ホーム>工房日誌>2010年1月

2010年1月

小さなノコギリ

ノコギリってものを結構使うが、

一本のノコギリだけだとどうも使いにくい。

塊の木を切る時の大きなノコギリも欲しいけど

細部を切る時には大きなのだとと違うところまで切ってしまって失敗したりする。

ということで小さな気の利いたノコギリが欲しいものだけど

丁度良いってのが中々ないすねえ~。

この前買ったカッターのノコギリも使いにくかった。。。

持ち手の部分が重すぎるし、刃が食い込みすぎて外れない^^;

この前生徒さんが何やら使いやすそうにしてるノコギリを持ってるではないかいな。

それっ。ってことで早速ネットで調べて購入してみた。

Img_1675

両刃と片刃があったので両方2個づつ買ってみたけど

私は一応両方使ってみようと思ったものの個人的には両刃が好きだ。

けど細かいものを切るなら片刃も便利そう。

と言ってる間にもう、一個欲しいという生徒さんがでて

あれ、これじゃあ4個じゃ足りなかったな。。と思った次第っす。

すっごく安くて1200円と1500円くらいなんすよ。

使い捨て感覚で使えるので楽そう。

刀を使う時にも小さなノコギリも併用するとはかどりますよねー^^

今日の仕事ですが^^

Img_1663

今日はお顔だけ。

まずはペーパーをかけました。

240番のペーパーす。

鼻のところが木地出ちゃったなあ~。

けど、一回目の塗り(五回分)の後のペーパーは思いっきり木地出しても良いです。

木地が出ることを気にせずにでこぼこを取るのがコツっすね。

けど、二回目以降のペーパーがけは木地出しちゃいけないです。

木地が出たところは胡粉をかけるとまたザラザラとして平にならないので他の部分と肌が揃わなくなります。

Img_1664 Img_1665

おでこと鼻と顎が木地出ちまったです。

男の方は何も出なかったです~。

なんか、可愛いなあ。

Img_1666

次の塗り5回です。

いつも同じように塗らないで

段々肌を綺麗に整えていくように塗るわけですが、、

今回は珍しくお肌が綺麗です。。いと嬉し^^

Img_1667

五回をあっという間に塗って^^;

またもやペーパーがけです。

240番も使うけど綺麗な部分は400番で

磨きます。

Img_1668_2 Img_1669 ●●

アハハ、ツルツルの茹で卵剥いた肌。

昔の雛人形は

こういうお肌仕上げで

これも中々良いですが、

目鼻を作ってないので墨が巧く乗らないっす。ツルっといっちまいます。

のでまた塗ります。

今度は更に胡粉を薄くして仕上げ塗りっす。これも5回塗りますが、

本当はもっと薄くして10回でも20回でもOKですが、多分耐えられないですよ、きっと。

Img_1671 Img_1672

あれ、美しや^^

良い感じじゃないですか~^^

鼻も中々良い高さと大きさで

出てるじゃないでしょかー。

顔さえ綺麗に出来たなら、他のものは何も要らねえ。。。

人形は顔が命ですから~。

ということで顔はお終いっす。明日からの着物にも精が出るぞー。。という予感が。。

ああ、ホッとした。

顔失敗するとどこまでも巧くいかないんですよね~(と独り言^^;)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

