ホーム>工房日誌>アート・文化>二月も終わり
アート・文化

二月も終わり

セカセカと二月も終わりですねえ。

もう3月になるというのに

今日はまた、みぞれなども降りましてお寒いことです。

Img_5957

今日はこのシナの木を彫りました。

こんなパンがあったような気もするなあ。。

丁度手に収まらないサイズで

ついでに木の肌がツルツルしてて

自分の手はというと年取ってきてサラサラというか

脂っ気が無くなってきてるもんですから、滑りますの。

怖いくらいです。

粒々の付いた軍手を買っておけばよかったなーと後悔したのでした。

皆さん結構便利に使ってますねっ。

Img_5958

それでこの山をどういう風に仕上げようかと

考えながらやってるんですが、

この木の重さとか

持った雰囲気が、とっても良いもんですから

やはりクリクリと撫でまわすようにしたいと思うわけです。

と、ザクッとした彫りよりは細かく彫った方が感触は気持ち良い。

ということで綺麗に仕上げることにしました。

Img_5959

裏側も少し凹めて彫りまして

なんとか持てるって感じです。ツルリッ。

Img_5960

山の方は大分綺麗になってきたので

バオバブの方を彫ります。

こりゃ大変だと思う・・・・。

鹿の角並みに大変す。

上手く出来るものやら、出来ないものやら、、、

失敗したらまた改めて作ろう。。という程度で頑張ってみようかと思いますが、

どこまで小枝が作れるのかなあ。。。。^^;

今日みたいな寒い雨の日は一日仕事してても気もそぞろにならずに済んで良いものでした。

ここ数年、自分の人生を考えて

何かを作る。。ってことに絞って生きよう。。と思っています。

無駄と思うことを極力やらないようにして何かを作る。。わけです。

それが良いことか悪いことかっていうことはどうでもよくて

そうしたいからやるんです。

何かが形になってどこかのお宅に大切にされている。ってことが好きです。

何かをどんどん作って溜っていくというのは好きじゃないですから

溜るようなら作らなくなります。

または数を減らして思いっきり豪華なものを作る。ってのも良いですねえ。。^^

一年に一作なんてのは理想ですけど、貧乏性の私には中々出来ません。

いつも次はもっと良いものが出来るんじゃないか。。って思います。

錯覚かもしれません~。

目に見えて退化するようなら潔く辞めたいですが

そういう頃には自分のことは分からなくなってますね^^;

これからももうちょっと良いものが出来るかなあ^^

な~んて考えながらず~っとやってるんです^^。

 

Img_5848

●●

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1616

コメントする