ホーム>工房日誌>2010年7月

2010年7月

ハトバスツアー 自転車版

帰ってまいりやした^^;

暑いのなんのって、、、暑かったです~。

ステンレスのパーカーがあるから大丈夫^^なんて思ってたら

すっかり熱持っちゃって途中でクラクラして倒れるかと思いました。

その後脱ぎ捨てて半そででなんとか回復しましたが^^;

買って損したかな~~。

Img_3579

浅草の方まで行ってみようかな~と

思って昼間のど暑い中

自転車で必死に漕ぎましたっ。

こちら赤坂迎賓館です。

どこをどう通ったか分かりませんが、

迷ったところに

突然出てきて

美しい建物でしたっ。

Img_3581

皇居のお堀では

ハスがた~くさん咲いてるようでしたが、午後だったので

皆もう閉じた後でした^^;

朝方見るとこの世のものとは

思えない景色かも~。

Img_3583

皇居をすい~っと越して

神田もすい~っと通り過ぎて

神田川に出ました。

歌と違って汚い川だと

聞いたことがありましたが、

汚ねー川でしたっ^^;

Img_3585

今回の目的^^

スカイツリーっす~。

隅田川にあるんですね。

隅田川もでっか~い川でした。

水量がたっぷりしてるので

豪雨時にはどうなるのか、、

と心配してしまうほどです。

スカイツリーは特別

魅力はありませんけど、話題として良いかもってことで^^;

話題と言えば、こちらも^^

Img_3587 賭博の殿堂^^

って、言い過ぎですっ^^

両国国技館すねえ。

立派な建物なんですねー。

驚きです。

左手にすぐスカイツリーが

見えました。

Img_3592 国技館から

すぐかと勘違いした

浅草の浅草寺です。

結構あったなあ、、距離^^。

一度も行ったことがなかったので

一度くらい行ってみたいと

思ってましたが、

まあ、人が多いこと^^;

Img_3596 しかし残念ながら

本殿は改装中でした。

けど、

仲見世と言い

本殿や五重塔といい

私の好みとはちょっと違う

ケバさで

二度と来ないだろうな~という

感じでございました^^;

真っ赤だわ。。

どの建物も^^

Img_3604 午前中に出たというのも

もう暗くなって

帰りのああ上野駅です。

懐かしいなあ。。。

(とは言え、数度しか来たことがない^^;)

Img_3606 こちらは有名な

秋葉原です。

通っただけ^^

てなことで

朝11時から夜10時まで

走り続けて

次の日はめまいがして

しまいました~。

無理無理。。

しばらく調子の悪い日が続くことと思います。

年寄りの冷や水の一日でした~。

続く^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

毎度ありがとうございます。

 

ネコちゃんたち

今日の日差し、、、

外がギラギラっぽくて家の中が妙に暗い。。というこの感じ。

お久しぶりです、一年ぶりの夏~みたいな。

梅雨あけますの?みたいな日でした。

明日もこんなんだそうで、そのまま週末には明けるんだそうで、

いよいよ夏本番ですね。

最近、お稽古の皆さんも雨だー風だー晴れだー暑いーなどと言って

キャンセルされる方が多く^^;

さあ、一体今日はどなたが見えるんでしょう。。ってなものですが、

今日来られる予定の方も1時間ほど過ぎても来られないのでお休みだったかな?と思ってたら

あまりの暑さに電車に乗ったら乗換駅を寝過してしまったんだそうな。

あれ~ってなもんで小田原の方に行ってしまうところだったそうです^^;

暑いと電車に乗って涼しくて寝てしまってついでに風邪をひく、、なんてこと多そうです。

Img_3550

こちらは新しい生徒さんで

Yさんのネコちゃんです。

まだ耳が付いてないので

ネコか何か分からない、、ですけど

やはりネコですね。

愛くるしいネコちゃんに

なりそうな予感がしますよー^^

太いシッポと腕がそう言ってます。

生徒さんの中でネコを飼っておられる方は多いですが、

なぜか皆さん高齢で

やや先が危ぶまれる状態のお宅が多いんです。

というわけで肖像画じゃないけど肖像彫りですね^^

かくいう私は結局ペットの肖像彫りをしませんでしたー^^;