金澤翔子さんという

一昨日だったかテレビで金澤翔子さんというダウン症の書道家(という言い方はいやらしい感じがするけど

お母様がそう言って欲しいとおっしゃってた。)を見た。

これが素晴らしい~~~んだなあ。。。

なんという字か。。

力強く、純粋で真摯で真っ直ぐで、、、

まったく良い字なので驚きました。

お母様もまた良いんですよね。。

その雰囲気が。

よくぞ育てられた。。という感じで優しさと厳しさと慈愛みたいのがそのまま姿形になってるような人でしたねえ。

いや~良いもの見せて貰っちゃったな~と思いました。

感動に震えちゃうような字でしたもん。

昨日は以前にご紹介したことがある石井一男さんという画家の番組をやりますよ~と

生徒さんからメールを頂いてさっそく録画しましたが、途中から見てしまいました。

こちらも良いんだなあ~~。

絵も良いし、ご本人も良い。

暮らし向きも生き方も中々良いんですよ。

こうありたいっていう形かなあ。。。

人と接するのが苦手だったせいで定職につかずアルバイトをしながら生きてきて

中年になってから絵を始めたんだそうですけど、

狭くて古いアパートの一室で熱心に絵を描いてる生活です。

今では人気が出てきてそのアパートで暮らさなくてもよいんでしょうけど

全然変えない。

毎日同じような質素な食事を摂り、洗濯掃除をして散歩して絵を描く。

その顔とか姿がまったくその性格や暮らしぶりや心情がそのまま出てるのが良いんですよお。

絵も良いんだけど、ご本人が魅力です。

やはり、金儲けに走っておきながら

清く美しい作品を作ろうなんて考えてるんじゃいけない。

作品にはその人なりが完全に出るんだという生き方をして貰いたいですよね。

(とは言え、家族がいる、家がある、、となるとそういうことも言ってられないのが普通ですが。。)

いやあ、、、テレビ見てしみじみと涙がにじみ出るような二つの番組だったです。

今日の仕事です。

まずは顔にペーパーをかけます。

Img_1660

鼻を植えたお陰で妙に可愛らしい顔になって

ペーパーかけてる時もニコニコしちゃいます。

今回は冠の上の部分も接着してしまいました。

いつもは塗り上がってから接着するんですけど、、、

Img_1661

胡粉を塗ります。

湿度が低いので乾きやすいんですけど

気温も低いので塗りにくいです。

5回塗ります。

Img_1662 あはは、可愛くないですか?

鼻のお陰かなあ。。

今まで鼻を彫り出していたんですけど

植えた方が楽で可愛くて小さく出来るんです。

なぜにもっと早く気が付かなかったんだろう。。

かえすがえすも口惜し。

彫るとすぐに鼻が大きくなっちゃうんです。

大きな鼻だとなんとなくおかしいですよ^^;

明日はペーパーがけからですが、

こういう時期は膠がバッチリとしててペーパーかけづらいかも。。

湿度のせいですかねェ。

押してください^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

日曜も仕事を

今日は良い日曜でしたが、仕事してしまいました^^;

Img_1655

一応病気中のミロちゃんですが、

本当に具合悪そうな時はこういう姿では寝ないです。

うずくまっています。

けど、ここのところまたこういう姿で寝るようになってきたので段々良くなってるんじゃないかと思います^^

どう見ても^^;アハ

雌猫の大分の方々が^^;膀胱炎などになるんだそうで

それって太古の昔からいる動物としてはちょっと変じゃないですか。

今現在の何かが悪いわけで

何が悪いかと言うと食事でしょ~~~。

って思うんですが、いかがでございましょ。

ということで不味そうな太ったネコの為のドライフードを止めて

手作りご飯に挑戦してるところです。

元々ネコはご飯に味噌汁かけたようなものを食べてました。

それでは栄養が足りないんだそうで、外でバッタだとかねずみだとかを食べるんだそーですね。

だからと言ってねずみ食べておいで。。。とも言えないし

言っても捕まえられないだろうから

魚とか肉などをやるんですが、

そういうつもりでネットで調べてみるとすごい人がいました。

普段は羊肉の生をやってて同じ肉ばかりじゃいけないので

ウサギだとか馬だとかシカだとかに変化させるんだそうです。

エッヘー?すげな~~。

はたしてそういうお宅の人間の食事はどんなものをお召し上がりなのかということに興味があります^^

是非にお邪魔してみたいですね~^^

うちではそういうことは無理なので

魚茹でたり潰したりくらいですが。。

それでも急に元気になってきて、目がギラリとしてきたし

毛並みも普段はモップのように汚かったのが

艶ってのが出てきました^^。本当に汚い毛のネコでしたから。

食べ物って怖いですねー。

人間だって同じですよね。

Img_1649 その点

ルルちゃんは何でも平気で食べるけど

大丈夫だしょか。。

特に美味しいものを食べる時は

あっち向いて食べまする。

一人の世界に入りたいか

見てほしくないか^^;

