ホーム>工房日誌>2010年7月

2010年7月

死んだ鯉

先日生徒さんが近くの川の鯉に餌をやろうとして好物のミルクパンと卵ボウロ(これが一番好きなんだそうな。)を

持って行ったらなんと鯉が全然いなかった。

ということで

そのミルクパンと卵ボウロはみろちゃんが袋を破いて食べてしまったのでありました。

Img_3439

最近めっきり意地汚くなって

やや太り気味のみろちゃんす。

こうやって台所の自分の食事位置で

待ってればご飯が出てくる。。と

楽してるわけです^^。

長く待ち過ぎて片手がデレ~ッと

伸びてしまった。。。

そしたら次の日の新聞にイタチ川の鯉死ぬ。。って記事がありまして、

し尿処理場で川に流す水の中に塩素を普段の33倍だかを入れてしまったんだそうな。

お陰で鯉30匹が死んだ。。と書いてありましたが、

どうやって30匹と言えるのか。。と思いましたが、

今日見た限りではなんとなく普通の数いるような感じでしたっ。

そういう事故もあるかとも思うけど、もっと注意して貰いたいすよね。

うちのネコが太って困るじゃないか。。。(って、意味が全然ちゃうじゃんけ~~^^;)

Img_3455

蒸し暑い毎日ですね。

方々で豪雨だとか大雨だとかが

降ってるらしいですけど

タクの方では中々降りません。

蒸し暑くてソーメンくらいを

ツルツルっとしか喉通りません。

ということは全然無いですが、

とりあえず男の料理みたいに見える

素麺の山盛りです^^;はずかし^^まずそ^^かっこわる^^;

なんでもっと涼しげに美しく盛れなんだか、、と後悔する日々ですが、

るるちゃんはそういうことを気にせずにせっせと食べていますっ。

好きらしいです。ソーメン。。

麺類、ご飯、パンって好きだから穀類好きなのね。。

特に麺類は好きみたいで一本をミミズみたいにツルツルもごもごと結構なスピードで食べます。

汁はついててもついてなくても大丈夫す^^

この時期、寝苦しくてつい薄着になったりしてしまいますが、

そうすると腰が痛かったり、お腹が冷えちゃったりとロクなことはありません。

わたしゃ腹巻です^^

何を置いても取りあえず腰と腹を大事にする為に柄のたっぷり入った腹巻をポンと上から重ねます。

どちらかというと腰に良いように思います。

いつも座って仕事してるのでどうも腰が痛くなっちゃってしょーがないので

腰は冷やしちゃいけません。

腰痛いと何もできないですしね。。(どこが痛くても何もできないが。)

Img_3456

二日仕事をしなかったので

新鮮な目でみたところ

やはり笹の葉にしか見えないということで

ちょいと手をいれてハスの花びらにしました。

(それでも笹の葉に見える^^;)

Img_3457 何回も言っちゃいますが、

この線を入れる仕事は中々面白いです。

Img_3458 眉間の点を入れます。

Img_3459

毎回首の角度は微妙に思うようにはいかないので

やり直しをします^^。

今回も頭部の穴の位置がちょっと手前、顔側だったので後ろ側に少し移動しました。

私の場合、左右は結構長さが違ったりしています。(自慢じゃないですけどキッチリしてません^^;)

Img_3460

手に持つハスの蕾を作るのを忘れてましたっ。

Img_3461 Img_3462

 

ちょっとピンボケになってますが、

こんな感じです。

ま、台座が変わってるだけで何の変哲もございませんが、

どんな台座に乗っても可愛い^^とも言えるです。

元々は葉っぱに乗った仏さまを作りたかっただけでしたが、

色々バリエーションが増えて、この程度の変え方ならいくらでも終わりなく出来ます^^

Img_3463

焼印押して漆塗りです。

焼印がちょっと大きすぎるので

もう少し小さいのを注文中ですが、

間に合わないようでした^^

これと雲の上に乗った小さな仏像は月末に東京大丸へ直接追加作品として出場することになりました。

暇だから秋の仏像展用に作ってたんですけんど^^;

豆腐じゃないけど出来たてのホヤホヤが行きます^^

広い店内でさぞかしちーせーだろーな~~~^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも読んでくださってありがとうございますゥ。

