりました。

指がしびれるのはその場だけじゃなくて暫くは治らないので

一週間くらいしたら良くなるかと思います。

私も最初のうちしびれたなあ、、、、長くしびれていてもう治らないと思ったけど

知らない間にしびれなくなった。。

みんなそうなのかなあ。。。。

Img_8478

Yさんの長靴のネコ。

屋根の傾斜の上の長靴は難しいです^^

本物はネコの下の家が3段階なんですけど

こちらはそれほど高くしなくても良いので

2段にします。

微妙にガタピシしてて

バランスを取ってるネコなんですね。

巧く出来てるので出来上がりが楽しみでっす。

Img_8480

ほぼ出来上がりの

同じくYさんの愛犬ハルちゃん。

ハルちゃんは

目の上の三角の

ちょっと情けなーい、弱気ーな

所が特徴です。

しかし三角を三角に描くと

やはり可笑しいので三角風に描いてるんですが、やはり三角ね^^

後ろ足なんかが可愛くて

そうそうこんな感じで寝てるよね。。って思っちゃいます。

座布団に乗ってるのは見ててもホンワカした気分になって良いです^^

Img_8476

武者どのの首を弓の方に少しづつ曲げてきてるんですが、

あちこちがぶつかって思うようには曲がらない。

向う側の肩を少しづつ削っています。

もうこの位でもいいかな^^;

Img_8481

少し太り気味なので

お腹の紐はぎゅっと締めようと思って

今引きしめてるところです。

きりりっとした部分も必要ですねっ。

Img_8482

武者どのの横顔。

こんな感じをベースにして彫り進めます。

明日はお稽古無しで、雨模様なので

じっくりと仕事をすべえ。。。

と軽く意気込んでいます^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

わきたけいこの木彫の世界

      bud

若武者 モノレール

Img_8462_2
ルルちゃんは

鳥カゴの上に乗ることが多い。

ついでに鳥カゴにルルちゃん乗せたまま

動くのが大好き^^

かじ取りしてる気分らしい。

インじゃなくてオンなんだね^^

 

Img_8463

今日はなんとなくパソコンの調子が悪いので

最後まで書けるかな?と心配ですが。。。。

どういう風に調子悪いのかというとアルファベットとひらがなの区別がうまくついてくれなくて

急にアルファベットになってもう直らない^^;

今日は若武者の頭部を作ってみました。

Img_8464

兜と頭がくっついてるまま彫ります。

けど、兜の角の部分は折れやすいので

別に作ろうかと思います。

小さいものですけど^^。

Img_8465

ハニワみたい^^

まだまだ頭が大きいけど

乗せてみましたっ^^

やはり顔がある方が分かり易くて可愛い。

Img_8469

馬にも乗ってもらいましたっ。

馬の顔よりも大きい^^;

Img_8470

兜の後ろ側が少し長くなってるので

それと背中のどこかがぶつかって

小首をかしげてるようになって可笑しい^^

悩みながら弓を引くという感じです。

顔をもっと小さくしないといけないです。

 

頭部と胴体があるとやはり足も欲しくなる^^;

