ホーム>工房日誌>アート・文化>大雨
アート・文化

大雨

昨日の雨はひどかった~~~。

朝のゴミ捨てからもう完全武装して、外に出た。

防水の登山用の靴と上下のレインウエアを着込んで行った。

足が濡れると寒いし、

濡れたものは雨の日はそこらじゅうにブラブラと下げないとならないので

気持ちが陰気になる。

なるべく濡れるものは最小限にしないと。。

こういう日は長靴が良いとしみじみ思う~。

長靴履いてる人はいないなあ。。。

結局夜なんてものすごくて、私はホームセンターで買った500円の傘の

骨を折ってしまった。

おシャカさま。。

 

寒いし、雨は冷たいし、風は強いし、水溜りは大きいし、、

防水のはずの靴も紐のところから結構水が入ってしまって、

防水に水がはいると出て行かないのでかえって具合悪いのだ。

脱ぐときに大変だったわい。

が、今日の天気はよ~~~~^^;

なんてすばらしい~~~~~。

Img_0252

おお久々の富士さま。。

白も多くなって~。

自分の目ってのはすばらしいレンズだと思うなー。

こうやって写真で見ると、手前の家並みの方がばっちりと目にはいるけど

肉眼で見ると汚い家とか電線は目にほとんど入らないで

綺麗な冷たい空気と白い富士山しか見えないのだ。

なんともすばらしや。。富士山。

ありがたい、自分の目。。

こんな朝のお陰で昨日の雨の嫌な思いは帳消しだ。

昨日は今年最後のお稽古だった。

どちら様も難しい彫り物をされてるので、中々面白い。

電卓など使って計算をして、まるで塾みたい^^

入り組んだ彫り物の場合は電卓が結構役に立つ。

最初は計算からよ・・・・

雨のひどい中、干支も送ったし、

コツコツと年末に向かって片付いてるように見えるけど

雛人形が片付いてない^^

年末年始は雛人形をやらねばいけない。

おお、いつも忘れる年賀状もやってない。。

数の子だって買ってない。

掃除はしない。

これだけは固く決心をした。

掃除自慢の松居一代だって家では家政婦さんが掃除をしてるんだよね。

解るわかる。

掃除をしてみせるのは商売だ。

自分ちの掃除をしてる場合じゃないよね。

けど、バカにはしてないぞ。

知らない家の汚い排水溝やトイレの穴の中に素手で触るのを見たときから

絶対にバカにはしないぞ。。と思った。

中々出来ないというか、したくないな~。

そこまでのプロ根性を私は認めます^^

今日は貴重な一日なのに

入院中の母の先生に会うために、一日棒に振るのだ。

先生が忙しいので空くまで病院で待機してないといけない。

風呂敷に仕事一式を持っていって仕事しながら待ってたい。

無駄な時間だ。

年賀状でも書くか。。と思うけど、絵の具や墨を持っていくと

かなりの荷物になるし。。。。

あーーーあ、

もっと働く人の為に効率的にやってもらいたいよーー。

なんだか、病院は上に立つものと下のもの。。という

立場がはっきりしてていやらしい。

何様じゃい。。。フン。バカヤロー。

などと言いたいけど、やや弱気^^;

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kibori.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/795

コメントする