今日の仕事です。

Img_1651

焼印を押しました。

今日は綺麗に押せましたっ^^

Img_1657

冠の上に三つの棒をつけたので

ちょっと思いついて

鼻を植えてみましたっ。

ピノキオみたいですけど

案外良いかも。。

てなところで漆塗りをして雛人形は彫り上がりっです。

Img_1658

天女の光背を作ります。

Img_1659

ドリルで透ける部分を

穴開けてっと^^;

木が黒っぽいですが、

これは古くて変色しております^^;

変わった木じゃないです。桂でス。。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、角皿

前に飼ってた犬はお餅が好きで

上あごの裏側にくっつけてやると長い間楽しんでたものですが^^;

今のワンコは好きじゃないみたいで怖がります。

生徒さんの中で、うちのネコは餅が好きだよ~と言ってる方がいて

あれ、、それぞれ好き嫌いがあるんだなあと思ったんですが、

ルルちゃんはお餅好きです。

お餅を見るとすごい勢いで飛びかかって食べます。

喉に詰まらせたりしないのか、、と心配になりますが、

上手いことコネコネして飲みこんでしまいます~。

トリが餅食べるなんて^^;

Img_1622

生徒さん作品ご紹介、Hさん作、角皿。

これは30センチくらいある板っぽい皿です。

お正月料理なんかに使うのに良いんじゃないかな~と思います^^

見た目がかなり複雑なものが出来あがったんですが、

最初、丁度良い寸法の木がなくて

元々私のところにあった何かの怪しい木がぴったりの寸法だというので

そのまま使ってしまったんですヮ。

やはりそんな木ですので木目が適当で、、

手こずる部分や、痩せる部分やらがでてきて、、

それなら逆に木目を生かそうじゃん。ということになったんですが、

木目を生かして綺麗にペーパーがけして漆を塗ったら

なんと、、驚いたことに床板みたいになったんです^^;

元々床板の木だったんかい?と密かに思ってしまったですわ。

こりゃいけない。。ということでもう一度削りなおして

今度は小さな彫りめを作ってそのまま黒漆で摺り漆にしたんです。

それでも平均して吸わないらしくて、なんとなく斑になったりして、

不思議な雰囲気になりました。

皮製品みたいな感じですねえ。

それはそれで物を乗せるには良いんじゃないかと思うんですけど、、

多少中途半端な状態であることは確かです。

ちょっとの間このまま使って様子を見て、

多分漆の吸い具合が違ってくると思うのでその時点でまた考えることにしました。

お正月には遅かったけど、

握りとか、刺身とかをのせるにはピッタリだと思いますねー。

とりあえず、角皿は見かけよりも作るのが大変だと思いましたっ^^

今日の仕事っす。

Img_1641

今日は部品づくりでっす^^

Img_1642

首に穴あけて棒を入れます。

接着は塗り終わった後でします。

 

Img_1643

髪の毛の先端部分で時間かかりましたっ。

角度が巧く揃わないのです。

もっと長くした方が良かったす。

短すぎだわあ~。

Img_1645 Img_1646

扇を作ります。

人形が小さいので

扇は半開きにします。

全開した扇は胸元が全部隠れてしまうので

せっかくの襟元の色どりが見えなくなってしまいます。

かといって閉じた扇は人気が今一なので

半開きにしておりまする。

Img_1647 扇の裏側はどうするか。。ってことなんですが、

私は裏側も彫ります^^

けど、彫らなくても見えることはないですね^^;