でも立体で残したいですよね。

毎日頭ポンポンと叩いて話しかけたいです。

ネコを彫るというとこのポーズが一番楽かなーと思いますが、

皆さんこういうポーズを彫られます^^

しかし、それぞれ多少癖があるらしくて、前足の行方などがちょっと違うんですよね~。

うちのは左手は出さないとか、足も全部揃えるとか、

こっちのほうから手先だけ出すとか、

飼い主じゃないと分からない癖があってそういうところを彫ると

懐かしく思い出せるんじゃないかなあ。。と思います。

Img_3532

こちらは遠路はるばる

茨城県からご夫婦でいらしてる

Kさんのネコちゃんです。

同じようなポーズですが

ちょっと違います^^

この状態でも

うんうんあるある、みたいな

ポーズです。

Img_3533

こちらは奥さんのネコちゃんです。

なんでも筑波山のふもとのところに

こういうネコの彫りものが

あるんだそうです。

これから斜め上を向きます^^

なぜかネックレスに

大きな勾玉がついてます~。

Img_3551

それぞれどんなネコちゃんになるのか楽しみです^^

(とにゃーちゃんも言ってます^^;)

Img_3549今日の仕事でっす。

多少、毛をつけて

顔を彫りました。

Img_3553

衣と手を整理します。

Img_3554

ああ、もっともらしいお顔^^;

下を向いた目のラインは

2分の浅丸がぴったり合います^^

Img_3555

光背は止めようと思ったのですが、

やはり思いなおして

小さな光背を作ることにしました。

ほとんど頭のサイズと同じです^^;

一体で彫っても良かったんですが、

手間かかりそうだったので別にしました。

お陰で多少頭の後ろ側を削らないといけないかと思います。

体の割に頭と光背がくっついた幅は結構ありますので^^

Img_3556

衣のヒダなどを入れて

手も彫って、、と

大分出来あがってきたので

大丸には間に合うと思います。

今日中に漆を塗るべきところを塗って置いて

明日から塗に入れるようにしようかと思います。

なんかセカセカしちゃいましたが、その割には丁寧な仕事をしてしまいました^^;

箱が出来てたお陰か^^。

やたら寸法ばかり気にして手間かかってしまいましたっ。

明日夕方に早めに仕事終えて自転車で3日くらい江戸へ行ってきます。

梅雨明けもありそうなので夜行です^^。

夜走ると結構気持ち良いし、スイスイと行けるので私は好きですが、

夜怖がる人も多いですね。

夕方出れば数時間は明るいし、9時10時に着くつもりになればのんびりと行けます^^(5時間半みてます)

ということでブログ月曜頃までお休みします。

ごきげんよう~^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっcat

豪雨お見舞い、、

夜中は結構降ったのですが、

朝からはそこそこ天気が良く、風も強く、湿度も高く、、というお天気でしたっ。

どちらかというと今年の梅雨は降らないほうじゃないかなあ。。。

しかし、九州の豪雨はどうでしょう。

家に水が入ってくるのも怖いですが、泥が入ってくるのはもっと怖いです。

なぜ九州ばかりが、、、と思ってしまいます。

お見舞い申し上げます。

Img_3542

Iさんのちょいと合間の作品

コーヒー豆用スプーン。

前にSさんが沢山作られていましたが、

作り手が変わると

また違った味わいで楽しいものです。

ちょっと山盛りにすると

一人前だそうです。

Img_3546

いよいよ不動明王の塗りです。

まずはベンガラを塗りました。

基本の色というか下地というか

ベースになる色です。

この上に黒っぽい色を

重ねていきますが、

明王は漆を塗って

光背はベンガラが見えるように

加色していきます。

Img_3543

こちらはHさんの

お舅お姑さんの

お湯のみの蓋です^^

優しいですね~。

大きなお湯のみで

時間をかけてお茶を飲まれる方は

蓋が欲しいですね^^

とっても綺麗に彫ってあるので

感心してしまいました。

ここに古典的な打ち出の小槌と手毬を軽く彫ります^^

昭和初期みたいな図柄になって懐かしい^^です。

でもお年寄りにはそういう柄が良いのかも。。

柄なしでも素敵ですけど、区別が付かないので柄があった方が良いですね~。

Img_3537 今日の仕事です。

シベの部分もなんとか花に収まり、

仏さまが乗る部分も平にしました。

Img_3538

裏側も綺麗にします^^

Img_3539

仏さまの体を彫ります。

Img_3540

彫ってる間にも

どういう形にしようか

迷っていますが^^;

