ホーム>工房日誌>アート・文化>
アート・文化

耳は顔か頭か。。。。

この前、美容家の佐伯チズさんが、

顔と一緒に耳も洗って。。。。。と言っていた^^

えーーーー、、耳って洗うものかあ~。

などと齢50数年にして思ったのだった。

耳って洗うものなの?

うちの親は耳に水が入ると大変なことになるので水をかけるな。。と教えていたように思う。

耳は拭くものだと思っていた。

佐伯先生は耳は色々なツボもあるので毎日引っ張ったり擦ったりして洗うと良い。。って

いうことだった。

確かにツボは沢山あるんですよね。

佐伯先生の耳はピッカピカだ。

昔加藤茶が耳の後ろも洗うんだぞ。。。と土曜の夜に言ってたことを思い出す。

耳の後ろは結構汚いように思う。

皆さんゴシゴシと洗ってるんですかねえ、、、、

私だけが洗ってないのかな。。。。。。?(汚ね^^;)

耳にピアスの穴を開けて半年以上経つのだけど

片方の穴がどうも調子悪い。

ピアスをしてる人にそれとなく聞いてみると

案外そういう人が多いので驚いた^^;

ピアスの棒部分が真っすぐ入らないで

途中で肉の壁にぶつかる。。というのか

自分の感じでは穴が曲がってる。。と思われるような、、

出口がない。状態なのだ。

探ってると出口はあるのだけど、そうこうしてる間に血が出てきてしまったりする。

ピアスの穴を開けてみて思うのは

自分の耳たぶは左右で厚みが大分違うということ。

左側は薄揚げだとすると右側は厚揚げくらいの差がある。

だから途中でひっかかるのかもしれない、。。と思ったりもする。

ま、あまり年いってからピアスなんてあけるもんじゃないな~~というのが

正直なところだけど

開けちゃったものはしょうがない。

なんとか回復してもらって無事にピアスを下げられるようにしたいけど

なんとしたことか、そろそろピアスをするってことに飽きてしまってきた。。。^^;

あーーぁ、何の為に穴あけたのかなあ~~。。

 

●●

耳ってのは彫る時に結構厄介だ。

耳にそれほど重点を置きたくないのだけど

案外大切なのだ。

なんたって顔にあるから。。。。

ついでに二つあるのがいけない。

目が二つあるのはお互いに近いところにあるので左右比べて彫ることができるけど

耳の二つは両サイドになってるので

比べるって言っても中々見ずらいの。

もちろん正面から見るわけだけど

それに気を取られていると

案外上から見た時違う位置につくってしまうことも多いのだ。

上から見ても下から見ても前から見ても後ろから見ても

どこからみても同じ位置じゃないとおかしいんだ。

けど、本物の人間も耳の位置ってのは結構ずれてたりするのだ。^^;

多少ずれてても構わないんだろうけど

人形がずれてるとおかしいと思われるものだ。。

耳の位置ってのはメガネをかける図を想像してみると解りやすい。

耳の上の付け根のところにメガネの弦が乗るのでその延長に目の位置を考えれば良い。

位置的にはこれで問題ないんだけど

中身の構造が面倒臭い。

?マークみたいのを中に彫って、、、と

穴を開けて。。。。って具合だけど

それを左右逆に彫るわけだからまたもや揃わない。

左右対称なので意外と難しい。

揃えて見れると比べられるのだけど近くにありながら同時に見ることが出来ない^^;という宿命なので辛い。。

他にも仏像風の耳たぶの大きめな耳とか

若い女の子だったら耳たぶを無くすくらいに小さくするとか色々ある。

この間見たアニメの人間は耳の位置は普通なんだけど

穴がやたら下の方にあった。

なんであんなに下なんだろう。。と思ってみてたけど

やはりそういう人も実際にいるようだ。。

耳の穴もそれぞれ位置が違うんだなあ~~。

とにかく耳のモニモニしてる部分は人によってかなり違うので

一概にこうだ。。ということは言えないんだけど

それでも格好が良いのと悪いのとがあるので

どちらかと言えば美しい耳にしたいものじゃん。

Img_2483

いつだったか新聞の広告のところに出てた耳の写真。

左が外国人で右が日本人なんだそうだ。

たしかにそう言われて見ると左はフワフワと美味しそうで白人の耳だにゃ。

どちらも可愛らし耳だけど

やはりじ~っと見ると中身のモニャモニャは彫りづらそうーだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1029

コメントする