もう少し顔を小さくしてから足を作ってみよう~。

問題は弓矢だの、、、、

どうしたもんかの。。。。。

弓を使う時に一本矢を持つけど

背中に後3本くらいは欲しいな。。。。

刀も必要よね。。。と付属品が多い^^

馬の飾りみたいなフサフサも馬の身を守るものだそうだ。

それなら大事ネ。

Img_8466

お稽古です。

今日は年配組お2人でしたっ。

Tさんのビール置き^^

給食のトレイを思い出します。

勿論右上がビール。

もしもたおれたらいけないと

いうことで丁度同じサイズの輪をハンズで買ってきて

上に乗せて接着する。。って、どこまでもビール大事^^

ビール以外のところはおつまみが乗るそうですが、

それは乾いたもの、、、スルメとか干した魚みたいなものだそうなので

気楽に彫ります。

ドロ~っとしたもの、、エビチリとかカレー(そんなおつまみは無いかっ^^;)だったら

もっと神経入れて彫ります。汚い彫りだと汚れがこびりついちゃうので^^

Img_8467

Sさんの仏像です。

Tさんが修行僧みたい^^

と言ってたけど

なるほど

若い青年のような

清々しさというか初々しさがあります。

小顔で手足が長いのと裾が短くて足が出てるからかな。。。

Img_8468

大分出来上がってきて

年末に間に合うかも。。。

間に合わないかも。。。

って微妙なところです。

Sさんは仏像を宗教的な意味合いじゃなく

飾りとして作っているので

あまり重苦しくないものが

良いそうです。

仏像についてはそれぞれ思い入れが違うのでよーく聞いてから

作らないといけないです。

このSさんは最近我が家の近くに引っ越してきました^^

歩いてもなんとか来れそうなくらい近いです。

けどモノレールに乗らないといけない。

モノレールってのはとても運賃が高い。

うちの近くにはモノレールが2本あって

大船から江の島へ行くモノレールと

杉田から金沢八景に行くモノレールがあるんですけど

どちらも200円台で高いっす。

ついでに大船からのモノレールはパスとか年配の割引とか無いんだそうです。

江の島へ行くモノレールは私が高校生の時に出来たのです。

すぐに江の島へ行ったけど当時290円だった。今でも同じくらいだと思う。。。

今でも高いんだから当時はとっても高かったんじゃないかと思うけどもう遥か彼方の話で忘れてしもたけど

値段だけは覚えてる^^

というわけなので歩いて来た方が健康にも財布的にもお得です^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

    bud

 

若武者作り

今日はそこそこ気持ちのよい天気だったように思う^^

というか暑いとも寒いとも思わない、めったにない丁度良い気温だったのではないか。

年に数回しか気持ちの良い日なんて無いんだから貴重な日だったのかも。。。

Img_8447

珍しく朝から

ミロちゃんが膝に乗ってきて

暫く暖まっていた(どちらが?)

ネコが乗るというのは

非常に快適な温度で

気持ち良いんだけど

ほとんど誰も乗ってくれないので

経験は無いに等しいです。

けど重さのお陰で足がしびれちゃって、、、、立てなかった^^;

Img_8456

今日は先にお稽古の作品を

ご紹介します。

Sさんのネコ。

とても巧く描けたので

大満足の様子で

一足先にお帰りでした^^。

これは可愛い絵だヮ。

ついでに顔の上に頭から見たところの丸が描いてあるのが天使の輪みたいで更に可愛い^^

しかし、絵に描いたものは彫っていくとすぐに消えちゃうのでこの良さが残るかどうかは

疑問です^^

これよりももっと良い作品になってくれたら良いですが^^

ま、先に予想して賭けをしてはいけませんが、私はシッポが折れると思う~^^

Img_8457

Iさんのロバ。

耳を一回失敗して

作り直したら

大きな耳になって

これぞロバ!という感じになったので

見本よりもずっと良いです^^

そういう目で見ると

見本のはもうすぐ死にそうな

仔馬。という感じに見えてきて、今まではずっと良く出来てる見本と思ってたのに

Iさんが彫ったものの方が魅力的なんて なんて上達されたのだろう・・・・・ということじゃないですか^^

Img_8458

Hさんの女の子です。

カシューナッツのような

ポニーテールもついて

服も後ろボタンなんかもついて

可愛くなってきました。

手に持つ花も

作ってこられましたが、どこに持つかはまだ決めてません。

そろそろ目鼻が欲しいですね^^

Img_8459

別のIさんの仏像です。

仏像だけでも良いですけど

こうやって台座がついて

光背もあったりすると立派なものになりますねえ^^

良い感じです。

今回、光背は透かしにしないで彫ります。

色はどうするか検討中のようであります。

フムフム^^

Img_8460

違うSさんの岡本太郎の置物です。

肘をついた顔なんですけど

鼻がやたら高いので

その部分は植え付けます。

今日は接着剤がまだ固まらない

ということで

四角いままにしてあります。

大分似てきて良い感じですが、そうこうしてる間に指を切って出血でありました。

次回までに治ってると良いですが^^;

Img_8449

私の仕事です。

今日は若武者どのの体を彫りまする。

Img_8450

要らないところをノコギリで落とします。

Img_8451

弓矢を使ってるところなので

左右の手が違う形になります。

右手は矢を引くところなので

胸の辺りに拳が来るように肘を折った形に彫ります。

Img_8453

馬に乗せてみる^^;

おっ、でかっ^^

Img_8454

鞍のアールに股がぴったりとすれば

少し背が低くなります。

Img_8455

体を丸めてみます。

本来なら馬の体の方角と弓とは直角でも良いと思うんですが、

一応、役者みたいに見られる立場の人形なので

更にウエストから上を少しねじりを入れたように角度をつけてみます。

顔は馬の顔とは70度~90度近く変えるのと弓矢が顔の邪魔しないと。。。いうことです^^。

Img_8461

両手の感じは妙に勇ましい雰囲気になってきましたが、

はたして弓のサイズはいかに??