阿弥陀如来ちゃんが

売れちゃったので穴埋めに阿弥陀さまにしようかと思います。

Img_3544

頭付いてないので

分かりにくいですが、、

こんな感じです^^

Img_3547 頭も作って

乗せるとこんな感じになります。

ここで寸法を^^;

箱の内法の高さが11センチですので

合計で11センチというか

10センチくらいにおさめないといけないんですけど

今の所11センチです^^;入りません。

ということで体の高さをもっと低くして、、、っと

あ、阿弥陀如来だったんだ、、、毛を忘れた^^;ってことで

急遽毛を足します^^

Img_3548

少し毛が作られてる途中です。

光背も用意してあるんですが、

光背がはいるとまた背が高くなっちゃうので

どうしようか考え中です。

光背だけそのまま次の機会にまわしても良いな~と思ったりしまして、

どんどん部品がリレーされていって終わりがないですわ^^;

Img_3545

ここのところの気分は

こんな感じですねえ・・・・・

あちっ、だるってかな。

 

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

絵の具屋さん、

私が絵の具類を買うのは横浜関内にある絵の具屋三吉って面白い名前の店です。

しょっちゅう買いに行くわけじゃないんですが、

随分昔からここで買ってます。

が、品物が多くて狭い店内で物を探すのは大変で

ついでにしょっちゅう行かないせいも手伝って色が豊富で頭が混乱を^^;

日本画の絵の具は量り売りなので入ってる大瓶をレジに持って行って計ってもらわないといけない。

他の人がその瓶を持ってるともう買えないんですよね。

日本画絵の具の中にも色々な種類があるんですが、

私は素人も使いやすい。。水干絵の具ってのを買ってます。(すいひえのぐ)

色々使ってみたけど

普通日本画絵の具というのは岩絵の具というのが主ですが

これは絵の具の粒に色々なサイズがあるんですけど

ちょっと砂粒みたいな感じで

平らな面に描く絵には良いんですが、

彫刻面に塗ると凹んだところには巧く溜りますが、出っ張ったところはどうも触ってるうちに

取れちゃう。

どうしても彫刻類は触られる機会が多いので吸い付きの良い絵の具が良いと思うわけです。

しかし、極彩色の色はちょっと苦手なので

渋めの色を選んで買ったりしてます。

今回初めてネットで買ってみたんですが。。

実際に行くのと違って買いやすいの~~~。

なんたって人とぶつかることもないですし、、セカセカと探さなければならないということもなく、、

好きなだけのんび~りと買うことができました。

しかし、筆やらは関西の方がずっと品物が良いような気ィします。

色も本来関西の方が雅でございます^^

でも最近では色々な違う種類のもの、、も増えていて

雅な色だけじゃなく、世界中の土なんかを絵の具として使えたりするので

私はこういうのが好きなのでここで買ってるわけです。

Img_3530

久しぶりのTさんですが、

お孫さんの為に

小さな食器を作っておられるようです。

お椀お茶碗から

お皿、フライパン、お鍋

お玉などもあるようです。

ちょっと小さな楽しみです^^

Img_3531

こちらも久しぶりの

Wさんです。

スキーの靴がやっとこ両方揃います^^

靴だけ作ってるわけではなく

これをご本人そっくりの

人形に履かせて

ついでにスキーも履かせて

ストックもつけて

完成に至るわけですから、まだまだまだ先です^^;

Img_3527

今日も台座を作りますが、

中々シベの部分が嵌め込めないので苦労しました。

ピッタリに入らないと変に隙間が興ざめするので

乗っけたよ。という感じじゃないようにしています。

しかし、私はこの反り花ってのが上手くなく、

どうも小学校の時に持ってた植物図鑑の最初のページに

世界の色々な植物。ってなところにあった世界で一番大きな花、、、ラフレシア

にそっくりだと思うんです。

直径が1mくらいある花でしたが。。

ベロンとした舌みたいな花びらが気持ち悪うございましたが、そっくりです^^;

Img_3528_2

などと仕事をしてるそばで

罰あたりなネコが仏像の顔に手を置いて何か催促しております^^;

ま、催促するのは餌しかないですが^^

Img_3529 何か面白いものありますか???

