ホーム>工房日誌>アート・文化>ウサギ彫り上がり
アート・文化

ウサギ彫り上がり

ここのところ気持ち良い暖かさになってきて

外へモゾモゾと出たくなってしまう~。

すでに日傘をさして歩いてる人もいる^^。

そう、、こんな時期だって陽に焼けるのだ。

我が家のソーラーもそろそろ稼ぎが多くなってくる頃だ^^。

案外稼ぐのが4月なんだそうな。。へえ~~。

夏は思ってるよりは少ないんだって。ほお~~。

ソーラーってものを全然知らなかったので

自分ちで作った電気を何に使うのか?どうやって使うのか?などと

解らない尽くしだったけど

うちの場合、使わないで東京電力に売るんだわ^^

売って稼ぐんだわねーーー。

こういう発想はなかった。

自分ちで使うものだと思いこんでいた。

自分ちで作った電気を自分ちで使う~。

これはよい形だ。

自分ちで作った電気を東京電力に売る。。

これはなんとなくえげつない^^;

えげつない稼ぎも多い月は4000円台になるのだ^^。

売った電気の金額を見て笑い合う家族はもっとえげつない^^;;

Img_1938

ウサギが彫り上がった。

ピッカピカだい。

目を黒く入れてから写真を撮るのを忘れてたことを思い出し

あわてて撮ったので妙に愛らし^^;

ガシガシと磨き過ぎて

現在漆が乗らない状態だ。

鏡のような面になると漆はもう吸い込まないのよねー。

ヤフーのブログの中にドイツの野兎ってのがあって

そこらに野兎がたくさんいる毎日をせっせと写真を撮って載せてるブログで

その野兎がとても可愛らしい。

それを見て、ウサギでも彫ったろかい。。と思ったので

白いウサギじゃないのだ。

茶色のウサギ。目の回りとしっぽと耳の縁がちょっとだけ白っぽい色で

まあ、ピーターラビットかな。

ピーターラビットはウサギを漫画化してるのかと思ったら

そのものなんですね。

私も可愛らしくアレンジしてるわけではなくて

本当にこんな感じなのだ。

耳があるとないとでは大違い、、

ネズミとウサギじゃ人気度も大分違うなあ~。

そこここにウサギがピヨンピヨンしてたら可愛いけど

ネズミがゾロゾロしてたらキャーーーってなもんだろう。

生徒さんの中にも

私がネズミを彫ってるのだとばかり思ってたと言ってる人がいた^^;

最後に耳付けてネズミじゃないですよーー^^って見せたけど。

少し堅い木だったので肩が痛くなったけど

その甲斐あってか、木目が綺麗。

木目が綺麗そうだなーと思った時点から漆で仕上げよっと。。と思ってたので

漆がのらない状態でちょっと汗^^。

少し逆戻りで粗めのペーパーかけ直して漆をのせるか^^。

などと考えながら今日は漆二回目を塗るのだった。。。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/993

コメントする