ホーム>工房日誌>アート・文化>おのぼりツアー、続き
アート・文化

おのぼりツアー、続き

今日もあっちーですね。

こんな暑さの中を外走ってたかと思うとぞっとします。

お陰さまで二の腕まで斑点が出来てポチでございます^^;

(シミのことですョ^^)

昨日はブログを書いてた途中で疲れて眠くなってしまったのでその続きです^^

気に入ったものの画像です^^

Img_3576

青山で見たウインドウですが、

決してお客さんが多く入るような

感じではないんですが~。

しかし、私はこういう類の

仕事もいいなあ。。(蝋細工^^)

と思ってたので

妙に嬉しい気分になりました。

Img_3593

パトカーってものは

それぞれ地域によって

柄が違うですが、、

こちらなんとなくダサいような

カッコいいような魅惑的な

警視庁って入ったパトカーざます。

これ見て東京は違うなあ。。って

毎度思っちゃうんだけど^^;

Img_3588

こちら、隅田川にかかってた

橋ですが。

何故に黄色なのか。。と

景観にそぐわなくてもなんともない

人が考えた素晴らしい橋だなあ。と。

うちの方にも赤い橋があったりしますが、

毎回通る度になんでだよ??と

思っちゃうんだわねえ。

こちらの黄色は錆止めかと思ってましたが、どうやら足場なんかが無いということはこれが完成状態なんすねえ。。

素晴らしい^^・・・・突飛やの。

Img_3609

日にち変わって

こちらは日曜日のブルースカイです^^

世田谷にある馬事公苑って所です。

前にも一度行きました。

すごく広くて綺麗で

見事な公園なのに

馬もいるんですぜ。

思わずこの空を見ただけで

クラクラッと眩暈がしましたね。。すっげ暑いんです。広いから日よけがないのよね。

Img_3607

しかし、こういうところは

ちょっと嬉し楽しです。

もう要らなくなった蹄鉄を

床に埋め込んでありますっ^^

馬がいるような予感^^

Img_3610_3

これは高いところに掲げてある

看板ですが、

真ん中に流木らしきを

馬の顔に見立てて作ってある飾りです。

なんかあ、、まつ毛なんかもあって

なぜかお花なんかも

頭に飾ってて

女の子なんですね^^

しかし、良く出来ていて

良い感じでしたっ。

Img_3611 馬が沢山いるなら

ポニーちゃんなんて

写したくないですが^^;

なにせ暑いもんですから

馬もいないんですヮ。

避暑に行ってるか

昼寝をしてるか、、ってところでしょうか。

このポニーちゃんが

私の隣にいたお客さんのおじさんのことが妙~に気に入っていてどうしてもそのおじさんに触って貰いたいらしい。

私が代わりに撫でてあげようとすると逃げるんです。

そのおじさんじゃないとダメらしい。

おじさんに聞こえるように触ってほしいんだね。。としつこく馬に向かって言ってたら

とうとう愛想のないおじさんも諦めて触ってあげようとするんだけど

そこに看板が立っていて撫でると噛むよ。。って^^;

噛むのは愛情の現れだと書いてあるんですな。。

おじさんは噛まれたくないから鼻のところをそうっと撫でようとすると急にチンパンジーみたいに

唇をめくってやはり歯を出してガチガチとくわえたいらしい^^

ちょっとくわれてましたが、、その熱心な愛情に負けたのかいつまでも立ち去れないで困ってたおじさんが

可笑しかったです^^

それでもそこらのポニーちゃんと違って名馬みたいにピッカピカでした~。

Img_3612

こちらが本物の馬です。

Img_3614

こんなに素晴らしい日本庭園なんかもあって、

これは昔はさぞかしのお屋敷だったんだろうなあ。という感じです。

白鳥もいましたが、

こんなお庭でも

馬は通るんです^^

向こう側を横切る。

Img_3615

馬がそこらを通るので

馬に注意看板もある^^

Img_3617

これはこういう作りものの

中では良い感じじゃないかな^^って

思う花を飾るシマウマどんです。

愛嬌があって中々じゃ^^

Img_3618

これは馬事公苑の入り口の前の

農大の近くの

フサフサトイレです。

この植物はなんてー名前か

知りませんが、

うちも日陰の土の良くないところに

植えてますが、

丈夫です。

今まで何を植えても消えちゃってた

ところでもばっちりと観葉植物みたいな葉っぱがでてついでに赤い花まで咲いてくれちゃって

便利な植物でした。

意味があるようなないような、、、、フサフサトイレでしたっ^^

というわけで唐突ですが、終わりです^^;

先週の金曜の分もあって仕事がはかどってしまったのに

ブログに載せてないので

かいつまんで載せます^^

というか、間に休みが入ったら今週いっぱいで出来るかどうか?と心配だったのが

今日でほぼ出来あがってしまった^^

苦しむ時はすっきり忘れて遊びに行け。。と昔の師匠がよく言ってて

まったく師匠はほとんど遊びに行ってたものですが、、

本当にそういう方が捗りますね^^;

Img_3557 Img_3571 髪の毛みたいに見えるのはちっちゃな光背です^^;

ここまでが金曜日の分です。

Img_3632 ここからが本日の分です。

色をどんどん重ねます。

Img_3633

光背とハスのシベの部分は

漆塗りにしますので

別にしてっと。

 

Img_3634

Img_3635 花びらに線を墨と金とで

入れます。

丁寧には入れないで

なんとなくうすらボケた感じに

入れます。

Img_3636

どうしても髪の毛に見えちゃっておかしいですが^^;

おばさんではありません。

仏さまと光背です。

と色を塗り終えたので

漆塗りします。

Img_3637 二度目の漆です。

本来なら最初に塗ってしまうのですが、

急いでたので出来る時にやろうと思って

一度塗ってそのままにしてました。

明日は組み立て接着で終わりやん。

無事に大丸に間に合いそうですっ。

めでたし^^

明日から何しよう・・・・・^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

長文読んで頂きましてありがとうございますっ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1457

コメントする