ホーム>工房日誌>アート・文化>雛人形完成。
アート・文化

雛人形完成。

雛人形が完成しまして、写真撮りましたっ。

いつも同じものが人気なのでついつい同じ形のものを作ってしまうのですが、

今年も同じです^^;

Img_5884

Img_5885

今回のは

雪洞と菱餅が追加になったので

やはりちょっと小物があると

賑やかな雰囲気になります。

何回も書いてますが

木のお雛様は

飾るのが楽ですよー。

Img_5886_2 普通のお雛様のように

顔を気にしたり、髪の毛を気にしたりしなくても良いし、

着物に虫がつくこともないし。。。

箱からポンと出してポンと入れてしまえば

良いです。

拭いたりもしなくて大丈夫です。

特に濡れた布は禁物です^^

絵の具が取れちゃいます~。

直射日光は避けないといけませぬ。

木ですから、割れちゃいますね。

けど普通の状態なら問題ないです。

全部が入る桐箱になってますので箱の上に毛氈でもフエルトでも敷けばすぐに飾れます^^

楽が一番。

お片づけに1日を要するなんてのは苦手でっす。

ちなみに下に敷く台ですが、私のところでは木彫作家に頼んで作ってもらった

漆塗りのものですが、

普通は黒い台がデパートの雛人形売り場に行くとあるようです。

勿論人形やさんにもあります。

サイズが色々なので私のところには置いてません。

けど、台一つでぐっと引き立ちますね。^^

Img_5851

ベランダの枯れ木を見てみると

枯れ木ではないっ!

新芽が出ようとしてるっ。

ということで春は着々と。。です。

そうなると花屋さんへ直行です。

まだ早すぎてもう数回雪とか霜などが降るとダメになるのを承知で買ってしまいます。

これは始めて見たコロニラという名前も面白い花です。マメ科のレンゲソウみたいな花が咲いていて

蔓性だそうです。新しい物を見ると期待してしまう~。

ついでに寒さに強いっつーから良いじゃん。。と思ったんですが、夏には弱いって。

そりゃそうか。。。^^;

頑張って大きくなって貰ってベランダを黄色の花で覆って貰いたい。。といつもの夢って話ですが^^。

Img_5887

久しぶりに鳥獣戯画に戻ります^^

が、これもそろそろ仕上がりだなあ。。

Img_5888

口の中に舌があるので

厄介ですが、

頑張ってみました^^

Img_5891

目も入れてみましたが

ひょうきんです^^

Img_5892_2

ほらねっ^^

Img_5893 これが本来なら正しい姿ですが、

相撲で負かされて転がってるところなので

逆さになります。

こうやって逆さに見るとサッカー少年みたいだなあ。。。。

面白い構図だあ。。。

とシミジミ。

台を作らなければ自力では立てないので明日は台を作ろう。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1622

コメントする