ホーム>工房日誌>アート・文化>欽ちゃん
アート・文化

欽ちゃん

一昨日の24時間テレビは30周年だったそうね。ながーく見てなかったけど

思い起こせば若い頃に見てた覚えあり^^

何年か振りでひょいと覗いてみたら

欽ちゃんが走っていた。

欽ちゃんも長いこと見てないうちに年取ったなあ~~。(シミジミ。。。)

66歳で70キロをこの炎天下に走らせるって企画は私は嫌だわ。。

いじめに近い発想だと思う。

苦しんでるところを見たい、、という人間の怖い心理をつかんでるんじゃないか。

などと思ってしまう。

ついつい見てしまった昨日の欽ちゃんの特別番組みたいのも

あれじゃまるで追悼番組だよーー。

もっとにっこり笑える企画を立てて欲しいなあ。。。。

それにしても

隣について一緒に走ってずっとアドバイスし続けてるトレーナーの人はすごい。

彼にとっては走るというよりは歩いてるような動きは楽なのか?

でも、ずっと話しかけて、休憩所ではマッサージをして

スタッフと計画をたて、、、目まぐるしく動いてなおかつ目立たないようにしている。

彼のドキュメントの方が見たいなーーー^^。

欽ちゃんの人気ってのは何だろう。。と思う。

老若男女、皆気持ちが揃って欽ちゃんを応援している。

人柄、優しさ、人徳ってところなんだろうか。

実際、コメディアンとしてはそんなに面白いと思わなかった。

同じパターンを何回もやってしつこい。

でも欽ちゃん本人のことは嫌いじゃない。こういうところは不思議だ。

面白いけど嫌いな人っているもんね。

欽ちゃんってのは、

じっと見てると結構お頑固だわ。

優しいだけの人間は魅力がない。頑固一徹、自分の意思をはっきり持ってるってところが大切なんですねえ。

自分らしく生きて、なおかつ人に寛容ってことが大事なところかな。

いやはやはや

人を傷みつけて泣かせるような企画じゃないもので

おおいに募金を集めてほしいものだ。。

関係ないけど

私は昨日鍼に行って、頭のてっぺんにお灸をされてしまった^^;

てっぺんがグジョグジョと火ぶくれしてハゲが出来てるんじゃないかと思ってみてみたら

なんともなかった^^。

頭って鈍感なんだそうな。

他のところに直接火をつけると熱くて耐えられないけど

頭は耐えられるんだそう~。

へえ~~~~。

ってなことで同じ場所(かと思われるけど、、、)に5個ほど続けてお灸された。

鈍感とは言ってもあちィんです。

シュバイツアー博士が被っていた探検用のヘルメットみたいな帽子、

あれも頭のてっぺんに穴が空いてて空気が出るようになっている。

頭のてっぺんには煙突みたいに悪いものがでていくところがあるらしい。

だからてっぺんを刺激していると良いんだそうだ。

人間も面白い造りになってるんね。

Img_0995

これまた全然関係ないけど

食事時の床近くから見た図。案外ワンコが苦労してるんだな~と思ってしまった^^;

食事時間中ずっとこの体制です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/895

コメントする