こうなると頭部も乗せないと雰囲気が分からない。。ってことになりまして、

明日は頭も作ってみるべか。。。ってなところです。

足はまだ作りませんが、短めの予定です^^;

とするともしかしたら腕をもっと短くしないといけないかもしれない。。

というところで、今日も面白かった^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

わきたけいこの木彫の世界

      bud

東京都庭園美術館、横浜大倉山記念館

天気の良いし、季節も良いという連休です。

東京へ行ってきました。

今回は目黒の庭園美術館に行ってみました^^

Img_8419

こんなところでした。

ちょっと殺風景な建物かな?と思って

中に入りましたが、

中はもっといけませんでした^^;

庭園と名前が付いてるくらいなので

お庭も広くて良いですが、

なんたって場所がら、周りの車や高速道路などがうるさかったです。

Img_8421

このキリンちゃんは可愛かったかな~^^

庭のお手入れはバッチリでした。

建物の中はImg_8423
アールデコの装飾の館で

入り口からして有名なガラス戸です^^。

以前に生徒さんが彫ってたので良く覚えてます。

写真で見るよりは実際の方が

立体感の位置が分かりやすかった。

建物自体、アールデコに予算を取られて

他に回らなかったかな^^;なんて

思うような造りに思えるのは私だけか^^;

元々朝香宮邸として昭和8年に造られたそうですが、

その後吉田茂首相が住んでいたり、プリンスホテルになったりして

今は都が買い上げて美術館になってるそうです。

吉田茂は官邸よりもこちらが気にいってて住んでたそうですが、

ふーーん、こういう趣味かあ、、、などと思ってしまいましたっ^^;

Img_8424
Img_8425

この辺は良かったかな。。。

右の皿はとても大きな皿で立体的な金魚がた~っぷり^^;よん

気持ち悪いと言えばそうなんですけど、良く出来てますっ^^

Img_8426

ペンギンの部屋?と

矢印が書いてあったので

覗いてみると

ロイヤルコペンハーゲンの

ペンギンの置物でした^^

可愛いけど普通の家にもあると言えばあるような・・・^^

てなことで、あまり感激しなかったので写真も少ない^^。

館内で写真はOKなので皆さんカメラマンになっていて狭い部屋が更に狭く感じました。

すっかり疲れました^^。

目黒の駅の前でわたしゃ、警官に職務質問されたがな^^;

なんでだろーー?

自転車も防犯登録を見せろと言われて、、、

はてそんなもの持ってたかな?ってなもんで、

やっと自転車の見えづらい所に貼ってあるのを見つけて

照会してもらいましたが、

今度はこんな遠くから来てるのか、、、って。

そうだよ、いけないかよ^^;

Img_8416

目黒近辺にはこんなにおしゃれ~な

木工の家具やさんが

数軒ありました。

興味津々^^

Img_8417

これ、なんとなく良かったな~。

時代物のタンスの上に

木のライオンがゆったりと寝てるんですが、

このライオンがね~~~、

なんというかな~~

巧いっていうんじゃなくて愛嬌があってゆったりしててお肌もホッとさせてくれるもので

良かったですよお。

木ってこういう風に使うんだな^^なんて思っちゃうほど。

Img_8427

こちらは目黒の隣駅の恵比寿駅にある

恵比寿ガーデンプレイスという最近の名所^^にも

行ってみました。

 

Img_8429

なんかね~~、すばらしーい建物たちでしたっ。

サッポロビールとエビスビールの

記念館やらショッピングやら色々あるようでしたが

私にはあまり興味が無いかな~って。

Img_8431

エビスビールの記念館の入り口にあった

えびすさま^^

これは大きなものでしたが

良く出来てるので思わず写真を撮りました^^

裏側までバッチリ良く出来ていて

金色も中々品良かったです^^

すばらし^^えへへ

Img_8432

ビールツアーみたいなのがあるらしくて

皆さんバスで来て

ビールやお食事を飲み食いするようでした。

写真だと分かりにくいんですけど

地下に入っていくんですが、

とてつもなく広くて、見事な場所でした。

なんか、、、全然知らないんですけど、ビール会社はすご~い^^;

