ホーム>工房日誌>2008年5月

2008年5月

生徒さん作品、みの虫

久々に生徒さん作品の完成があったので

ご紹介します~^^。

Img_2269

Img_2266 Img_2268 Img_2271

谷さん作、みの虫。。

結構な大作で幅が40cm以上ありますか。

お宅にあった木を剥いで利用したりして、エコ型作品です^^。

塗装も丁寧にしてあって

塗ってはペーパーをかけ、、というのを繰り返して

嫌味のない色彩にしてあります。

みの虫君本体を作ってから帽子を作り触覚を植え

一枚一枚葉をグローブみたいな形に彫ってみの虫に巻きつけてあります。

ですから持った感じが軽いような重いような、、木と木がふれ合う音なんかもして

微妙な感触です。

色彩もケバケバしくならないように枯れ葉の雰囲気を出したようです。

どんぐりなどもちゃんと目に穴をあけて別の木(イチイ)を植え込んで作る

象嵌なので小さくてもキチンと印象的に見えます。描いたものとは違います。

手足も楊枝よりも細く彫ってあるんですよ~~。

まったく驚きです^^

このメルヘンの雰囲気は好き嫌いもあり

私のところでは珍しいタイプではありますが、

とにかくお上手なのでこのままの路線でどこまでも行って欲しい~^^と思っています。

皆さん、見た瞬間

あーーーーーー、、、あーー、あはははは~~~~^^!

って感じなんです^^。

左利きの谷さんは左用小刀一本でチョチョチョチョとあっという間に彫ってしまいます。

これまた驚き~~です。

寒い・・・・・

昨日、今日とかなり寒いっす。

冬物をすっかりと片付けてしまったので

ストーブもセーターもないです。

油断できないな~~。

風邪引いた人も多いでしょう~ね。

昨日は母の日でした。

うちはもう母がいないので関係ないようなものですが、

カーネーションの売り場はすごい数でした。

緑のカーネーションが面白かった^^。

案外、緑とか青い花ってのは良いものです。私は好きです。

好きな色のカーネーションを買えると良いですよね。赤と限定しないで。赤はダサい。

姪が母の日に夕食を作るというので

最近練習してみたオムライス。にしようと話し合っていたら

母がオムライスは嫌なんだそうで、リクエストで海苔巻きになりました。

姪は料理だけじゃなくすべてのことを何もしない種類の人間ですが、

それでもなんとかおだてて料理くらい出来るようにしたい。。と密かに思ってるので

まずは海苔巻きとオムライスだけでも自分でできるように。。。。と

最近何回か挑戦してるところっす。

とは言っても買い物から下準備まで全部私がやって

巻くところだけ姪がやるという、巨匠みたいな扱いですが、

それでもやらないよりはマシ。。とかなり大らかな目で見ています。

しかし、ここ数回巻き始めると失敗点などが出てきて

ちょこっとテレビの料理番組を見て、ああこうやるのかあ~などと

多少進化してるようではあります。

巻きは巧くなってきましたが、強さが弱いらしくややグズグズとした雰囲気で

お豆腐を持つのと同じくらい用心しないと中身が落ちます^^;

でも母は喜んだようでした。(別に私の母じゃないんだけんど。。。。)

それにつけても料理を始めて2時間半くらい。。。

食べるのは15分という情けない飢餓地獄でして

空しい空気さえ漂うのでありました^^;

なんでガツガツしちゃうかなあ~~。

ガツガツしちゃう食事の時は最初に記念の写真を撮るのがせめてもの記憶のはしくれになるのでバッチリ撮りました^^。

Img_2257

我が家では好みの素材を揃えておいて好きな順列組み合わせによって

作る人の趣味を問われる。。という形にしています。

だから具が何か。。。ということを覗き込んで楽しむという

皆が前のめりになる姿勢で食しているんす。

ま、グズグズしてキチンとした丸四角にならない状態ですが、良しとして、、

ナメクジのように見えるのはシイタケで^^;

