ホーム>工房日誌>アート・文化>映画のキーホルダー
アート・文化

映画のキーホルダー

081011

今公開されている岸谷五朗監督のキラーバージンロードっていう映画の中で使われる

天使のキーホルダーを作って

公開前にキーホルダーの写真を公開してはダメだということで

そのまま忘れていたんですけど、

昨日、初めての方からメールを頂きまして、

映画を観る機会があったのですけど、

映画はともかく、キーホルダーは良かったですよー・・と書いてあったんですよね。

嬉しい~~~^^

丁度同じ日に姪もこの映画を見に行って

最初から、好きな座席にどうぞ。。と言われた。っつ~んですよ。

優待かと思ったらガラガラなんだそうで^^;

5人ほどしか見てなかったけど途中で半分は減った。。と

もっと情けないことを言う~。

ありゃよ~~~ってなもんで、

帰って来てから

この映画に参加してることを言わない方が良いよ。。ってまで^^;

あちょーーーーー。

そんなかい????

キーホルダーの画像が無かったので

前のパソコンを探してみたら、あったあった^^

あったからどうした。?なんだけど

一度も日の目を見てない画像なんすよお。

ま、特別どうってことないキーホルダーなんですけど

サイズや色や姿までデザインしてあってわたしゃあ、彫るだけだったんですけど

何が難しいって、、

案外この肩車が難しいの。

お母さんの天使が子供の天使を肩車してて

それぞれ離しても持てるようになっていて、肩車してても持てるのです。

こりゃ、悩みましたがなあ。。

ま、見えないところに少し棒を出してポコンとはめるようにしてあるんですが

ついでにそれを二個作ったわけです。

おじいちゃんに買ってもらった時のものと

大人になってその頃を思い出す時の古くなったもの。。と二つ。

二つになると両方の肩車が調子良いってわけにはいかない。

どちらかがギコチない^^;

まあそんなもんですわ。。

ってーことで苦労したんですけどね。。

もっと面白い映画にしてほしかったなあ~~~。

当たらねえなあ、、わたし。。。。(ショボン↓)

ついでに私は同じものを二つと作れないタイプで

二つ(勿論それ以上も同じ^^;)同じものを作ってと言われると

途端に汗がどーーーーっ。

並べてみても分かるですが、似てない^^

同時進行もしてないし。。

一個作ってから監督に見てもらって許可を得て次のを作るって形ですから。

てなわけで数物は苦手だよお~。

Img_0267_2

妙にゴールドなススキを見ましたっ。

素晴らしい~~。

ススキをヒョイヒョイって切ってきて壺に活けても良い感じの季節ですねえ。

ダンゴがあっても更に良いですな。

アンコものが恋しい季節になりました。

そういえば、この前テレビで山形県?だったかの人は

そうめんにミタラシ団子の餡をかけて食べる。。ってのをやってました。

えーーーーー?って思いましたけど

甘くしないとイケるんじゃないか、、と思って早速作ってみたんですが、

これがイケるんですね。。

とろみをつけると絡むので味を多少薄くして

茹でたそうめんの上からトロリとかけて生姜をすりおろして食べる。。

味気ないそうめんがとろみのお陰でふんわりツルツルした感じで良かったです。

ミタラシ団子の餡じゃあ甘すぎるんじゃないかなあ。。。とは思うんですけど。

Img_0270

私は年に一度もない縫物をしたんです^^

床の上でやったんですが、

家人がよく足がしびれませんね、、と声かけたんですけど

しびれるわけないですよ。胡坐かいてるからよーーーー^^;

そのうちに犬やネコも集まってきて、なぜかそれぞれ切った布の上に

そのサイズぴったりになって寝るんですなあ~。

そういや、買ってきた晩も布を床に置きっぱなしにしておいたら

代わるがわるイヌネコがその上に寝てるじゃあないですか。

面白いものです。何の意味があるかねえ~~?

Img_0271

これは姪の友達の中学生が修学旅行に京都に行ってお土産に

「おたべ」を買ってきてくれたんですが、

それを奪い取って食べてるトリです^^;

トリが「おたべ」を食べられるとは知りませんでした。

喉に詰まらないのかな。。

やたら美味そう~に足から伸ばして食べてましたが。。。

餅が好きな犬と嫌いな犬とがありますが、

トリは偏食な生き物ですけど、何が好きで何が嫌いかは全然分かりません。

この間、私が作ったチャーハンを横取りしようとしたので

ハタいたら、、誤ってチャーハンの上にドサッと羽を広げて落ちてしまってよーー^^;

ありゃ~~~と思ったけど

とりあえず、見なかったフリをして食べてしまったですが、

あまりに欲しがるので少量を分けてやったら

綺麗に人参と玉ねぎは残してありましたね。

偏食は実は生き物にとっては大切なことなんじゃないか、、と

最近考える私です。

嫌いなものを無理して食べる。。という動物はいませんねえ。。

なら、人間もピーマンを鼻つまんで食べる。。なんてことをしなくても良いのかも。

私らの時代は無理して殴ってでも食べさせられたもんですが。。。

必要ないものは食べないという動物の基本なんじゃないか、、なんて

思うこの頃なんですよ。。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1231

コメントする