Img_3534

自分で考えてるのは

もっと周りの方に

花びらがひらり~っと

反りかえってくれてるものですが、

真っ直ぐに地下目指して落ちて行く様子は自分の思いとは全然違うものです。

それはそれなりに出来あがってきてしまいましたので

今回は時間切れということでこのまま先に進めることにしますが、

次回またこういうのをやっても同じ失敗をくり返す自信はあります^^

この立派な花の上にちょこんといつも仏どんを乗せるのであります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもお世話になります^^

急ぎ仕事

今日はちょぼちょぼ降ったりして軽~く雨でしたが、

明日は大雨って言ってます。

大雨じゃなきゃ行くよーという生徒さんからメールがありましたが、

大雨らしいですから、来れないですねっ^^;

今日からは久しぶりに時計見ながら仕事します^^

期限に間に合うかどうか~?ってくらいなので

時計とにらめっこしながらやらないといけないですが、

こういう時に限って巧くいかなくてやり直ししたりします。。

その時間も入れておかないと^^。

ついでに悪いことに箱が出来あがってる。

箱があると当然中身は箱に入る大きさにしないといけないけど

入れば良いってもんでもない。

丁度周りが5mmづつくらい空く程度に作らないといけない。

こういうのはすごく制約を感じて苦手です^^;

しかし、箱が一個余ってたお陰でもう一つ作れるかな?と思ったんでしたが。。

最近頼んでる箱やさんがやたら安くて^^

ついでにものすごーく速く作ってくれて

注文してからあっという間に出来あがって届いちゃうもんだから

気を良くしてうちじゃあ箱だらけです^^;

箱も結構便利なものでサイズが小さいものを作る時の台にでも使えるかなと思って

余分をお願いしておいたんですが、

結果的にそれを使うことになってしまって

次の機会にまた台になる箱を注文しよう~っと。

うちでは机の下の脚にも桐箱の余ったのを使ってます。

箱とは言え、結構な重さに耐えられるので重宝しています。

無垢の木だと重いし、4個も揃えるのは大変ですが、箱だったら軽くてサイズは同じなので

楽ちんそのものです。

机の上に乗っても大丈夫なんす^^。

Img_3518

ということで

急遽また仏さま作ります。

Img_3519

急ぎということで

一番扱いやすい木を使うことにしました。

効率が全然ちゃう~んです。

ついでに全パーツを先にサイズに切りましたっ。

Img_3520

どこから作ろうかなと思いましたが、

他のと違うのは台座なので

こちらから作ることにしました。

Img_3521

普通ハスの花びらは上を向いてますが、

今回のは下を向いた

反り花って形です。

Img_3523 花びらの数に分けます。

ドーナツを切ってるみたいでおもろい^^

Img_3524

花びらみたいに

彫っていきます。

ノコギリが足りないところは

また入れます。

一遍に入れちゃうと取り返しがつかないことになりやすいので

少しづつ何回も入れたりします。

Img_3525

真ん中にシベの部分を入れ込んで

こんな風になる予定ですが、

まだ2センチ位背が高いので

シベで調整しようと思っています。

ここ3日くらいでなんとかメドをつけて今週中に彫りあげて

来週塗って。。といけば楽勝ですけど

塗って、、が中々巧くいかないことが多くて時間かかるんですよね~。

ま、最終としては28日までに出来あがれば良いっかな。。って思っています。

それだったら余裕だと思いますが、もっと前に送らないといけないかなあ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますっ。

 

 