具材が抜けたのを上から放り込んでおいた図です。

そうそう、ナメクジと言えば

ナメクジのおかげで庭を廃止してしまった私ですが、

小さな植え込みにもそろそろ出てきました。

近所のお宅で「最近ナメクジがいる・・・」という言葉を聞くと妙に嬉しくなって

ああ、我が家で生まれたナメクジがよそのお宅に分散したんだなーーなどと

解放感に浸ってたのですが、

どっこい我が家にもまだまだいるんですね。

が、今回は野菜類を作ってないのと

なにせ植え込みが狭いということでナメクジ退治の薬を買ってきました。

するってーと、

次の朝に、いますねえ、、、、

明るいというのに薬のせいで出てきてるナメクジが。。。

数十匹^^;

これらが結局陽を浴びてカラカラに干からびて死んでしまいました。

まだ卵があるはずなので

しばらく経ってからまた薬を置いてみましょう。

^^楽しみっす。^^;

Img_2241

木彫機なるもの

先日封書で木彫機なるもののパンフレットが送られてきた。

Img_2244

電動の彫刻刀ってことなのだ。

ちょっと興味を持って見た。

生徒さんの中にも数人これを使ってる人がいて

結構便利だという話だった。

もちろんこれで作品を全部完成させる訳ではなくて

粗彫りの時に使うのだ。

力仕事が半減ってことね。

私も寄る年波で力仕事がのろくなった。

というか、力はまだあるのだけどどうも胸から肩にかけての筋肉が痛くなってしょうがない。

こういう時はこれは便利かも^^

昨日これを使ってるという生徒さんに聞いたところ

このオートマック社というのは木彫機の中では一番良い会社で

刀も数が多いという~。

値段も幅があるとは思うけど

1万円台のものから7万円くらいまで紹介されている。

以前に一度、簡単なものを貰ったことがあって使ってみたのだけど

それは持ち手のところにモーターが入ってるもので

結構重くて使い辛いと思った。

けど、

モーターが別になっていて、そこから配線されて刃になってる形なら

重くはないと思う。(こちらが断然お高い^^;)

そろそろ考えようかな~~~。(やや弱気^^;)

こういうものは、こういうものを使って彫ったんだな^^と思わせるようじゃいけない。

ということは仕上げまでこれに頼ってはいけない。

要するに

腕がないと使いこなせないということで

道具があるからと言って巧く彫れるってことではない^^;

刃ものもそうだけど

悪いより良いものの方が良いし、

切れないものよりは切れる方が良いのだけど

だからといって巧く出来るわけではない。

しかし、汚いよりは少しマシにはなる^^;

問題はやはり腕で、切れなかろうが、道具を持ってなかろうが

巧い人は巧い。

どんなに道具を持っていても下手な人は下手なんだわあ~。

そこが辛いところだけんど

まあ、いろいろやってみるのも楽しいし、

少し楽になるならそれも良いじゃんねえ。。。

などと思って検討してみようかと思う。

多分簡単には買わないような気がするが。。。。^^;

その後の龍之介

連休が終わった。

休みのうちは短いと思うけど仕事を始めると長く休んでたんだな。。と思う。

ピアノのレッスンと同じで毎日やってないと仕事も多少忘れてるんじゃないの?みたいな

状態になる。

最近龍之介がほぼ24時間仕事場の私の席にいるものだから

仕事をしている時はまだ良いけど4日も休んじゃうと

龍之介一人で可哀そうな気がするんだけど。。。。

龍之介はなんとも思ってないだろうか。

以前はほとんど抱っこをされなかった龍之介だけど

最近は抱っこばかりで、小さな音でゴロゴロと喜んでいるので

後少し。。。と思うといつまでも抱っこしてしまう~。

お陰で仕事にならへん。。

龍之介はネコ界の中でもかなり幸せな猫だと思う。

元々ペットショップ開店の広告に犬、猫、熱帯魚。。という3コースの応募券がついていて

それに当たった猫なのだ^^

補欠だったのだけど、一番と二番の当たった人が棄権したので

うちに来ることになった^^

それが龍之介の幸せの始まりだ。

が、私の幸せの始まり?でもあるかも。。

というのも、

私はその頃かなり体の具合が悪く

このままではしょうがない。。と思って自活を始めた頃で

自活を始めても結局具合は良くならずに

慣れないマンションの中で閉鎖的な気分になって苦しんでいたのだった。

何かにすがりたい。。という気持ちがでて

拝む対象を考えていた時に仏像を作ることが閃いたので

早速職場の夏休みを利用して仏像を作ったのだった。

その後入魂して、拝む対象になったのだけど

その成果第一号が龍之介だったのだ^^;

