ホーム>工房日誌>2009年4月

2009年4月

花見ながら、、

土曜日に今季初めて花見がてらブラブラとそぞろ歩きましたっ。

↓出だし。うちの近所のイタチ川近辺^^;

Img_5729

最近足弱になっていて

自転車を頼りに動いてたけど、

久々自転車なしはどーーかな?と思いきや、、案外平気でしたっ。

途中北鎌倉で匠市っていう年に二度開催される手仕事を路上で売ってる市を

やってるというのでこれまた久しぶりに冷やかしに^^

ま、買おうというほどのものはないけど

それはそれなりに楽しげ。

北鎌倉はここのところ脚光を浴びてない土地なので

こういうことをやって元気を取り戻してほしいところだけどなかなか~~。

東慶寺で胡弓の演奏なんかもあったりしてしみじみーと良い感じでした~。

お客さんの中に肩にネコを乗せて歩いてる人がいて

その襟巻みたいに大人しくしてる姿に驚き^^

Img_5731

円覚寺と東慶寺でやってるんですけど

浄智寺でもやってるという話を聞いて行ってみることに^^

浄智寺は周りの雰囲気が好きっすよ。

Img_5732

Img_5733_2

昔は円覚寺もこんな風でしたが、駅の近くの大きな杉などは伐採して

駐車場になったりしたのでこんな雰囲気は残ってないすね。。。

桜がびっしりと咲いてるってのも良いですが、

ちょぼっと桜の木があって引き締めてるってのも良いですね^^

渋くお手入れの良いお寺で結構でございます。

そこまで来るとそのままハイキングコースに入っちゃうので

トリカブトの新芽などを見ながら(これは昨日食べたセロリにそっくりだわ^^;)

山道へ。。

ここらは画家の小倉遊亀さんが住んでたところなんですけど

どちら様も大きなお宅ですが、

あまり日も当たらない感じで体悪くならないかなーと思ってしまいますが、

小倉遊亀さんは確か102歳くらいまで生きられたんですから

風土は関係ないのですかね~~。

いやー、良いところですけど

住む決心はつきません^^;寒くてカビも生えそうだし。。。

ハイキングコースを抜けると鎌倉の源氏山に出ますが、

こちらはもう宴会大賑わいで

両方から腕を抱えられたおじさんとかが

くっさい息して歩いてたりして、、、

ま、そこまで呑まなくても良いんじゃないの??と思うような

普通の花見ですね。

源氏山は花が早いらしくて、終わりかけではありました。

終わろうと、咲いてなかろうと、天気が悪かろうと

呑む人にとっては関係ないねっ^^;

まあ、ここから鎌倉にかけては混むわ混むわで

鎌倉に出ちゃったことを後悔したりしたんですが^^;

土日が晴れてくれて楽しめたので良かったですよね^^

近場でも気持ちいかったなあ~~。

めでたしめでたし^^

ゴロネコ出来上がり^^

いよいよここらでも桜が良い感じになってまいりましたっ。

長かったですねーー。

開花宣言からものすごーく時間くって

結局のところ例年よりも遅い桜なんじゃないでしょうか^^;

インコのるるちゃんが男なんじゃないか、、、ということは判明してから

どうも人気がやや下降気味で(ある一部の人=ワタシ^^)

なにかやっても元気のよい女の子だと信じていたのですが、

男だとわかると、タダの悪い男^^;に見えてきたりして^^。

チュチュッチュッなどと仕草も可愛かったのですが、

それも男かーーーー、、と思うとなにやら元気出なく・・・・・・

肩に乗ってても重苦しく・・・・・

ま、トリなんだから男も女もないようなものだけど、、、

女の子だと思いますよーと聞かされて我が家に来たので

女の子のるるちゃん。。。という気持ちになっていて

男だったらるるおじゃん^^;ってさーーー(ブツブツ)

ここは一発、卵でも産んでもらって名誉挽回してもらうしかないなっ。

とまだこだわり続けるワタシ、、、、

朝はネコがトリを襲う、、というのが日課なんですが、

昨日右肩にトリが乗っていて

左方面から私に向かってネコが襲ってきたんですヮ。。

そしたらトリが飛び立って、、、(元の右肩に戻ったのですが、)

トリを捕まえ損ねたネコの爪が私の首に刺さってよーーー(怒)

