ホーム>工房日誌>アート・文化>爽やかな季節
アート・文化

爽やかな季節

爽やかな季節というのはこういう時期をいうのだろうか。

今年になって買った時計に爽やか度が花の枯れ具合の絵になって表示される箇所があって

それが丁度中間地点=一番快適だ。。というところを示してる。

ああ、こういうのを快適っていうんかあ~などと

表示を見て自分を合わせるという意志薄弱な具合だ。

寒くなるっていうと

ふと毛糸ものに気持ちが行くでしょう?

私は毛糸のものは木屑がお腹や腕の部分にブラブラとぶら下がる。

全体が蓑虫状態になってしまうからあまり着ないようにしてるのだけど

それでも暖かさからいうと毛糸のものも欲しいもんね。

私はどういうわけか不器用なタイプで

編み物とか縫い物などは一切しないのだけど

以前からどうしても軽い細い毛糸のマフラーというのかストールというのか、

そういうものが欲しいと思っていて

この時期になると編もうか?と考えてしまうのだった。

そう思い始めてかれこれ30年くらい経つかと思う。

今時は流行らないかもしれないけど、昔モヘヤって毛糸があって

毛がフワフワと沢山でた細い糸なんだけど

アレルギーの人には良くなさそうに思うけど

軽くて暖かくて好きなんだ。

これで誰か作ってくれないか?と長いこと期待してたけど

作ってくれそうな人は私が思ってるよりもずっとおしゃれでデザイン性のあるものが

作りたいらしくて、

私が欲しいタイプの一番つまらない単調な形と編み方を頼むのが気がひける。

どうしたわけか、

今年は毛糸を買ってしまった^^;

とうとう編んでしまった^^;

一番簡単な長編み40cm幅×1m50cm(希望的計画)

あはは~~~、これは退屈な仕事だぞー。っと。

Img_1142

赤ちゃんけ!という感じだけどちゃう。

どの色をみてもぱっとした色が無かったので

こういう時は白か黒だ。

が、黒は編んでて目に悪いような気がしたので白にしてみた。

白は汚れが見えてよい。。とも言えるけど

汚れが見えて悪いとも言える^^;

少しは綺麗好きに暮らせるやもしれん。。

1玉で15cmほど編めたので

最初の5玉の後に思いきってもう5玉買ってきた。

絶対完成をみようと思う~。

が、買ってきたら白にもかかわらず色が違う~^^;

生成りだね、、きっと。。。

どうしようか、、と思ったけど、とりあえず、あまり差がないながら

だんだら縞にしてしまおうかと思う。

こういうところはいくらでも予定を変化させて柔軟に対処するのが良い^^

大体予定は作らないのが更に良いと思う。

一日1玉編めば10日で出来るって寸法だけど

とりあえずは今年くらいに出来れば有難いね^^

それ以上だとそのまま放置してしまう可能性は大だ。

こういうものはほとんどの場合、途中でやめてしまうのだ。

編み物の中でマフラーが一番初心者向けだと思うけど

思い起こせば中学の時に家庭科の授業でマフラーを作って2という成績を貰ったのが

トラウマになっていると思う。

なんで真っ直ぐに編むものがそんなに悪い成績なのか今でも疑問だけど

間違えるところの少ないマフラーの唯一の間違え、

両端の目の作り方が違ってて全体に平行四辺形になって行ったからだと

最近になって思うのだ。

あの時は赤と黄色の縞で妙に印象的な色合いだったのだけど

その色がはっきり思い出せてくる。。。。

あれを機会に編み物が嫌いになったのだった。。。。

それを思い出してか、

一段の最初と最後の部分で迷うのだ。

これがあると増えていくのじゃないか?足りないのか?などと

迷ってるうちにサイドの線は明らかにもう出たり引っ込んだりしてきている。

あーーー、今回も成績でいうなら2かな。。。という出来ではあるな。

ま、誰にも見せないで暖かく包まろうと思う。

完成をみるだろうか・・・・・・?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/925

コメントする