けど、部品は落ちることがあるので

そういう時に、あ、裏側はないんだあ~と思われないように彫ってます。

けど、勿論絵は入れてません^^

Img_1648

(しゃく)ですが、

木地が薄いので手前まで突き抜けて留めちゃいます。

塗る時に接着してから削って修正塗りをします。

部品はこれでお終いっす。

なんとか彫りは終わったんですけど、男の冠が曲がってたので穴埋めしてから、、ということで

全体写真はまだでしたっ^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

生徒さん作品ご紹介、飯椀

ああ、この時期になりますと、手の親指にアカギレってのができまして、

痛ェ~~のなんのって。。。

パックリと口をあいてしまった指先に水は滲みるし、ぶつかると飛び上がるほど痛いし、、、、

アカギレの中に漆を入れるとすごく速く治るんですよ^^次の日にはくっついてますがな。

けど、勇気がいります。

確実にクレバスの奥深くまで入れないと中途パンパなくっつき方になります。

想像しただけでも怖いっすよね^^;

今日の生徒さんは漆を初めて触って早速かぶれてました。

けど、かぶれ方が触れてない部分に飛び飛びに水泡になってるので

これはなんとなく嫌な予感がするので

暫くは漆を触らないことにしましたっ。

以後、私が引き受けることになりました(↓)

漆のかぶれ方の基本は

腕の内側が赤くなって痒い。。ってのが良いように思います。

最初から水泡だとややあぶにゃい。(と思ってるんですけどね~~)

我が家は床にゴミが多くて朝晩と2回掃除機をかけるのですが、

それでもほとんど掃除してないくらい汚ったないです。

一番は私が木屑を落とすことですが、

二番はルルちゃんです。

ルルちゃんはほぼヒマワリを主食としてますが、

まずはヒマワリの殻を落とし、その次に中の薄皮を粉々にして落とし、

更に肝心の実の部分もはたして口に入ったのか?と思うほどバラバラにして落とします。

その次には飛び立ちますのでこれらが全部宙に舞うのであります。

それを私が手で集めて捨てているのですが、

それを見た家人が、自動掃除機を買いましょうよ。と言うんです。

ゥーーーむ。。。。

どうなんだろう。。

自動掃除機って5万円以上10万円未満でしょう~。もったいな~~~。

と考えた結果、

案外箒が良いんじゃないかと思って

即、箒を買ってしまった私です^^;セコッ。

Img_1640

中々面白い箒を見つけましたん。

ステッキみたいな柄が付いてるので引っかけられるんです^^

普通の箒とシュロの箒とどっちが使いやすいのか分からなかったので両方買ってみて

使い比べることにしましたっ。

箒を使えばチリトリも要ると思って竹に紙を貼ってカキ渋で塗ってあるという

しぶ~~いチリトリ小も3つほど買いました。

穴あけサービス100円もお願いして紐も付けてもらいましたよん^^

なのに。。。。

使ってみると、このチリトリは底が丸いのでゴミが入らん^^;

早速使った生徒さんもこりゃゴミが入らない。。と言ってあっという間に放棄してしまいました~。

がっくし。。

どうにか底を平にしないと。。。三つも買ったんだし。

というわけで暫くは腰に箒をぶる下げて歩く予定でっす^^

ゴミを見つけたらすぐに箒。。。です。

美しくなるぞ~~^^

生徒さん作品ご紹介、Sさん作、飯椀。

Img_1619

これは中々面白い形のご飯茶碗とは言わない、飯椀ですかね。

なんとなく細身に見えて、中もお上品サイズです^^

外側は黒の漆で塗って、三つの丸が二組彫ってありまして、(計6ヶ)

そこは赤い漆を塗ってあります。

こういうデザインはお椀にはよくあるんですけど

丸の部分を彫ってあるのは珍しいですよ。

やはり描いただけのと違って豪華です。

とりあえず、ご自分でお使いになって漆の減り具合だとか使い勝手を

研究されるそうです。

木のお椀でご飯を食べるのって案外美味しいんです。

けど、汁物用のお椀だといけませんや。

やはりご飯用のお椀にしないと。。。

ということで明らかに汁物のお椀じゃないな。。ってところがおしゃれだしょ~。

スイーツにも良いような気がしましたっ。(スイーツと言ってもお汁粉のことだよ^^)

自分で使う、飯、汁椀とお箸、スプーン、皿くらい自分で作りたいっすね^^

今日の仕事っす。

Img_1635

段々細かくなります。

着物に段をつけて数枚着てます。。って形にします。

Img_1636

後ろ側の袖なども

整えて

頭を乗せてみます。

髪の毛を一束にするところを

作ります。(髪の毛多すぎか。。)

