ホーム>工房日誌>アート・文化>匠雲堂のアドレス
アート・文化

匠雲堂のアドレス

匠雲堂のアドレスです^^

http://www.shoundo.com/

彫刻刀やさん

今日は昨晩から雪だったはずだけど

降らなかった。

降ると言われれば心構えしてしまうのに、、

降らないじゃんけ!

どーしてくれるんや。。。と言ってる人も多いだろう。

どーしてくれるんや?^^;

あんまり当たらない天気予報はない方がましーーー。。。

って言いたいなあ~^^

先日のブログで彫刻刀やさんを紹介して貰った話の続きですが。。

 

今までお願いしてた彫刻刀やさんはものが良いのだけど

なにせ高い^^

高いものが好きな人もいるのだけど、安いものが好きな人の方がずっと多いので

お勧めしづらい。

ついでに柄が太い。

太けりゃ削ればいいじゃん、、、と店主が言うんだけど

解ってるなら削っておいてくれよ。。って言いたいよ。

その太さで丁度良い人もいるらしいけど、

私としては太すぎると思うんだわ。

私なんぞは、もう長い間刀を買ったことがないのだけど、、

以前買ってた頃は刃だけを買ってきて自分で柄をつけて持ちやすい太さに削って

それから研いで刃をつける。。という手順だったけど、

生徒さんたちにそんな面倒なことをお勧めしたらいけない^^。

頼んですぐに来て、すぐに使えるってのが良い。

そんな、刃とは別の問題で今一つすっきりとしなかったので

どこか別の刃物やさんはないかなーー?と思ってたところだったのだ。

藤代さんが確実だと言うのですっかり鵜呑みにして

そちらに替えることにした。

今度は井波にある彫刻刀やさんで

あちらは井波彫刻という欄間などで有名な産地だ。

匠雲堂

http://www.shoundo.com/

 

話は違うけど

10年くらい前に亡くなった父が晩年、円空仏ってのを習いに行ってて

その時に叩きのみをセットで購入させられた。

その後亡くなったのでそのセットは自動的に私のものになったのだけど

父が使ってたものだから大したことはない。。と頭っから決めていた。

が、使ってみるとどうも具合が良い。

というか、すっごく良いのだ。

切れ味はばっちりだし、つくりも良い。

こんな刀ができるのはどんな刃物やさんだろう?と長年思っていた。

銘に白翁。と入ってるのだけど

それだけだとどうやって調べたらよいか???と長い間漠然と思っていたのだけど、

今回、紹介してもらった刃物やさん、匠雲堂のHPを見てて

その銘があったー!!

ここの刀だったんだあ~~。

それなら納得。良い刀やさんだ。。。

と長年つっかえてたものがスッキリとした^^。

Img_1637

只今進行中の仏像。

背中の線に力を入れておりまする。

背中は見えないんだから良いようなものなんだけどなー^^;

少し短足に見えるけど短足なんだ。

蓮台を高くするつもりなので足が長いと不安定になる。。。ので

今のところバランス悪い^^。

その分首を長くしてみた。。(と関係ないことを言う~)

とりあえず、せっせと頑張ろうと思っている。^^

早く日の目を見たいものだ。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/962

コメントする