ひょんなことから近くに牧場があって

そこでアイスクリームを作ってる。なんて話を聞いたもんですから、、

早速地図やネットで調べて

多分うちからだと6キロか7キロくらいの所だろゥ。と思い

昨日は天気も悪いこととて歩いて行ってみるべか。。ということになり

午後になってからトボトボと歩いたざんす。

Img_3427_2

横浜市と藤沢市の間に流れる

例の自転車道路の

境川沿いにある牧場で

こんなところを歩いてたら

目の前をバタバタと

トリが横切ったので

カラスだしょ、、と思って

気にもしなかったら

電線にとまったトリはなんと雉だったのでおったまげ~。

始めて見ました。

写真撮ろうとゴソゴソバックの中を探してたら当然横目で見ながら草影にお入りになってしまった。

とっても残念でしたが、

目と目が合った時の目の回りの赤いビラビラが印象的で思い出しても感激でニカついてしまうので

ありましたっ。

いやあ、、居るんだなあ、、横浜市にも雉が^^(ちなみに雉とはこういうトリです。→こちら

Img_3428

川を渡って藤沢市に

入ると案外すぐに

こちらの普通の農家を

お店にした。。って

感じの日本で一番小さな牧場、飯田牧場に

着きました^^

お客さんも時間や天気に関係なく結構いて

繁盛してるようでしたっ。

ちょっと楽しみにしてたので早速ダブルのジェラートを食しました^^

お中元にも早速使おうと思って住所を書き込んだ紙などを持参して意気込んでたのですが、

食べたお味は、大したことなく^^;

最後まで食べるのが辛い。。みたいな気分で、なんつーか、不二家のミルキーみたいなエバミルク味で^^;

かなりがっくりして水くれよ~ってなもんでした。

当然お中元もボツやん。。。

じゃあ、牧場と言うからには牛でもいるんかいね?と思って裏側に回ってみると

いたいた^^

Img_3429

Img_3431 Img_3434

あはは~

ジャージー種じゃ~ん。

ピカピカに手入れも良く

それぞれ鎖で繋がれてるのが

ちょっと可哀そうだったけど

仲良くお隣と顔を舐めあったりして

すげく可愛いのぉ^^

それぞれラブちゃんとか

名前もついてました。

いや~

ジャージー種見るのは初めてなので感激しました。

色合いが複雑な色でシャム猫とか、犬のワイマラナーとかイタリアングレーハウンドとかみたいに

灰色と茶色の混ざったような色調がとても良い感じでそれぞれに違うぼかしになってるのが

綺麗だしお顔立ちも目元パッチリで品良く、

長い舌で鼻の穴の中に右左交互に突っ込む姿も可愛かったです^^

Img_3432

子牛も生まれてましたっ。

右のはヤギです^^。

こんなのが15頭近くいて

なるほど日本で一番小さな牧場なのね^^って思った次第です。

これくらいなら

ペットで飼えそうな雰囲気でしたネ。

なんたって狭いんだから

誰も運動してないと思いますが、

運動しないでずっと食べてる暮らしも辛いでしょうな。

というわけでこんな立派な牛から作ったあまり美味しくないアイスクリームを食べても

牛を見たことで帳消しになってウキウキともう帰路についたのでございました。

Img_3435

畑ではもうこんなにナスも

たわわになって、、

良い感じです。

ナスは夏野菜の中では絵になるねっ^^

Img_3436

そう、7月の花、

合歓の木も咲いてましたァ。

ネムは可愛くて

ちょっと幻みたいで

不思議な雰囲気ですね。

Img_3437

こちらは通りかかった

ラン好きらしいお宅の外に

咲いてた見たことがないラン。

水生植物みたいな

すすっとした葉と茎なのに

なぜか突然にカトレアみたいな

花が咲いてるという

かなり取ってつけたような

バランスの花で魅惑的でありました。背丈も1mくらいあって立派なものでした。

てなことで

久しぶりの歩きなのでさすがに足が痛くなってきて

帰りは更にトボトボとしてしまいましたが、

牛と雉が見れたので超面白くて嬉しかった一日でしたっ^^

あははっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも見てくださってありがとうございますっ^^

箱書き

Img_3415

昨夜1時頃に

静寂の中、箱書きしました^^

箱書きってのは

けじめみたいなもので

これで終わりやの。。みたいな

気分になります。

最近字の記憶があやふやなので

取りあえず字を調べてから

書くようにしてますが、

それでも怪しいのでキチンとした楷書にしないで

適当文字を書いて誤魔化してます^^;

どうでも読んでよ。。みたいな感じっす。

適当文字になればなるほど喜んでもらえるようなところもあるので

良いのですが、

今日はどんな文字でいくか、、と取りあえず気合いを入れないと

途中で楷書に戻ったりしちゃうこともあったりしてだらしない状態す。

箱書きさえ済めば後は梱包するだけだ~。

それにつけても思うんですが、

ここのところ昔の仏像の写真を見ながらどんなのが良いかな~?みたいに仏像を作ってるんですけど

その時にこれを真似したよ。というように上の画像みたいに法隆寺金堂天蓋の天人を真似したよ。

と書いてるんですが、

真似するといっても模刻ではない。

ちょっと頂き^^みたいな程度なので模刻とは書けない。

そんでもって 風 なんて書いてるんですが、こりゃおかしいと思う。

なんて書くのがピッタリかなあ。。なんて思ってる毎日なんですが。

とにかく真似をするということや、贋作みたいなものには神経使わないといけないですしィ。

軽~くヒントを貰って後は自分で適当に作っちゃう。。なんてのをなんて表現すれば良いのかなあ~?