Img_1637

男の襟も作ります。

これはどうやら大きな顔が乗っかるので見えなくなりそうですが^^;

Img_1638 Img_1639

裏側も彫ります。

軽く真ん中が地面にすらない程度に

彫ります。

裏側だけが木を感じられる部分なので

そういう雰囲気を出すように彫りまする。

仕上がったら真ん中に焼印押します^^

明日は、部品を作ってお終いかな。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

 

生徒さん作品ご紹介、片口

Img_1629

生徒さんのお一人が食器を作り始めたら、

他の方も食器が作りたい。。ということになって

食器熱が広がっています^^

食器は作るのと使えるのとでご家族にも楽しみが出来ますので

中々良いものです。

丁度、今日は材木やさんが来てくれる日だったので

クスとケヤキで食器が出来るような材料をお願いしてたのが来ましたよん。

まあ、まずは皿とかスプーンとかからですね^^

うちでは食器のように直接口に入るものの場合は漆をお勧めしています。

なんといっても長い歴史があって安全です。

けど、塗る時は安全ではありません。

乾いてない時はとても有害で乾くとものすごく無害な変わった塗料だそうです^^なるほど。

私も頼まれ物をするほど漆に強くないので

漆を使いたい方はご自分で塗ってもらっています^^

決死の覚悟です^^;

不思議なもので、いかにもかぶれそうな方がそうでもなく

絶対にかぶれないぞ。みたいな方が重傷だったりするので侮れませんし、

なぜか絶対にかぶれない人もいるので不可解です。

ついでにその話を聞いた途端痒くなってくる人もいて

精神的なもの、、もあるみたいです^^

冬はかぶれにくいですが、

一昨日いらした生徒さんは両腕がかぶれていました^^;