当然仏さまの贈りもの^^などという気分になって大事にしてきた。。

ま、猫はどこまでも自分のペースで暮らすので

大事にしたといってもやりたいようにさせた。。というくらいで

特別どうってことはしてないのだけど。。

猫は病気をあまりしない。

貰ってきた赤ちゃんの頃に耳にダニがいたくらいで

ほとんど12~3年以上獣医に行ったことがない。

叱るとアダで返すので犬と違うということが解って以後叱らなくなった。

お陰でノビノビと暮らしていると思う。

凶暴ではないし、引っ込み思案でもないし、一人でいるのが好きだし、、、と

手がかからない条件がそろっているので楽そのもの。

最近、猫生の終わりに近づいているけど

いつものように機嫌は良い。

何も食べないし、出すものも出さないけど、それでもそこそこ嬉しそうに寝ている。

どうして嬉しそうかと言うと

裏返しになって寝てるからだ。

具合が悪い時は絶対に裏返しになって寝たりはしない。

獣医に行っても老衰は治療の方法はないので

今回は医者に行かないで死ぬ予定にしている。

(前回犬の時に嫌がる犬を医者に無理やり連れてって1時間で死んでしまった・・・)

龍之介を見て

綺麗な死に方ってのがあるんだな。。。と学んだ。

食を細らせて蠟燭の火が消えるように死ぬ。。という形だ。

どうやらそういう方針らしい。

こういうところにも猫とは言え、敬意を払いたくなるような立派な猫なのだ。

母も食を断って(意志ではなく、自然に。。)死ぬ予定だったようだけど

最後に医者に連れてったお影で苦しんでしまった。

人間の場合、放っておくわけにはいかないので仕方がないのだけど

家で静かに寝て自然に死ねるなら最高でしょ。

以前、飼い主の膝の上で息切れた。。。ということを聞いたことがあったけど

ペットとしてはこれが最上だろうと思う。

今後、急変して苦しむことがあるのかもしれないから解らないけど

今のところ、いつも偉いな。。。と思って見てしまう。

龍之介を迎えに行った日は姪がまだ4歳くらいだったのだけど

我が家から3キロくらいの距離を妹と三人で歩いて行き

帰りは姪が龍之介を、妹がトイレを、私がケージを持って重い思いをして帰ってきたのだった。

そんな時から一緒だった姪を一度も受け入れなかった龍之介が

最近触られてもなんともないのだ。

それが悲しい。。と姪は言う~。

昔みたいに抵抗して引っ掻いてかじって貰いたい^^;かな?

Img_2232

あり得ない図。姪に抱かれた龍之介とワンコ。

ワンコの憂鬱そうな顔^^。猫と一緒なのでかなり緊張して困っている。

こんな日が来るなんて^^;

連休最終日

連休最後の日になってやっと晴れました。

晴れると真夏みたいな陽射になって暑いのなんのって。。。

今日は一体、何の休みなんだろう。

振り替え休日?何の?

