ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、皿
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、皿

Img_1741

生徒さんが春を持ってきてくださいました~^^(去年と同じ飾り付け^^)

小さく見えますが、大っきい~~んです。

横幅1m30cmくらいです^^他に桜もありましたが、

花瓶がないですな^^;

壺が一個ありまして、その中にペットボトルを入れまして

そんな具合です^^。

Img_1742

入らなかった桜は河津桜だそうで

部屋の中なのでもう蕾が赤くなってきましたっ。

お隣の敷地から失敬してきた。ってところが

毎年でも嬉しいですね^^

わたしゃそういうの好きでっす。

ありがとうございました。

生徒さん作品ご紹介、Sさん作、皿。

Img_1732 Img_1733

すいませんっ!レコードじゃないですっ。

柄をばっちり写そうとして単なる丸になってしまいました^^;

薄いうすいおしゃれな皿です。

薄く彫った桂材の皿に漆を塗ってます。

色の部分も漆です。

赤い漆と白い漆です。

漆の場合、白というと白に漆色が入るのでほとんど黄土色って感じです。

中々良い色合いです~。

触らないと良く分からないんですけど、、、

普通漆器をやる人の感覚とはちょっと違っていて

もう少し欧米風ですな^^;

ちょいとハイカラでカッコよいんです。

新しい世界が開けて行くようで嬉しいですねえ~。

今日生徒さんがいらした時に

心臓はいかがですか?と聞かれたので

あ、心臓悪いのかな?なんて思ったらやっぱりそうなんだそうですよ。

そしたら次の人も心臓が悪いという話になって、、、、

ええ~?みんな心臓悪いの??って。

救心も持ってると言うので見せてもらいました~^^;

みんな心臓悪いんだあ。。。。。驚き。

妙に連帯感が出来て、ちょっと具合良くなったりして^^

いやあ、、驚きました。

痔とかね、、胃とかね、悪いなら分かるんですが、

皆さん心臓も悪いのねェ。。

今日の仕事です。

Img_1729 後ろ側も絵を描きました。

Img_1730

桜の間にも桜を描きました。

Img_1731 Img_1739

襟の部分も絵を入れました。

コテコテと描いてると

描きすぎることも多いので

しつこいなと思ったら

消し始めます^^;

それが楽しいすよ。

足したり引いたり。。

とりあえずはまだ足します。コテコテ^^

Img_1740

前の垂れの部分を鳳凰にしようかと思ってます。

いつもは桐を描いてたんですけど、

この前、「なんでこんなとこに桐?」って言われたので

急遽久しぶりに鳳凰にしたんですが^^;

鳳凰だと鶏みたいになるんですよね~~。

ま、取りあえず鳳凰の下描きしましたっ。

男も桜の花びらを散らしました。しつこいかなっ??^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1302

コメントする