ウーーン、、、なんとも言えないですね。

ちなみに前に勤めてた職場では漆かぶれは誰もなんとも言いません。

別に驚くほどのことではないので風邪引いた。。と同じくらいの反応です。

周りの人がそういう反応だとそんなものか、、と思ってしまうものです。

周りがえええええ、、、、大変だあ、、病院へーーー。という反応を示すと

途端に二度と漆は触らないぞ。。と決心してしまいます。

話が逸れましたが、

クスやケヤキで彫りめを生かしてざっくりしたお皿を作って頂いて

テーブルの中央に乗せてどか~~んと果物とか、肉まんとか、そんなものを乗せると似合うかな。。って

材料なんです。

どなたかが違ったデザインのものを作られると

それを見てそれぞれの個性でもって新しいデザインへと発展していって楽しい作品群となります。

楽しいっすよ^^

どうぞ、良い作品を作って大いにテーブルを賑わせてください。

Img_1621

Hさん作、片口。

これは片手に納まるサイズの片口で

お醤油みたいなものを入れるそうです。

お出汁とか、お酒でも大丈夫ですね。

あまり容量が大きいほうではないので少量のたれ、、というところでしょうか。

綺麗~に彫って黒漆で摺り漆して仕上げています。

片口ってのは色々なデザインが応用できて

片方に口があるのでそのまま水分にも使えますし、おしゃれなデザインとして

入れ物としても使えます。

彫るにも口があるおかげで左右対象に作る必要はないので自由が利いて楽しいです。

一つくらい作ってみたいものです。

お皿を彫るのに飽きてきたらこういうちょっと深く彫るものを作るのも良いです^^

Hさんはご家庭の食卓に上るものを丁寧に作られていて

段々数が増えていくのが楽しみだと思います。

端材でお友達にプレゼントするような小さな匙なども作っています。

頂いた方は嬉しいでしょうね^^

今日の仕事でございます。

Img_1630

細かい彫りにうつります。

今日は午前中は材木屋さん、午後はお稽古だったので

あまり彫る時間がなかったんですが、

ま、チマチマしたところなので

少しやってはホイ、みたいな感じでやっとります。

Img_1631

こういう襟もヒノキはポロポロいきやすいので

慎重にやらないといけないす。

大分出来あがってきました。

今週中に彫り上がりますかね^^

Img_1633

病気療養中のミロちゃんですが、

こんな早い時間から寝床で寝るのは珍しいのでやはり病気ですね。

けど、大丈夫かな??と思って覗くと

やたら大の字になって寝てたりして、病気の時は大の字にはなれないよ。。って思ったりします。

毎日おシッコ取ったり、捨てたり、私も悩んでおりまする。

お医者に行くべきかー、行かないべきかーー、食事療法で治るかー、治らないかーー

ってことです。数日様子をみてみることにします。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

押してください^^

生徒さん作品ご紹介、ネコ蓋物

寒いですねー^^;

雪降ったそうですが、、気がつきませんでした。

明日も降りそうですね。。。

炬燵にもぐって鍋でもつつきたい気分ですが、

炬燵がない家はゾワゾワと寒いっすね^^。

ミロちゃん具合どーお?って生徒さんに言われるんですが、

実は獣医さんから貰った薬を飲みたがらない上にそのストレスからか

具合が悪くなっちゃって、、、、、

そんなわけで薬をやるのを躊躇しちゃったもんですから、、、

獣医さんの怒る顔を想像すると二の足になっちまって、、、、(案外気が弱っ。。)

色々グルグルと考えてるんですヮ。

次のお医者さんをどこにしようか。。ってね^^;(大汗)

病状をネットで調べてみると長期戦のようなので

ネコもそうですが、私にもストレスにならないようなお医者さんを探さないと^^

人間の病院も苦手ですが、、

イヌネコの病院までも苦手なんすよねー。。。。(まったくしょーがないなあ。。。)

久々に生徒さん作品ご紹介です。

新年を迎えて出来てますねえ~、次々ご紹介します。

Sさん作、ネコ蓋物。

Img_1615

これは以前に白木でネコの置物として完成した作品ですが、

今度蓋物として生まれ変わりました^^。

どんな風に蓋物かというと

Img_1617

こんな風に蓋物です。

外側は漆で、中は金^^。絵の具ですが。。

中の底のところに肉球が彫ってあって中々良い感じです~^^

肉球もまったく本物みたいに彫れてて良い感じです。

しいて言えば、金が純金ならもっと良い色になったがな~~ってところですか。

金箔でも良いですね。

漆塗って金箔貼っちゃうんですよ。

良い感じですよ~~。

(と人事だと思って軽く言う~~^^;)

一度完成したものを違うものとして再生する場合あまり良い結果が出ないことが多いですが、

これ、良いですし、今後使えるものになります、きっと。

ネコちゃんも浮かばれる。ってなもんです。

結構大きめというか、20センチ以上はありますので

中身もたっぷり入ります。

蓋物ってのは中の彫り方にもその人となりみたいなものが出るもので

やたら神経質に綺麗に彫ればよいってものでもないですね。

適当な余白部分がホッとする空間だったりしますし、

深さにも良い感じの深さってのがあります。

中開けて良い感じ。。って思えるのは意外と難しいです。

その点、Sさんはそれほど難しく彫ってるわけではないのに

良い感じに作られるのでこういう感覚ってのは天性のものかな。。って感心します。

良い作品です。

今日の仕事です。

Img_1614 まずは、

女の子の首と髪の毛を横から見ながら調整します。

顔と髪の毛を一緒の木から彫るので

上手い角度にしないと顔が俯きすぎたり、

首の位置が顎に近くなったり、、という不都合が出来るので

ここでちゃんとした位置に納まるようにするんです。

Img_1624

てなところで

二人の顔のサイズをなるべく同じか

男の子の方がちょっと大きいくらいにして、、

(間違っても女の子を大きくしない方が良い~^^)