天気が悪いと中々動こうという気にもならず、ゴロゴロして過ごしてしまったが

昨日は自転車で藤沢の方へ行ってきた。

7年ほど前に知り合った現在94歳になる女性が

以前は鎌倉にお住いだったけど、娘さんの近くに、、と辻堂だったか藤沢だったかに

引っ越して、遊びに来て。。と誘われていたのだけど

私には遠くて一度も行ってなかった。

やっと重い腰を上げて今回自転車でエンヤコラと行くことにしてみた。

行ってみると遠くもなく朝飯前っぽい距離だった^^;

藤沢市に入るといつも見て感激するのはマンホール^^

マンホールを見る楽しみってのは

横浜市では味わえない。

横浜市のはハマという字をひし形に組み合わせただけの色気のないものだけど

鎌倉は笹リンドウだし

藤沢は藤だ^^

Img_2225

これは雨水らし^^

汚水の方はこちら。。

Img_2226

恐れ多いような雰囲気の汚水^^;

すっきだな~~この図案^^

 

次に見たことがなかった県立湘南高校の前を通る~。

おーーー、湘南高校はこんなところにあったんかあ~^^としみじみ感動しながら

通り過ぎる。(知らない方も多いと思いますが、この近辺では有名な優秀な高校っす^^;)

結局のところせっかく行ったのに事前に電話して行かなかったのでお留守。

ついでにオートロックのマンションだったので

門前払いも良いところ^^;

裏に回っても入れるわけもなく、、ショボショボと引き上げるのだけど

その近くに一度行ってみたかった大庭城址公園ってのがあったので

行ってみた。

Img_2227

Img_2228

Img_2229 Img_2230

こんな風なところで

しっとりとしてて、木々もゆったり大きめだし、手入れも行き届き

中々良い公園だった^^

日本は狭いせいもあって

木がどうしても大きくなるまで待てないというか

切らざるを得ないことが多いのだけど

やはり大きな木の威力というのはすごいなー。

ばっちりパワーを貰える感じだし、木漏れ日も直射よりはずっと体に良さそう~。

気持ちええ~~!

というわけで

藤沢辺りではどうしても海側に動いてしまうのだけど

山側もなっかなか^^でした~。

座卓

最近は和室ってのが少なくなってきて

当然和室にしか使わない座卓ってもの少なくなってきてると思う。

うちにはそうかれこれ25年くらい前になるんだろうか、20年くらいだったかな。。。

ムショで買った座卓がある^^;

Img_2205

当時、座卓が欲しいと言ってた両親に

私が丁度刑務所で作ったものを売ってるチラシが入ってたので

お勧めしたのだった^^

3~4キロくらい行ったところに日野刑務所ってのがあって

秋になると(これは全国一緒だと思うけど^^)受刑者たちの作った食品や工芸品などを

一斉に展示即売するのだ。

なんでも醤油味噌は美味しいそうで

大豆から作って仕込むそうだから無添加だし、かなりの人気だそう。

富山刑務所のお神輿ってのは有名で予約になるそうだ。(今でもそうかな?)

刑務所ってことが嫌でなければ

作りはがっちりしてるし、安いしでかなりお得なのだ。

うちのこのカリンの座卓も中々デザインもスッキリしてて

当時、30万円近かったような気がするのだけど、

私は気にいっていた。

裏に大きな字で作者のサインが彫ってあるのだけど

これは当然受刑者だよねー^^;(そんなに大きくサインしなくても~)