いてーのなんのって。。。。

バーカ!とネコに言って爪を抜いたですが。。。。

バーカ(憮然。。。)^^;

ゴロネコが出来上がったのでみてください^^

Img_5679

実際にはこんなに黒っぽくはないかな。

みろちゃんが来て、色々な仕草をしてくれるので

それを見本に作ってみました。

家に動物がいても中々良いモデルになるようなのがいなくて、、

(人間だってモデルになって欲しい人なんてそうそういないもんねーー)

あまり家の動物を彫ったり描いたりしないんですが、

みろちゃんのあられもない姿を見てると

面白可笑しく彫ってみようか、、、という気持ちになりましてん。

白木でもすべすべしてて良かったんですが、

ま、白木のものばかりあっても能がないなーということで

迷ったんですが、彩色にしましたっ。

買ったばかりのアクリル絵の具で塗ってみたんですが、

姪の一言、、

塗らない方が良かったなーーー

ということでおじゃん。。。

陰気な色彩でヌメッとした感じになったので

ウナギとかナマズとかそういう感じの雰囲気に出来上がってしまって^^;

そこで日本画絵の具に切り替え

気持ちも切り替え、彩色してみましたら、、

今度はすっきりと気持ちの良い縞もでて

トラネコになったわけです。

思うに、

彩色は見た色もありますが、、

質感とか、感触なんかも大きいですねー。

彩色の中にも五感があるんだなあ~~。

っつーことで

今度の色は気に入っています。

あとはそれをどうやって正確に画像にするか。。。ということですが、

これが難しいなあ~~~。

どうも胡粉の盛り上がった雰囲気なんかは巧くでないんですよね。。

ところどころ木地が透けて木目が見えるようなところもあるんだしーー

顔の表情とか

手足の裏とか

お腹の膨らみ具合とか、

左右の足とか手の違いとか、、

こういうのって手で持って見てもらわないと伝わらないですかね^^;

それを伝えられるような画像にしないといけないんだけど。。

と日夜苦心してるわたしなんですが。。。。

012

生徒さん作品ご紹介 コースター

奈良に行かれた生徒さんから長谷寺の桜を写メールで送られてきました。

ものすごーく綺麗でよいタイミング。

桜もなかなかうまく予想がつかないので

旅行慣れした人は夜のニュースで見て次の日には行く。。ということを

してるそうな。

これなら確実ですが^^;

うちの方ではまだまだですな~~。

これだと今週末でもまだ早いくらいか。。

生徒さん作品ご紹介す。

Iさん作、コースターです。

Img_5656_2

Img_5655_2

なんだか木彫り~~って雰囲気です^^

木彫りの本みて作ったので木彫り~なんですよね。

うちではこういうのをあまり作らないですが、

結構良いですねー。新鮮です。

薄い板を正方形に切って裏を持ちやすいように台形に削って

柄を彫ったんです。

こういう彫りは初めてながら中々丁寧に彫られてあって失敗したところもなく

ずっと愛着を持って使えるようなものに仕上がったと思います。

一応コースターも食器なので

漆を塗りました。

さすが漆を塗るとグンと良くなります。

地味に見えるかもしれないけど良いですよ~。

一つづつ柄が違うのもおしゃれじゃないですか^^

私は柄違いってのが好きです。

同じだと彫るのも飽きちゃうし。。。

せっせと愛用していただきたいです~。

そして汚くなったらまた一度漆塗ると新品ですヮ。。^^

一昨日ブログに載せたアザラシの姫鏡ですが、

目鼻をアクリル絵の具で入れたのでもう一度登場っす。

Img_5667

あはは^^、

どうにかして横面の赤も一緒に写りたいんですけど

巧くいかないです。横の面は赤です^^;

こんな風に見えて一応漆塗りなのでものすごーくお値段は高いです^^;

その上からアクリル絵の具で修正するんだから

これからは色のところだけアクリル絵の具で自分で塗るのが良いよ。。ってことで

次回出来てくる物は単色です。

その上にアクリル絵の具で加色します。

塗師屋さんもその方が楽だし見栄えもするよーーてなことでした^^;

塗師屋さんだってヒトデのところなんか漆で塗るのは大変なんすよ。

漆はネバネバで伸びが悪いですから。

皆さん伸び伸びと色々なものに挑戦されて

見事な作品が出来上がってくるので楽しいですよねー。

楽しみですよお~~^^