合わせてみます。

ちょっと体の高さが高いかなあ~。

というところで今日は終わりっすね。

あまりはかどりませんでしたっ^^

あ、今頃ナンですが、

ブログ村の美術ランキングってのに参加することになりましたので

ついでにバナーを押してやってくださいませ。よろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

成人式

今日はいつ雪が降ってきてもおかしくないような陰気なお天気でした。

成人式はそういうことは全然気にしないで盛り上がってたようでしたが。

浦安の成人式はディズニーランドでやるそうで出席率がやたら高いんだそうです。

こういう例が出来るとどんどんこういう所で成人式をする市町村が増えるんでしょうねえ。。

昔は市役所でやってたんだって~。みたいなことになるんでしょね。

Img_1606

 

ベランダにバラが一本ありまして、

蕾は出たものの寒くなり、咲けないかな??と思ってずっと見てたんですが、

やはり咲けないんですね。もう2か月くらい蕾のままでした。

そのうち霜で茶色になっちゃうのかもしれないと思って

とうとう決心して切って家の中に入れたら

あっという間に咲きましてん。

元々かなり淡いピンクのバラでしたが、長い時間蕾だったのでなぜか縁が赤くなりました^^;

多分冬で時間がかかったからだと思いますが、、

葉も縁が赤くなってるし、茎も真っ赤です。

一種の紅葉ですかね^^;

それにしてもやたら美しい花が咲きました。

バラってのは面白いです。

肥料やるとやった分だけ蕾つきます。

現金なやっちゃな。。って。

やらないと出ないですし、ついでに枝が枯れ込んでいきます。

Img_1613

これ買ってみましたん。

お腹用と肩用と目用の三種類があるんですが、

お腹用を買ってみたんです~^^

あずき。。ってのに妙にひかれて、、使ってみたいな~と出た当時から思ってたんですが、

いよいよ買いました^^。

桐灰化学会社ていうカイロが桐の灰を使ってた頃の名前だと思いますが、懐かしい会社名ですねえ。

倒産してなかったんすね。この商品で一発当てて頑張ってほしいです^^。

電子レンジに1分入れて20分間温かいんだそうです。

気持ちいいですよ~~~。

私は胃腸がやたら冷たいのでこういう風に温めるのは大好きです。

けど、大抵の方は肩の方が良いかも^^

ずっと昔、15年くらい前かなあ、、

アメリカで棒状のこういうのがあって

それをレンジで温めて肩に乗せる。というものだったんですが、

中はヌカと米を使ってるような匂いがしてました。

同じ原理だと思いますが、

こういう暖かさって優しいし、、気持ちいいし、、ホゲ~~としてしまうんですよね^^;

今日は祭日だったんじゃないですか。

普通に仕事してしまった^^

けど、雛人形は休んで進行が気になってた天女の方をやりました。

Img_1609

中々綺麗にならない花弁を

心穏やかにして暗めの気持ちでやる決心をして

座につきました^^

お陰でどうにか花弁から脱出できたような気分です。

Img_1610

というわけで次の段階に進めそうです。

光背です。

Img_1611 Img_1612

もっと幅の広い木を考えてましたが、

細い木を持ってきて

当ててみると

案外良いので

取りあえず、こちらで彫ることにしました。

 

小さな光背と天女のヒラヒラ~って

やつです。

これが付くのと付かないのとでは

躍動感が違うかな~^^。

ということで明日は雛人形やってそのうちこの続きを彫りまする。^^

成人の日は

成人の日は明日ですか^^

 

20歳の頃が良いのかそうでもないのか分からないですが、

私は20歳の頃を思い出してみるとそれほど良くなかったです。

なんというか、、中途半端というのかなあ。。

別に成人したからと言って責任を持つわけでもなく、

かといって子供扱いではなくなり、、、

やることは大したことじゃないし。。てな不安定なものでしたねえ~。

そんな時期が20歳かな~って。^^

いいねっ、20歳。

けどその頃に戻りたいとは思わないな~~^^;

