ホーム>工房日誌>アート・文化>彼岸おわり、、
アート・文化

彼岸おわり、、

毎日天候が荒れますなあ~

これが春らしいのかなあ、、、風もかなり強かったです。

今度私はこういうのを買いました^^

Img_5564

レッグマジックっていうものでテレビの通販なんかでよくやってるやつ^^;

長いこと考えていたんですよねー。

場所をとって邪魔なものになるんじゃないかって。

でも楽して鍛えるに良いんじゃないかなあ、、と思ってるんですが^^;

私は股関節が弱いらしく

昔から仕事はあぐらをかいてやってるんですが、

若い時は胡坐の状態からすくっと立てるんですが、

最近はヨイショって勢いつけないと立てなくなってしまった^^

こりゃあいけない。。ってんで

股関節を鍛えようと思うんですが、

なんだかやりたくないような体操が多いんですよね~~。

お相撲のシコなんかが良いと言われてやってみたんですが、

良いことは良いんです。。

けんどさ、、

その姿がねーーーー。

シコふんじゃってるところを人に見られた日にゃあよぉ~~~。

あと、ペッタリと開脚なんてのも苦手です。

絶対に出来っこないなと思います。

永遠に柔らかくならないですね、私の体は。

ということでこのレッグマジックはやや強制的に足を開脚してくれるので

どうかな?と思ったわけです。

しかし、この器具には股関節を強くするなどとは書いてません。

痩せる。。と書いてありますが^^;

普段使わない足の内側の筋肉を使うと書いてあります。

ま、足と腰の辺りの筋肉を使ってくれて楽に運動できるなら良いじゃあないですか。

今のところ、玄関に行くのに一度は通るところに置いてますので

家の者は家を出入りする場合これを一分やってから、、ということにしています。

一日に一分を数回やれば良いんだそうです^^

しかし一分もキツイですよ^^;(私は、かな?。。)

全然なんともない人、、何の運動になってるか分からないという人もいるので

実際に役に立つ器具かどうかは解りませ~~ん。

太ももの辺りがガンガンに筋肉になってるなんてのは魅力じゃないですかあ~^^

好きなんだな~こういうの^^;

先日作ってもらった写真立てを仕立ててみたいな~と思ってるんですが、

色々な案が湧いちゃって^^

どれから手をつけてよいか分からない。

元々昔みたイギリス映画でなんとかの花園、、みたいな

ちょっとメルヘンな映画があったんですが、

その中に縁に虫がいっぱい飾ってある写真立てがあったんですよ。

これが妙に欲しくなってしまって^^

この前も書いたかな、、

蝶々とかカブトムシとか、テントウムシとか

そういうのが枠にずらりって並んでるの^^

立体的に枠からはみ出して。。。

私はあまり写真を飾る人じゃないですが、

今頃は家族写真とか子供さんの写真を飾るとか、

結婚式の写真を飾るとか、皆さん色々飾っていますよね。

フレームもそれぞれでいろんなのが売ってますね。

木で作る写真立てはカッコよくはないんだけど

なんとなく無骨で温かみみたいのがあって良いんじゃないかなあ~。

なんて思うんですよ。

とりあえず、この前花でも彫ってみるか。。と思って

カラーを描いてみたんですが、

無難な線なのでおもろくないかなということで止めてっと、、

今日は魚にしてみようかと思っています^^

一日で出来るでざんしょ?

絵の具は明日来るので塗装の方はまた今度塗るとして

とりあえず、今日魚の数々を彫ってみますっ。

他に花ならカラーとチューリップを考えていて

イチゴ、、、葉を枠に彫ってイチゴの実と花は別に彫って立体的にして

葉とバランスを取る。。。というものとか、、

犬が周りを走る。。ってのとか

振り返るキリンとか

天使が四方を持っている(写真を持ってるように見える)ようなのとか

色々考えてるんですけどねーーー。

飽きないで出来るかどうかはわっかりませ~ん。

飽きそうだけど数個は見本として作ってみたいっす。

がんばりまっしゅ。。

Img_5362

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1149

コメントする