ホーム>工房日誌>アート・文化>生徒さん作品ご紹介、ワタリガニ
アート・文化

生徒さん作品ご紹介、ワタリガニ

Img_1783

紅梅も白梅も良い具合なんですねえ。

最近外に出なかったのか気がつきませんでした。

今日で一月も終わり。

ついこの間お正月だったような気もするし、遠い昔だったような気にもなるし。。

明日から二月なんですねえ、、二月はもっと速いぞっと。

昔、母はいつも陽の当たる場所にお尻を突き出して本や新聞を読んでいたものですが、

私も今日は陽の当たるガラス越しに背中を向けて雛人形の点検をしてました。

日差しって熱いっすねえ^^

背中がカチカチ山になりました。

こういう風にしてのんび~りするのも良いもんだなあと思いながら。

出来あがったお雛さまが

同じ寸法から取ってるにもかかわらず、

なぜか女の方がちょっと大きくて、

更に男の方は大人しく下を向いてるのに女の方は多少上向きで

目の位置が高い!

やばっ、、、

というわけで背中が焦げるのも気にせず、せっせとお直しをしてたのでございました。

なんとか目を少しづつ降ろしてきて^^;

同じような顔になったんですが、その写真はありません^^

違ってた時の写真はあります。(後日^^)

ついでに毛描きを忘れてたことに気が付き^^;

何かしら忘れるんですが~、最近。

それも足しておきましたっ。

完成しても点検の為に1日か2日取って置くのが良いですね、余裕を持って。っと。

生徒さん作品ご紹介です。

Hさん作、ワタリガニ。

Img_1760 Img_1762

いやあ、見事です。

まったくカニそのもの。

多少光りすぎって感じもするんですが、

Hさんは釣りをされるので

なんでも疑似バリを作る時に使うものを塗っておられるようです。

だからテラテラに光っちゃうんですね。

まあ、それはともかく、

細部をご覧ください。

Img_1764

Img_1763

面白いことに、

彩色で行き詰って嫌になってきたので

すべてハートで絵を描いたんだそうです^^

よーく見るとなるほどハートになってます。

ともあれ、すげ。。。の一言です。

カニは結構彫るのが面倒なんですよね。足多いし。。

カニの爪あたりのトゲトゲだって全部植えてあるんですよ。

いやはやはや、恐れ入りました。

お見事です。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1298

コメントする