ホーム>工房日誌>アート・文化>
アート・文化

いやぁ、すごい嵐でしたねえ。

昨日の朝は雷なんかもあって

夢うつつにもパソコンの線を抜かないと。。。という

バカの一つ覚えを繰り返し思うのだけど、寝てるもんで中々体が動かない。

そうこうやってるうちに雷は遠くに去っていったのだったー^^。

くわばらくわばら。。

風力発電の羽は簡単に折れますな。

とてつもなく大きいだろうから折れた残骸も大きいでしょうねえ。

あれだけ細いんだから折れない設計ができそうなものだけど。。。

どうなんでしょか。

 

●●

この間の土曜日に北鎌倉の方へ散歩に行ったのだけど

北鎌倉ってところは山の綺麗な所で、

鎌倉の山とはちょっと違うんですわ。

私のようにぞろぞろと歩いてン十年も鎌倉に通ってたものには

空気の変化ってのが解るんですが、

北鎌倉は暖かい。そして風がない。

鎌倉に行くと海の影響もあるので暖かいながら少し違うんす。

北鎌倉が住みやすいところかどうか、、ってことになると

平地が少なくて道は渋滞で、商店はないし、、、と

色々な問題はあるのだけど

山、だけ見ると桜の時期と新緑の時とあえて紅葉とは言わないけど

落ち葉の頃も美しい。

山のあちこちから焚き火の煙が出てるところが好き^^。

Img_2032_2

画面を大きくして見てやっておくんなもし。。

本当に美しい~~~。(涙)

錦のよう~という表現があるけど、本当にそのものだ。

私はぷらぷら歩いて

土手に何が咲いてるか、、をじっくりと見るのが好きなのだけど、

最近は特別変わったものもなく

昔ほどの喜びはないのだけど

ま、一応スミレなんかも咲いててね。。。嬉しいです。

Img_2035

けど、

薄紫のスミレ(こういう種類の名)かタチツボスミレか

その一種類だけで

他のスミレは見つからない。

残念。

Img_2034

こちらは大声で名前を言ってみたくなる

「ジゴクノカマノフタ」^^

地獄の釜の蓋。。。誰がつけたか面白い名前だなあ~~

本名はキラン草と言うんだったと思うけど、

ジゴクノカマノフタがいいな^^。この花にとってはお気の毒^^;としか言いようがないけど。。

綺麗な花なのに、、

ママコノシリヌグイと私の中では両横綱だわ。。(継子の尻拭い)

昔の人はおかしな名前をつけるもんだなあ~^^;

他にカキドオシ(垣通し)なんかも咲いていた。

これも綺麗です。

Img_2037_2

近いとは言っても我が家の方ではもうこれらは咲いてないので

昔だったらただの雑草だったんだけど、最近では貴重品になりつつあります。

見れて嬉しい~っていう有難い春の道端の花^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1006

コメントする