ホーム>工房日誌>アート・文化>漆かぶれ
アート・文化

漆かぶれ

金曜日の楽しみは

仕事を早めに終えてからプールに行って

今週も終わった~~と開放感を味わうこと^^

がーーーー

私は漆にかぶれてしまった。

それもプールで頂いた水虫で弱った皮膚の上になのだ~~~。

なんてこった~~。

漆ってのは

もちろん直接触れるとかなりの症状になるのだけど

空気でも感染する。

匂いを嗅いだりすると顔のあたりが痒くなったりする。(人によって違いますが。。)

けど、私が個人的に思うに

体の中も通ってるように思う。

全然漆に触れてない関係ない弱い皮膚のところにも出るのだ。

私は靴下をたくさん履く人間で

足なんてもう日の目を見ないので赤ちゃんみたいなもんですよ。。。^^;

そんなところがかぶれるなんて・・・・・

漆にかぶれたと気がついたのは一昨日だ。

それまで水虫が重傷になってきたと思っていた。

水虫で足を切断する人もいると脅かされ、、、、

シケシケと切断かあ、、、と悩んでいたのでありました。

が、

突然、これはどうみても漆かぶれだな????と思い始めたのだった。

懐かしいこの感じ、、

針の先ほどの水疱が一面にできていて

地腫れもひどく、一日に数回我慢しきれないほどの痒さになる^^;

あひょーーーー。

元来私は痒みには強いタイプで

蚊に刺されようが、汗疹だろうが、大体は我慢できる。

けど、漆かぶれの一日数回の発作的痒さはぎゃーーというほどで

思わず笑えるほど掻いたり叩いたり、転げまわるのだ^^

こういう時には熱めのお湯をかけると極楽~になる。

同じところを水虫と漆かぶれになると薬はどうなるの?

私は漆かぶれには薬をつけないけど、そこに水虫の薬がついたらどうなるの?

などという疑問は残るが。。。。

ともあれ、水泡たちから水がでて

とてもじゃないけどプールに行けないなあ~

私はいいんですけど、、人が嫌がるざんすよね。

残念だなあ~~。

Img_3812_2

いつもご紹介してるSさんのスプーンのシリーズですが、

今回から漆になりました^^

とうとう怖々漆を使い始めたんだそうで、

色々な塗料を試してみてからの漆だったので

漆の良さに感激だったようです~。

やはり人口塗料は安っぽいというのか

色、てかり具合、匂い、などなど

どうしても漆以上のものはないですなあ~。

ついでに恐れてたかぶれはないそうで、それも良かったです。

やはり数多く作ってくると

段々巧くなって薄手で使いやすそうなものになってきてます。

はめたボタンもそのうちにはご自分でオーブンで焼く粘土で作る予定だそうで

これも結構ですね^^

小さな方のスプーンはコンビニでついてくるプラスチックのスプーンを真似して作ったそうで

おいおい・・・・・・という感じもしますが、

ま、先端が平らなところなんて確かにコンビニね^^;などと^^

私が年中シケシケとひな人形ばかり作ってるのに

更にこれからまだ雛人形は続くというのに

お稽古の皆さんは次々と新しいアイディアを温めておられて

夢は広がる一方。。。。

いいな~~~~。

きっと今年も来年も私はひな人形が続くんだろうなあ~~~(軽く涙)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1083

コメントする