ホーム>工房日誌>アート・文化>日本画家、松井冬子さん
アート・文化

日本画家、松井冬子さん

一昨日TBSに貸していた母子像が帰ってきた^^

今週分のDVDとお菓子^^と一緒に。。

Img_2190_2

あはは~~、写真撮るな~~^^;

24日は最初見れる予定だったけど

お稽古が入ったので見れなくなった。

が、DVDを貰ったので見れるようになった。。

けど、結局見ないような気がする^^;

見たいっ、って気持ちにならない。。

最近ちょっとのこともよほど気が乗らないとやる気がしない。

年を取ったということなんだと思うけど

怠惰だな~~。

よほど食指がうずうずと動くものでないと動こうとしない。

ついでに夜などはゴロゴロしてたくなった。

夕食後ってのは何かやろうとすると結構出来る時間なのに

見たくないテレビのチャンネルをグルグル回してドロ~っとしてるのだ。

これじゃあいかん。

絵を描くとかさあ、本を読むとかねー、、、

有効に使えるんだわねえ、、時間を。。

けどやらないんだなあ~~。

ま、そのうち改善する予定ではあるのだけど^^;

いかんいかん。

意味無くテレビを見てる間に

ふと目にとまった、画家の松井冬子さん。。

http://tanamasa.blog.so-net.ne.jp/2006-01-17-01

 

この人がとてつもなく美人なんですわあ~~。

何をする人なんだろう?と思ってみてしまったけど

絵を見て納得。。。ああ知ってる^^;

けどこんな美人が描いてるとは知らなんだ。

今風に化粧も濃いんだけど、化粧で誤魔化せる顔とそうでないのとあるもんね。

化粧なしでも美人は美人だわあ。

そして気になる目。

普通の美人の目とは違う。

なんというか、人、俗世間を越して何かを見てるような目かなあ。

なにやら不思議な雰囲気を持った画家だ。

絵の方はというとこわ~~いのだ。

暗く、おどろおどろしい雰囲気があって家に一枚。。って気持ちにはならない。

かなりファンがいるようだけど

美術館に見に行って寒い気持ちになって帰ってくる。。という絵かなあ~。

おどろの中に深みもあって吸い込まれるようなものもある。

モナリザが好きだったように書いてあるけど

納得できる。

黒の出し方が綺麗だ。

これは日本画的かなあ。

今は暗い絵だけど

将来どういう風に心が変わっていって絵が変化するのか

楽しみな画家で

巧く抜け出せて良い絵を描くんじゃないか、、、などと期待しちゃう~。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1000

コメントする