投票日

今日は投票日でしたね。

あいにく午後からは雨が降ってきましたが、

さほど出足は悪くないようですねえ。。

どこに入れたもんだかあ~?ってどちらも魅力ないですがあ。

特に気になるのは他人をこきおろすことですヮ。

他人を非難する前に自分は何をやるか。じゃないの??って言いたい。

日常生活でもそうでございましょ。

昨日はめったに行かないホームセンターに行きました。

ホームセンターの楽しみはペットです^^

丁度お昼寝時間だったので皆さんガーガーと爆睡中で残念でしたが、

それぞれ寝相がすごいので写真撮ってきましたっ^^

Img_3505

ネコは寝相は悪くないですが、

一時流行った土鍋が

置いてあって

ねこなべ状態ですねっ^^

Img_3506

こちら様は

超気持ちよさそ~。

裏返しになって口も多少開いちゃって

目も笑ってるみたいで

前足が丸まってて

可愛いっす~。アハハハハ^^

Img_3507

こちらは買い手が決まったんだそうの

で~っかくなるワンちゃんですね。

首を後ろに折るようにして

寝とります。

人間の赤ちゃんはおんぶされてる時に

こういう寝方をしてることが

多いですが、

今日バスに乗ってるお兄さんが

こういう風に寝てるのを見ましたっ^^

大人がこういう風に寝るのってかなり珍しいですよお。

最近イヌネコもやたら寝方が自由になってきて不思議です。

今まではお行儀良かったんですね。。

昔の犬は裏返しにするのは大変でしたもんね~。

Img_3517

今日はみろちゃんと夕食に

甘栗食べました^^(暗っ^^)

みろちゃんは

栗とかサツマイモとかかぼちゃとかが

好きで

女の子が好きな

いもたこなんきん、、

と言っても

タコを食べさせてみる度胸が無いもんで^^;好きかどうかわかりませんが、、

腰抜けたら困っちゃうもんねえ・・・・

ということで、いもくりなんきん、は好きですっ^^

Img_3509

昨日夜中に思い付いたのですが、

展示会の作品が足りないということで

もうちょっと時間があるから(二週間)

一個追加出来るかな・・?って。

それだったらこちらを仕上げちゃって次行こう~ってなもんです。

Img_3510

着物の色合いが面白くなったので

特に手元のところの

汚げな色の組み合わせが良いかと。。

Img_3512

こちらは花びらの色がぐっと弱くなって

おとなしくなりました^^

Img_3513

影になるところに

煤を入れます。

とぐっと陰影が出来て

深くなります。

Img_3515

接着しますです。

では明日から

またもやこういうのを作ります^^

おんなじものを作るのは苦手なので

少しづつでも何か違うアイディアで作ろうかと思っています。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございますゥ~shine

 

丸善、展示即売会

昨日は確か、今日は晴れだと言ってたような気がしたんですが~

大雨でした(ガクッ)。

毛布を洗ってしまって、、今日は晴れだと確信してたので

除湿機も使わずにそのまま放置して、、朝濡れた毛布を持って

どーしてくれるんだーー?と思ったんですが、、こういうのは私だけですか。。。^^;

昨日から東京駅の丸善で仏像の展示販売にちょこっと出させて貰ってるんですが、

DMも来なくて^^;

普通参加者だとン十枚のハガキを与えられてどこに送ったもんだかな~?みたいな

状態になるんですが、そういうことも全然無く、

その延長で月末には東京大丸に場所が移るんですけど

そちらの方もどうなってるのか全然分からなく、、、

ま、いっか、、状態です。

それでも昨日の初日に5点しか出してないうちの2点が売れちゃったとかで

追加ありませんか?ってメールが来て^^

えーーー、無いよ。。。全部出してるんだから~。

てなことで展示販売なもんですぐに売れちゃうとそこからは誰も見ることが出来ないということになっていて

せめて売約済みとかの紙を貼って終わるまで置いてもらうとか

出来ないもんかねえ~と思ったりするんですが、

どんなもんでしょうね。。

なにせうちでは大量生産してないどころか

少数でも中々出来なくて、一品ものばかりなんですから、

なんとか最後まで展示して頂きたいなあと思う今日この頃です。。。

ちなみに東京丸善6階文具売り場通路ですっ^^

というわけで阿弥陀如来ちゃんとお地蔵さんはもう売れちまっていまへん^^。

Img_3499

他はともかく

この花びらの色が巧くいきませんで、

ピンクや白にしたくないもんですから

どーしたもんかな~?と

悩んでいます。

Img_3500

仏さんが持ってる蕾は

小さいんですけど

茎をもう少し長めにしたいものの

長くすると顔にかかっちゃうので

お邪魔か、、ということで少し丈を短くしました。

手からすぐに蕾だわ。。

Img_3501

立ってる方の仏さまの

こげ茶の袈裟がどうも似合わないように思うので

一度白を塗って白紙に戻し^^

違う色を塗ります。

Img_3503

少し明るい感じになりんした。

 

