ホーム>工房日誌>アート・文化>かぶれ2
アート・文化

かぶれ2

今日はすっきりと晴れたけど

昨日一昨日は降りそうで降らない曇天でしたねえ。。

花やさんに行って花を買いこんで植えましたが、

雨が降るだろうと見越して水はやらなかったんですな。。

これはいつものことなんですが、

雨が降りそうな時に一気に花を買ってきてバッと植えて雨を待つ。。ってーのが

私は好きなんす。

ところがどっこい降りそうで降らない。

しょーがないからとジョウロで水をやる始めると雨がどっと降る。という展開は

厭なので

どこまでも待つ^^;

ところが今日は晴れてしまったので

とうとう水をやりました^^。

花たちゴメンよ。遅くなりました^^

Img_3837

いつも行く大きめの花やさんのいないと寂しいネコ。

レジの隣には部長と書いてある寝床もある^^;

部長だったんだーーーーー^^

Img_3838

見たい人は見る、気味の悪い私の足~(クリックしてねっ^^;)

いや~~~~~、

こんなにかぶれたのは久しぶりです。

見ても可哀そうな私の足^^;

歩けやしない。

なにせ指のところがパンパンで動かないので

タラちゃんの足みたいなもので返りがないんですな。。

というか曲がる度に水疱がぎゅっと圧迫されて、

気持ち良い時もあるんですが、

痛い時が多いんす。。

いや~~~~

かぶれといえども落ち込みますな。

ついでに天気も良くないのでふかーい地獄の底にいる気分でした。

ま、顔がかぶれるともっとひどく落ち込むんですが。。。。

この不快感ってのはなんでしょうね。。

とっても厭な感じなんですが、

漆の良いところはこれが長くは続かずに

突然良くなり始めて、、、なんというか峠を迎えて

後は一気に下り坂。。(これは良い意味じゃないか^^;)

急遽良くなっていくんですヮ。

若い時は治るまでに10日間と思ってましたが、

この年頃になってくると

生徒さんのお話を総合しても外に出たいな。。という気分になるまで一月を

要するようです。

私は何日で治るかな^^

けど治った暁には水虫が待っている~という

ダブル痛手なんですワイな。がっくし。。。

ま、とにかく少し良くなってきて今日あたりは歩くのが大分楽になりました。

えかった、えかった^^

たまにはお灸すえられてる気分になって良いのかも^^

漆はかぶれるのが怖くて辞めて行く人も多いのですが、

漆をやってる人は「そんなん平気だよ~~^^」ってなもんですけど

かぶれちゃった人にとっては大問題ですもんね。。。

そういう気持ちを忘れていました^^

などと言えるのも

治ってきたからで盛りの時はそれどころじゃないよ~~っ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1082

コメントする