でも一度きりで充分でしたっ。

一度は行きたいけど二度は行きたくない所です^^(私個人としては^^)

Img_8434

こちらは今日帰り道に見つけた

マンションの案山子^^

よーく見ると案山子の隣にはちゃんと稲が^^;

稲を植えてるので案山子を作って立てたんですね。

すっごく面白かった^^

いいなあ~。

Img_8435

今日は早めに東京を出て

途中横浜の大倉山記念館ってところで

お弁当を食べてみました。

一度行ってみたいと思ってたけど

通過するだけで行くチャンスが無かったんですが

今日は昼間でたっぷり時間があるので

行ってみましたっ。

これは見事だったな~~~。

こちらも大倉さんと言う人が昭和7年に建てたそうですが、

昨日の建物と同じ位の時期に建ててるのに

こうも違うかと思うほど違いましたん。

Img_8437

石造りなので

ちょっとこわ~い雰囲気ではあるんですけど

椅子なんかもとても良い質で

すばらし^^

 

Img_8438

讃美歌の練習をしてたり

書の展示会をしてたり

図書館があったり、、

多目的に使われてるようですが

とても静かなんです。誰もいないみたい^^;

Img_8439

大満足したのはここですっ。

ホールの吹き抜け部分ですけど

よーく見ると

ライオンと鷲の彫刻が交互に付いてるんですけど

それが、少しづつ違うんだな~~。

どの角度から見ても誰かしらが(ライオン、ワシ)自分を見てるんだそうです^^

大きく違うわけじゃなくて、口の開け方が少し大きいとか、、ほんの少しの違いなんですけど

全然同じのが無いってところがいいなあ~。

素晴らしかったです。満足満足大満足^^

てなことで

良くないところもあったものの

結構面白かったんです。

この連休はやたら救急車が多く出てて

気候も良いのに熱中症でも無いと思うんですけど

どうしたのかなあ~?

って思いましたっ。

面白かった。へとへと^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

わきたけいこの木彫の世界

    bud

五月人形 馬

昨晩は雨が降って驚きましたが

今日は朝から天気良くなりました。

午前中に花屋さんに行って冬の花を買って植えました^^

これで4月までは安泰さあ、、、と花屋さんにも書いてありましたっ。ほっ。

Img_8440

今日はお楽しみ、馬彫ります。

こういう段階は楽しいなあ~。

ザクザク彫って気持ちも良いし。

Img_8441

馬だけじゃなく人も乗せないといけないので

鞍の部分を人のお尻が上手く乗るかな?と

考えながら丸みをつけていきます。

Img_8442

早々と気持ちは鞍に集中~。

この位で人が乗って足を開くとどういう形になるか?

少し幅が厚すぎるかなあ。

Img_8443

馬の胸とお尻にある飾りを

彫ります。

Img_8444

らしいらしい^^

この分を確保しておいたら

人のお尻が乗る部分が出来たので

今度は人を体から彫っていって頭は最後にしてみようかなあ~^^

ということで今日はお終いです。

一応祭日なんですよね^^

昨日、帰ってくる途中で

たまに寄るコーヒーやさんに入りました。

コーヒーをよく飲むわけじゃないけど、たまには飲みたいな。。と思うこともあるので

挽いた豆を買います。

そこにタンザニアの新豆でウンゴロゴロという名前のがあって

思わず怪しい名前だったので笑いそうになったんですが、

お店の人も他のお客さんも真面目な顔をしてその豆について話をしてたので

大人しく聞いてました。

でも、家人がその豆を頼んだ時には

フンゴロゴロと言ったではないか!^^;

私と同じような覚え方をしてるようでしたが、

他の人は間違えないのかな^^;

Img_8445

トラちゃんはちょっと見ない間に

またもや毛が増えて、、

大人になっているではないですか。

しかし、裏側は

ダマだらけです。

ヤバし。

犬やトリと違って

久しぶりに帰っても特別喜ぶでもなく

トラちゃん^^と呼んでもフンっ、って顔で目も合わせずに向うに行ってしまうん。。哀し^^;

その冷たさが良いとは言わないけど、、、

ま、あまりベトベトされるよりもドライで良いっか。。。。さびし^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

わきたけいこの木彫の世界

      bud