Img_3504

こちらは

まだまだ花びらに問題あり^^

他はまぁまぁでしゅ。

Img_3372

ルルちゃんは

ヒマワリの種を常食に

してるんですが、

これが結構な量で

お米でいうと2キロの袋くらいの

量を買うんですけど、

最初は一生この一袋で間に合うか。。

と思ったくらいでしたが、とんでもなく、、

あっという間にそのくらい食べちゃうんですヮ。

ところがヒマワリの種ってのは見た目は同じだけど

ルルちゃんに言わせると、中身が違うそうな。

外回りだけ立派でも中身が入ってない場合だとか、ちょこっとしかない場合も多くて

空振りだとものすごく機嫌悪いっす^^;

で、どこのヒマワリが良いかというとルルちゃんを買ってきた川崎の遠くのペットショップのが

一番品質が良いってことでそこまで買いにいくわけです。

と、そこのショップではるるちゃんが性格が今一難しいということで無事に飼ってもらってるか、、

というのをすごーく気にしてくれていて、

家人の顔を見ると社長さんやら店員さんも含めてルルちゃん大丈夫ですか?と言われるそうです。

ということで元気な姿を写真に撮っていこう。。ということになって

私が仲良い3ショットを撮ってみようと思ったんですけどこれが難しい。

なんたって仲が良いわけじゃないですから^^;

てなことで苦労して撮った写真ですっ^^

それぞれの方角を向いてて仲良いとは見えませんが、なんとか無事に付かず離れず

やってるな。。という写真なんです(涙^^)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも読んで頂いてありがとうございますっsnail

気弱ロバ子ちゃん。

今日は夏らし過ぎる?日でした。

どこもここも暑いらしいですが、爽やかな風があって網戸にして気持ちの良いお天気でした。

洗濯したり布団干したりしてますか?とニュースで言ってましたが、

してませんでした^^;

今晩は毛布を洗うぞーーーっと。

Img_3441

とっても気弱な顔をした

ロバ子ちゃんですが。

完成してから

そのまんまにしちゃって

時期を失ってしまいましたっ。

何回も塗り直ししたので

面白いほど

骨董品になりました^^

しかし、漆はピッカピカで飴みたいな感じです。嘗めるなよ~?

手の平サイズなのですっごく可愛いです~。

Img_3451

おひょひょ^^

正面から見ると

ウサギの耳を持っていて

オヤジの鼻づらで

目はまん丸で面白い顔です。

耳の中をコリコリと

擦ってやると

なんとなくしっくりしてて

気持ち良いんです。。

Img_3445

シッポの先もおしゃれ~っす。

シッポの先と

鼻と耳の中は

漆を塗ってから

漆を削って剥がして

日本画の絵の具で彩色しています。

最初の漆を塗った時は

もっと綺麗~でしたけど

味わいが無かったです。

綺麗すぎて。。

何回か削ったりペーパーかけ直したりして

自分でもへばってきましたが、

こういう風にちょっと小汚くなってからの方が重みみたいのがあって

良い感じになりました。

漆は、木目が出るから嬉しいですね。(出ない塗り方もありますが^^)

一目で木って分かる^^

私の場合、絵の具で塗っちゃうと博多人形とか御所人形みたいなものと思われることが

多かったので一目で木って分かる塗り方は助かります^^

そうじゃない時は裏側だけでも漆を塗って木目と彫り痕を出しています。

Img_3450

漆の時には

漆に合った彫り方のものを

選んでいます。

逆ですかね。

こういう彫りにして

漆を塗ろう~って感じですか。

細かな彫りには漆はあまり

綺麗にならないので

曲線美^^を多く使っています。

ブタだとかカバだとかが

向いてるんじゃないか~って

思いますけど^^;

