ホーム>工房日誌>アート・文化>九月病
アート・文化

九月病

九月病ってのがあるそうだ。

安部総理はそれも重なってるかも。。ってなことが書いてあった。

暑かった夏にストレスも重なって

九月になるとドーーっと鬱症状がでるそう。

五月や九月は危ないんだそうだ。

今年の夏は嫌らしい暑さだったので体も胃腸も精神もここへきて

グターっとなってる人も多いかもしれない。

私もここ2週間くらい、なにやら生きてるのが嫌になるような暗ーい気持ちになっていた。

なんだか調子が良くない。

胃も悪いような気もして、、

ついでに体が重い。。。。階段をよっこいしょ、、よっこいしょ。。と一段づつやっと上がるような状態だった。

これは重症の病気に違いない。。とこっそり明け方に思うのであった。。

そういう時にはいつも回りの人にもう長くないらしい、、、とお別れを言うので^^

皆、又か^^、、、、と言って相手にしない。ブー。

そんな状態もなんとなく脱して

これはなんだったんだべ???と思いながら

段々元気が出てきた。

当然というのも変だけど、こういう状態でも病院には行かない。

私は病院が嫌いだ。

というか、

病院に行くような症状にならないのだ。

多分体的にはどこも悪くなくて、冷え性だったり、肩こりだったりするだけなんだけど

これらが簡単なようで簡単ではない。

私の人生を180度変えてしまってる要因ではある。

そこでついつい健康オタクになってしまうのだ。

今回の具合の悪さで

二つの健康器具を買った^^。

一つはあまりにも高値で、見た目も悪い専門的な器具なので恥ずかしくて見せられない^^;

でも

もう一個の」これは良い。

Img_1070

・ストレッチポール・っつーものだ。

5500円也。

邪魔そうだけど、この上で20分ほど寝るだけでよいという便利なもの。

運動が苦手な私にはピッタリだ。

この上に寝てストレッチも勿論出来る。

けど、ただ寝てるだけでも良い。

自分の体重で左右のバランスを整えてくれて凝りが取れてきちゃうというものなんだ。

これじゃあ、きついよ。。という人にはこの円が半円になってるのもある。

普通はブルーなんだけど、

こちらのグリーンのものは、少し安いのだ。

カバーにファスナーがついていて取り外せるのが普通のタイプだけど

うちはジムじゃないのでカバーを取り外して換えてしまうというほどは使わないだろうと考えて取り外せないものにしてみた。

充分でござる。

このカバーだけで4500円もするってんだから

ほとんどカバー代なんだけど。。。。。

中身のやや硬めで軽い低密度ポリエチレンというもので

別段どうってこともないように思えるけど

よく考えてあるようにも思う。

飽きないで続けられるかもしれない。

我が家の場合は床で使っているので犬と目線が同じになるために妙に親近感がでるらしく、これに乗ってる間中、頭や耳あたりに鼻をくっつけてきて気持ち悪いったらない。

なんとかこれを耐え忍んで、頑張りたいと思う。

 

とにかく耳の中に鼻を突っ込むのはやめてもらいたい^^;気持ちわりーーーー。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/910

コメントする