ホーム>工房日誌>アート・文化>卒業式のシーズン
アート・文化

卒業式のシーズン

卒業式のシーズン

そろそろ卒業式のシーズンなんですね。

夜散歩に行くとこの時期にしか見られない

中学生か高校生のあつ~いカップルに遭遇します。

この世の終わりとばかりにべったりとくっついて心中しちゃいそうな雰囲気なんです。

卒業の別れみたいのがそういう空気にさせるんでしょかね。

この時期以外はいないんすよー、全然。

こんなのもいました。

タバコ吸いながら思いっきりズルズルと歩いてコワモテの雰囲気なのに

中学に入って行くの^^。

あはは~~、

お礼参りか^^;

母校に強がって帰ってきてカッコイイ~~と思うんでしょうねえ~~。

いいなあ、中学生^^。

季節がよくなってきたのかオジサンたちが走り始めました^^

ビールが美味しい時期じゃないと走らないんでしょうかね。。

寒い時は誰も走ってませんが、

暑い時は走ってますね。

走るのは運動よりも気分なのかな^^

それにしても最近は筋肉みたいな柄になったカッコイイものを穿いてます。

筋肉の形にあわせて絞れたり緩んだりしてるんでしょうけど

見た目が筋肉の解剖図にそっくりで素敵です^^

うちの町内会は

毎年新年会を近くの寿司やの二階でやってたんですが、

町内会費から8万円ほど出してたので町内会費がいつも赤字でした。

今年初めて新年会をやめて

町内にある公園の桜の木の下での親睦会に代わったんです。勿論花盛りにです^^

多少食べ物が出るらしいけど

予算はぐっと控え目になるだろうし、

季節も良いので結構良いんじゃない?

外が一番よー。

私も行ってみたい^^。

今日は仏像が出来上がるので

出来あがってからブログを書こうと思ってたんですが、、

出来あがってすぐに写真撮って載せるより

一呼吸置いて直すべきところは直した方がいいかな。。と

今頃になって思いついたので今日はやめときますっ^^

いや~~、10cmの仏像だったんですが、

私は寸法って感覚がどうも適当で、、、

今までのは12cmくらいあったようです。

その2cm縮めるのは結構大変で、

たった2cmなのにものすごく小さくなってしまって、、、、

耳なんて彫りにくいの。

自信を持って木が汚れないと言ってたのに

汚れるしよーー。

と言うのも小さいのでついつい鉛筆で下絵を描いちゃうからなんです。

私は下絵を描かないから木が汚れなかったんかあ~~と今頃気がついたりして^^;

手のひらに乗るサイズの仏像ですが、

とても可愛いです。

この形の仏像を作るのは4個目なんですが、

4個同じのを作るってのはやはり人気があるのかなあ~。

蓮華に乗ったお地蔵さん。。なんかも良いですね。

たまに仏像を彫りたくなります。

たまに雛人形もいいし、、

犬も彫りたくなります^^

飽きないような形で順繰りに彫れるといいんだけど^^

今は景気が悪いんだから

元気がでるような小さなもの。。ってのが良いでしょうね。

そういうものを心して作らないと^^

Img_5441

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1155

コメントする