てなことで思いっきり気弱なロバ子ちゃんでしたっ。

Img_3495

今日は渋めを付けています。

塗っただけだと

軽い感じなので

重々しく?する為に

色々色を加えたりします。

Img_3496

こんな小さな顔ですけど

良い感じになるまで

結構時間かかります。

まだまだImg_3497 だなあ。。先は遠いか^^;

花びらも今一じゃの。

明るくしたくないし、

かといって暗くもしたくないしー。

軽いのが乗っかりますので

ちょっと存在感がある方が良いですが、

花びらなんだから軽さも欲しいしね。。

カレーもラーメンも食べたい。。みたいな感じっすかね。。

 

Img_3498

手持ちの蕾です。

朱土という色を塗ってから

朱で細かく線を入れてみました。

なにせ小さいものですから

そんなに見えるってほどじゃないんですけど。。

などとやりながら

夜中なんかに次の作るものを考えちゃってて

眠れなくなっちゃったりしてます^^。

昔は仕事のアイディアがまるで出なくて苦労してて具合悪くなるような時期がありましたが、

最近では全然です^^;

無理して出そうとするからいけないんだということに気がついて

楽に構えてると向こうからアイディアがやってくる~^^

これは良いですよ。

アイディアが90%みたいなもんですから~^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

まいどありがとうございますっ。

七夕

今日はあいにくのお天気ですが、七夕ですね^^

たなばたとたなぼたはどっちが良いかな~?って考えると最近ではたなぼたですね^^

以前は七夕だったと思いますのでいつから変わったのかな?なんて考えますと

いつ頃でしょうね。。おばさんはたなぼたの方が絶対に好きだと思います。

Img_3478

ちょっと前にも載せました

玄関の植え込みなんですが、

どうです?

今頃パンジーだらけ^^;

正確にはビオラですかね。

指の先くらいの小ささで

スミレの花くらいです。

それと他にも右端にあります、

ポーチュラカですか。

これもた~くさん出ていて右から右下、下へと皆そうですヮ。。

これらは皆真ん中の黄色い花を植える時に土を耕しただけで出てきたんです。

去年落ちた種です。

あや~、結構綺麗で満足しております^^

Img_3475

この20センチ位の金魚鉢は何かと言いますと

昨日頂きました和菓子なんです。

驚いちゃいます。

透明の金魚の絵が沢山付いてる

入れ物から出すと

こういうレースの硬いみたいなので

出来た金魚鉢に

透明な和菓子が入ってて

その中に羊羹の金魚なんかが

数匹いるんです。。

色々考えますなあ~。

和菓子屋さんも大変です^^;

もう一つ七夕飾りのお菓子も頂きまして

わらび餅の中に羊羹の短冊が入ってまして、他は金箔で天の川になっていました。

金箔を食することはわたしゃ嫌いですが、(絶対に意味ねーし)

和菓子作りは苦労してるなあ~とシミジミ思ったのでありましたっ。

Img_3492

リベンジ。。。

今回は冷やし中華に飛び付く

るるちゃんです。

積極的な顔が恐ろしい^^;

Img_3493 あれ?と首をかしげてるのは

麺だと思って飛び付いたのが

どうやらクラゲだったので

それは食べ物であるかないか?

ということで首をかしげて

クラゲをプルプル振ってるところです^^

(本当かい??^^;)