ま、今ではお勧めした私くらいしか刑務所の座卓だということは知らないんだけど~~。

が、この度、これも邪魔だね~ということになって

リサイクルショップで引き取ってもらうことにした。

オークションで売れば良いようなものだけど

20年以上も経ってると売れるたって千円台だろうし、

送料がどれくらいかかるか、などを調べないといけないので面倒だ。

売ってきたらそのお金は姪にあげる。。と持ちかけると姪はイソイソとリサイクル店を

探し始めた。

やはり中々引き取ってくれるところはないそうな。

やっとこ来てくれるってところがあったのだけど

約束の日になると病気になった。。とかで来れないと言う~。

あーあ、やっぱりダメだねー。などと話していたら

ひょいと来てくれた。

そのおじさんによると、

やはり最近は和室がないから座卓も売れないって。

これだけ大きいともっと売れない。。と渋る^^。

姪が粘って、そこをなんとか、、、、とやりとりして

病気の間お待たせしちゃったんで^^と人の良いことを言って5千円で買ってくれた~^^。

あはは~~っ。

おかげで部屋がだだっ広くなって解放感やたらあり。

ああ、要らない家具は無くなるとスッキリしますー。

そのおじさんが、帰りがけに木彫りしてるの?と聞く。

木彫りとかが好きで、仏像を作ってもらいたいな~と思ってたけど

どういうところに言ったら良いのかわからなくて、、、、探してたところなんだ。。

と言う~^^

早速名刺を渡してネットで見て貰うことにして、っと

先々の楽しみを作ってくれたのだった。

多分病気で気が弱くなったところに仏像が欲しくなったのかもしれない。

そうだ。

弱気な時は何かにすがりたいものだ。

私だってそうだった。

そういう販売経路もあるな^^。。。などと考えながら

にんまりとした一日だったのだ。

5月1日

5月1日は亡くなった母の誕生日なのだけど

誕生日おめでとうございます。。という葉書が来たので

誰だろう?と思ったらクリーニングやの誕生日20%オフサービスの葉書だった^^;

とある人によると

この時期のクリーニングの洗濯液は超汚いので出さない方が良い。。と

いうことなのだ。なるほど。。

大体私はクリーニングに出さなければならないような服をあまり持ってないが、

今年はダウンジャケットの新しいものは出した方が良いかな?と思っていたので

母がクリーニングにピッタリの時期に生まれたことを感謝して出すことにする。

有効期限が一か月なので液が汚くてもしゃーない。

昨日、SEO対策(検索で上位になる為の対策^^)をやってたら

あろうことかHPのトップページを去年の夏頃のものと入れ替えてしまうという

失敗をやらかした。

インターネットには送信してなかったので問題ないのだけど

自分のところのHPビルダーでは非常にヤバいことになったのだった。

顔面蒼白。。。という

パソコンにはよくあることではあるけど、

毎度やってもなれない状況で、一夜にして髪真っ白的な気分になった。

せっかくその前に鍼へ行って2時間たっぷりやってもらったのに

一瞬にして肩ゴリゴリになった。

こういう時はじたばたしてもしょうがないので寝るか。。と思ったけど

寝れやしない。。夜中に起きだしてよーく考えてみて

何が間違ってるか、IBMの質問集などを見い見い考えた。

心静かにやったお陰で長いこと間違えてた自分の作業が

急に海を見た時みたいパア~~ッと開けて理解できたのだった。(大したことではなかったが。。)

おかげで今日は朝から方々に電話相談をしなくて済んだ^^;

(あれはとっても時間を食う~。)

昨日生徒さんが、私のブログは月、水、金に書く。。と言っていたので

今日急にあまのじゃくで書きたくなった^^;

私は本当に家にこもってばかりいるので

変化のない人間なのだけど

パソコンの前に座るとヅルヅルと文章が出、

仕事場で木を前にするとアイディアが湧く。。という便利なところがある。

昔、アイディアを出す為にどんなに苦労したか。。って時期があったので

アイディアが作品のほとんどと思って間違いない。

アイディアが決まればもう出来上がったも同じなのだ。

文章はあまり巧くないので絵日記にしたいところだが

絵を入れるのもパソコンでは面倒なので(手書きだと文章の合間にチョコチョコっと入れられる^^)

色々工夫した結果、下手ながら素直に書くことにした。

すると肩から力が抜けて気軽に書けるようになった。

要するに見栄を張ろうとするとどうしても鎧かぶと状になって繕いが難しくなると

いうことが解った。

たまに てにをは、も怪しいことがあるが、まあ勘弁しておくんなもし。

 

Img_2210

 

驚いたことに、母の葬儀をした葬儀屋さんがこんな花とケーキ型のろうそくを届けてくれた。

母の好きだった赤いバラとガーベラで花束を作りました。とのこと。

そ。母は好き嫌いの多い性格でカスミ草のような可憐な花は嫌いで

ついでに母の日のカーネーションは見るのも嫌。。だったので

葬儀と言っても葬儀らしくない花を飾ったのだった。

今時の葬儀社は大変だなあ~~。

驚き。。。。と同時に嬉しいです。

ありがとう^^