ホーム>工房日誌>アート・文化>ジャラ~ン、、、
アート・文化

ジャラ~ン、、、

Img_0306

 

スキャナを買った。

なんとなく欲しかったのだけど、

必要なんだろか、そうでもないんだろうか、、、などと迷ったり、

いんにゃ、こういう仕事をしてるんなら

必需品じゃん、、と思ったり。。

でもなくてもなんともないので

ずっとそのまんまにしていたのだけど

遅らばせながらとうとう買ったのだった^^。

使ってる人は普通に使ってるので

別段これが便利だよ~~ってなことは言ってないので

どうも便利なのかそうでもないのかがわかりにくかった。

が、

絵や字などは便利だわい。

私は大体が、

話すよりは、絵や字で説明する方が楽なタイプなので

有難い。

便利に使えるかも~~。

なんとなく嬉しいな~~~。

夜中にPC画面に向かっていても

なんとなくニヤニヤしてしまう。

それにひきかえ、今頃毎年厄介なのは

ウイルス対策のノートンアンチウイルスじゃんけ。。

長い時間かかって、調子が良いことったらないっ。

なんでもっと快適に新しいのと取り替えるようになってくれないんだあ~?

昨日もセキュリティをやってから

絵を描こうと思ってたのに、

とうとうそんな時間はなくなった。

お陰で疲れ目だ。ショボショボ。。。

今時 気がきかん。ったらないよ。ブ。

今週はお稽古初めの週なので

毎日盛況だ。

昨日は久しぶりに、指を電気カンナで思いっきり切って4ヶ月も

お休みしてた生徒さんもみえた。

指の中の肉が大分飛んでいってしまったそうだけど、

肉の量も回復して、

大分元通りになってきたようだ。

痛みも薄らいできて、

これからは自己流リハビリでガンガンやるんだそうだ。

前にも、他の生徒さんで、

抜糸をしてない傷口に刀の柄を当ててガンガンやってる人がいたのだけど

見てるほうが、痛いよん。。。

(こういうのは、治りは悪いらしい^^;抜糸まではお平らに、、、、)

手を切ったから、、といってもう止める。というのは

元々やらなくても良いような人だわね。

どんなこともものともせず、立ち向かってこそ、

本当の楽しみがあるってものだ。

このようなことは、皆さんから学んでることなんだけど^^。。

私自体は、ほとんど手を切らないのだ。

手を切るというのは、基本的には

不注意だと思う。

相手は刃物だから、手を切る機会は常時あるのだけど、

疲れてきてたり、

刃物の前に手を出す、、などと

刃物を甘くみるやり方に問題がある。

そうは言っても、不慮の事故ってのもあるわけで、

私はこうやってるから絶対に切らないよ。。とは言えない。

見栄はいかん。

ここで弱音を見せたら、男がすたる。。と思う人は案外多い。

女はそういうことはない。

自分のペースにあわせて、

休まなければならない時は休まないといけない。

疲れるのは、大の男だって、か細い女だって同じなのだ。

自分なりのペースで自分を守ってやっていかなければいけない。

人目を気にすな!^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/815

コメントする