成人になられる方、おめでとうございます。

Img_1602

今日のルルちゃんは

寝ぐせでしたっ^^

暮れに救急車騒ぎになったんですけど

救急車の乗り心地が悪いっていう話になりまして、

ベットは硬いし、運転は荒いのでとても辛い。ってことなんでした。

そんな話を妹にしたら

日本の救急車はベットが硬すぎる。。ってやはり言うんです。

妹は最近ハワイで救急車で運ばれる機会があって

フワフワではないけどかなり乗り心地は良かったそうです。

30年位前にもアンカレッジで(懐かしい~^^;)乗った時に

あまりにも乗り心地が良かったので雪道のせいか、、と思ったんだそうですが、

今回乗ってみてやはり車が良いんだと思ったんだそうです。

隣のお宅の方は

救急車に付き添いで乗ってすっかり酔ってしまった^^;とおっしゃってましたが、、

ベットが悪いのとはまた違いますが、

ベットが悪くて運転が荒い。。ってのは病人にとっては苦しいですよね。

なんとか考えなくちゃ。。(私が考えてもしょうがないけんど^^;)

Img_1603

これ、、自転車で通りがかった消防署なんですが、、、

前の雑草だらけの植え込みになぜか大根が~~~~^^

ほのぼのした景色だったですゥ。

けど、消防署がシャッター降ろして、今日はお休みです。。ってことがあるんですかね^^;

Img_1604

先日生徒さんが小さなノコギリをせっせと使ってるのが使いやすそうだったので

私も早速ホームセンターへ行ってきましたっ。

使いやすそうなノコギリは残念ながらなかったんですが、、

これ、、、

カッターがノコギリなんです^^

面白そうなので買ってきましたっ。

使えるかな??

刃は普通のカッターみたいに折れなくて

一枚で交換するんですが、替え刃は300円くらいでした。

小さなノコギリもあると便利すよね~~。

ネコの薬

ネコは犬と違って薬飲ませにくいです^^;

Img_1595

 

こうやってね、、口をへの字にして頑張るんですよ。

二人がかりで口から喉に落ちるように撫でたりさすったり、シェイクしたりと

大変ですヮ^^。。。

なんとか捕まえて口に入れても

舌を真っ直ぐにしないでヒダヒダにするもんで

どこに入ったのかよく分からないんです。

それで暫くじっと大人しくするんですが、

その後逃げる途中でポンと吐き捨てていくんですわあ。。

何回でもポンと口から飛び出てね、、、

飲んじゃった方が早いんじゃないかって思っちゃいますよ。

というわけでネコもストレスらしいです。薬を飲むのが^^;

先はなげーぞ。。

Img_1541

暮れに家人がどうしても欲しいというので

とうとう盆栽に手を出してしまいました^^;

実は私は若い頃盆栽が趣味だったので

今では全然興味がありまへん。

タダの一言、面倒です。

高校の頃の同級生のHくんは

やはり私と同じ頃に盆栽が趣味の人だったんですが、

20歳で亡くなってしまったんです。

やはりジジイみたいな趣味を若い頃持つと早死にするんだなあ。。と思ったものでした。

盆栽は永遠にお世話が必要ですからねえ。

それに鉢が増えるばかりで減るってことがないですから

夏場の水やりなんて大変ですよお~。

ということで私は鉢ものを買うのは抵抗があるのですが、

この紅梅はホームセンターで1500円ほどでした^^

やたら安いじゃ~~ん。

お正月の間中芳香で春を感じさせてくれました。

梅なんかの良い所は花が終わりゃあ、外に放り出しても問題ないっすからね。。

ランなどと違うので。。

そういう点では楽でっす。

もう終わりかけてきたのでさっさと外ざんす。

これから来年まで葉だけですよ~~、邪魔だよね。。フン。。

今日の仕事です。

Img_1596 Img_1597

今日は頭を作るんでした。

早速、体を取った木の残りのところから

頭分を取ります。

女の人は髪の毛が長いのでL字型にとります。

Img_1598_2 Img_1600 こんな感じの大きさにしておくと

幾ら失敗しても立ち直れる大きさです~^^

体は無駄に大きく取ると

本当に大きくなってしまうんですが、

顔だけは大きめに取って何回もやり直すようにしています^^

Img_1601

頭部を乗せると

全体の背が少し高すぎるかな~?って思うんですけど。

顔は少し大きめのちょっと童顔にする予定でっす^^