Mさんのワンちゃんです。

Img_3483

細かい話になりますが、

Mさんとこのワンちゃんは

キャバリアキングチャールズなんです。

これはどういう犬かと言うと

コッカースパニエルの親戚ですかね。

そういうことを踏まえて

ボールを咥える時の

口元のたるみ気味の皮膚は

どうなるか、、、

ということを今挑戦中であります^^

Img_3486 腹の感じなんて

良いですねえ。

まったくこういう感じです^^

Img_3487 微妙にボールに向かって

体がSの字に曲がってて

耳なんかも右側の方がプル~ンって

丸くなってから広がっていく過程なんかが

よーく出てて嬉しいですねえ。

こういうさ、、

突っ込みとかこだわりとか

好きですよぉ。

人間こういうことって必要じゃないか。って

思っています。

さらっとなんでも通り過ぎれば良いってもんじゃねーんだ。

こだわるんだよ。

こだわるから面白いんだよお~。みたいな塊りですよ。

物事はさ、、ジーロジロと良く見て記憶するんだよー。

ただジロジロ見るだけで記憶してなければダメなんざましょ。

前から見て記憶して、後ろはまーいいや。。って思わないで

後ろは後ろで記憶するんだわあ。。後ろは付属じゃなくてこれはこれで正面なんさ。。

前も後ろも横も記憶したら斜め上からはどうなるのか?って想像するんだわね~。

と私は思うんだわ。。。

Img_3479

顔塗ってます。

Img_3480

こちらは金茶にしてみました。

ただの黄土色に見えるかと

思いますが、

金茶ってのは高貴な色だと思いまする。

高僧とか天皇とかが使える色じゃないかなあ。

Img_3481 こちらのぼでーも塗りました^^

ムチムチね。

Img_3488 さあ、

ハスの花びらで苦心します。

白塗ったり朱土塗ったり、、

黄土塗ったりまた白塗ったり、、

ぼかしにしたり

点々にしたり。

Img_3489_2

まだちょっと顔色が悪いのは

口紅とか頬紅とか赤い色を入れてないからですが、

それにしてもちょっと生白くて弱々しいので

もう少し黒っぽくするかなあ。

こういう時に混色はどうも同じ色が出なくて分かりにくいっす。

顔色はいつもこの色って決めてしまえば楽なんですけど、、

つい胡粉を入れちゃってるので加減を忘れてます。。ボケ^^;

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつも見てくださってありがとうございます^^

砥の粉蒔き

たいそう蒸し暑い毎日です。

大雨が降ると言われながらも全然降らず、

降るかな~?と思いながらとうとう植木に水をやってしまいます。

Img_3464 昨日、漆を塗って砥の粉を蒔いたんですが、

それが案外良い感じに出来上がりまして、

一人悦にいってましたっ^^

ほぼ骨董品ですヮ。

Img_3466

黒糖や黒蜜に黄粉をまぶしたような

感じなんすけど、、

黄粉の量とか時間とかで

黒糖の中に吸われちゃうとか

黄粉が多すぎ、とかいうのと同じ状態になりまする。

砥の粉でやると黄粉みたいですが、

他の顔料などでやったらまた違った感じになります。

Img_3467

う~ん、良い感じっす~。(自己満^^)

普段漆をほとんどやってないので

コツってのが分からないんですけど

粉を蒔く時間ってのが問題で

早すぎると漆に粉が吸いこまれちゃって、普通に漆色になります。

遅すぎると粉が全部取れちゃったりするので

その季節によって丁度生乾きがどれくらいの時間で来るか。ってのが分かれば巧くいくんす。

Img_3468

雲が古そうなら仏さんが新しい感じじゃ

いけないかと思い

最初にこげ茶を塗って古そうな感じを出します^^

Img_3469

花びらの上の仏さんは

白から始めました。

Img_3470 上から同じ色を塗っていきますけど

下地の色が違うとちょっと雰囲気違ってきますゥ。

Img_3472

更に胡粉や黄土を塗っていきます。

てなことで今日の仕事でしたっ。

Img_3473

Sさんのいぬ箱です^^

いよいよ中が少しづつ進化して

いるところです。

Img_3474

こんもりとした

可愛い姿になってきました。

上と下の部分が

少しづつ嵌って行く過程は

ちょっとドキドキだけど

嬉しいものです~。

とは言え、

ピッタリとは中々いかないです。

Img_3471

ちょっとボケちゃってすみません^^;

Sさんの赤ちゃんの箱(になる予定)です。

これって

赤ちゃんを箱物にしようって

考えって私は全然浮かびませんが、

意外と良いんで

驚いちゃってます。

赤ちゃんはおくるみに包まれていて顔だけ出てるんですけど

その寝姿が筆箱になるんですって^^

すっげーアイディアですよ。

勿論、塗りは今日のヒット、、漆の砥の粉蒔きです^^

絶対合いますよ、、ばっちり。

元々の見本の作品がブロンズですから、同じような感じに仕上がりますね。

てなところで今日は終わります^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます~。