Img_3416

本日は顔彫りました^^

Img_3418

次に葉っぱを作りました。

じゃないじゃん^^;

花びらです。

Img_3419 Img_3420

ちょっと時間かかるんですけど

段々線がきっちりしてくるのが楽しい^^んです。

 

Img_3421 Img_3422

仏さまが乗らないといけないので

上の部分をあまり深くすると

舟に沈んでるような感じになるので

それはおかしいざましょ。

ついでに花びらに仏さまを植え付けないといけないので

それだけの深さの寸法も欲しいです。

けど、まだ花びらに見えないすねー。

もうちょっと頑張ります^^

Img_3423

Img_3424 こちら真っ黒で分かりにくいですが、

周りはほとんど漆一回塗って

サンドペーパーをかけた状態ですが、

顔の中心部のところはせっせとおかしな部分を手直しして

そのたんびにちょっと漆塗って置いてるんです。

というのも黒くなると良くない部分が見えてきて

白くなると分からなくなったりするんですねえ。

で削っては塗って、また削る。とやってたんですが、

お、、、とうとうちょっと良いお顔になってきたんです。

ありゃ~。

てなわけで良いお顔になったならこれからどういう仕上げにしようか希望が湧いてくるってものです。

ちょっと楽しみになりましたっ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますゥ。。

7月1日

いやあ、7月ですねえ。急にアチかったですー。

夏、夏休み、、海、山開き、、ですよね^^

Img_3412

ここのところ

ずっとお稽古がの人数が少ないめでしたが、

今日はドドッと重なって

忙しかったす~。

こちらKさんの

雛人形です。

もうすぐ完成ですね。

仕上げの最中ですけど

仕上げ彫りは木屑があまり出ないのでちょっとストレスになります^^;

アラ彫りの時にゴソッと木屑が出るとすっごくやったあ~感があって

すっきりするのと正反対です。

ついでに中々綺麗にならないので益々くすぶってしまいます。

更に暑けりゃもうイヤねっ。

この雛人形は白木の上に部分的、顔とか着物の柄だけが彩色されるので

白木を汚してはいけないとか、

白木仕上げの場合の彫刻刀だけで彫り上げるという大変さがあって

もう完成でも良いんじゃない?と思ってからも長いです^^;

Img_3413

こちらはIさんの不動明王です。

岩座も出来て

いよいよ今日は接続部分でした。

いやあ、素晴らしいですよ。

ちょっと見ても大きさが分からないですけど

大きなものと言ってもおかしくない。

小さなものには見えない。

というところがすごいな~と思います。

大きく見えるというのは出来の良さでもありますね。

岩も中々良くて

Img_3414 叩きノミで仕上げてあるんですが、

良い感じの岩だわあ。。。

本物は

周りの岩は別に付けてあるようですが、

こちらは一本から

彫り出してあります^^

明王の足が乗ってる部分も

凹めて彫ってるんですよぉ。

すげすげ。

次回からは彩色です^^

超ご期待じゃ。

Img_3409

皆さまに比べてぐっと見劣りするわたくしめの仕事ですが。

昨日夜寝る時に漆塗ってから寝ました^^

急須みたいですな。

砥の粉蒔きにでもしてみようかと思っとります。

雲の色が決まってから上に乗る地蔵どんの色を決めようと思います。

雲の上とは言え浮いちゃうといけないですから^^;(おらはオヤジか^^)

Img_3410

こちらはこの前仏さまを作った時に

ちょっと小さすぎたので保留にしてあったもので

そのまま捨てるわけもなく、

今回日の目を見るに至ったわけです。

Img_3411

台座をハスの花びらにするので

縞々を彫って雰囲気を出そうかと思っています。

私としてはこちらも漆で渋くしたいけど

ピンクみたいな色の方がウケが良いだろうと

思って迷いながらも多少憮然とするわけです^^

好きな色にすりゃーいいじゃん。。ともいかね~んだなーっと。

Img_3396

これはモグラ叩きみたいで

可笑しかったんですが、

るるちゃんが

普通にこの上に立っていて

こら~と言って指を指すと

ガラスの下へ自動的に

体を沈めていく。。という

身の安全を図ることを

知ってるるるちゃんでした。何回繰り返してもモグラたたきと同じ状態で頭良いっ^^(意味分かりましたか?)

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~。